リザルト2020年度前期

 

2020年8月

  • 6年【8/7(金)SUITA summer festival 吹田市立総合運動場人工芝】湯浅,園田,西田,片山A
  • ①FC - センアーノ神戸
    ②FC - 畑田けまり団
    ③FC - 吹田南FC
    ④FC -
    ⑤FC -
  • 6年【8/3(月)AVANTI サマーフェスティバル 万博記念競技場天然芝】湯浅
  • ①FC 0-5 ガンバ大阪
    ②FC 0-0 ファミリア
    ③FC 2-5 Fスリー【6'佐々木(森),12'石崎(森)】《予選リーグ3位⇒3位リーグへ》
    ④FC 2-2 吹田南FC【3'石崎,21'中島(FK)】
    ⑤FC 1-2 加古川神野SC【1'石崎(森)】
    テーマ:⑴前線からの積極的な守備でボールを奪う⇒⑵主にサイドのスペースに展開して攻撃⇒⑶必ずフィニッシュする。
    5年生の支援選手3名を加え、参加15名を前後半2グループに分けて全員が出場し、昨日同様のテーマを掲げてチャレンジしました。
    ①テクニカルレベルの違いに加え、メンタルの甘さが重なった結果、イージーミスが連発しました。厳しい対戦相手に対して、自分たちの力を試す絶好の機会でしたが、実にもったいない試合内容となりました。自分自身に、そして自分たちのチームに自信が持てないのは本気で練習に取り組んでいない証拠です。
    ②先の試合同様、押され気味の内容でしたが、GKのファインセーブがチームを救いました。それが粘り強いプレーを引き出しました。
    ③2ヶ月間取り組んできたフィニッシュパターンにより2得点できました。テーマ⑴⑵⑶全てをやり切ったため、好結果が出ました。残念ながら、イージーミスや集中力の欠如により初戦同様、大量失点しました。チームをまとめるリーダー不在は致命的ですので、早期に改善しましょう。
    ④⑤開始早々、アーリークロスからの得点により先制しましたが、失点は全て無責任なプレーの結果でした。ボール扱いは無論、視野の確保や次の予測、コーチングなどを含め同じ間違いを繰り返すこと自体、チームに対する貢献を放棄したものと考えられます。本気の意味を心に刻んで、練習から実践しましょう。
    本日の学び:テーマに沿ったプレーをすれば、必ず得点できます。本気で練習すれば、その自信が身につきます。(湯浅)
  • 6年【8/2(日)FC・TM 千里たけみ小】湯浅,西田,石崎
  • ①FC 3-0 TAS FC・A【14'森(石崎),24'石崎,30'木村(佐々木)】
    ②FC 1-0 TAS FC・B【11'阿辺(中島)】
    ③FC 0-0 TAS FC・A
    ④FC 4-0 TAS FC・B【4'寺岡,5'寺岡(中島),7'古賀(中島),30'阿辺】
    テーマ:⑴前線からの積極的な守備でボールを奪う⇒⑵主にサイドのスペースに展開して攻撃⇒⑶必ずフィニッシュする。
    5年生の支援選手4名を加え、参加18名が今月末に開幕予定の全日リーグに向けて調整しました。猛暑の中、A戦は今シーズン初めて20分ハーフを戦いました。
    ①テーマ⑴⑵への取り組みが功を奏し、給水タイム後、左サイドからの展開を右サイドからのクリーンシュートで先取点をゲットしました。後半もいい流れでテーマ⑶が実践できました。ゴール前のこぼれに対する反応もよく、追加点をゲットしました。さらに、手薄になった中央ラインを突破でき、止めを刺しました。
    ②B戦は15分ハーフですが、運動量の落ちない選手が活躍し、テーマ⑴⑵⑶の実践を見せてくれました。最少得点でしたが、狙い通りにプレーできていました。
    ③先の試合以上の内容を求めましたが、運動量が落ちたためプレーの精度に課題が残りました。合わせて、テーマ⑶に対する貪欲さにも同様でした。シュートしなければ得点は生まれませんし、カウンターアタックを受けて味方にもダメージを与えることを全員が共通理解しましょう。
    ④先の試合以上のプレー内容が大量得点になりました。自信をもって、積極的な気持ちでプレーしましょう。
    本日の学び:チーム一丸となってテーマに沿ったプレーをすれば、必ずいい結果が生まれます。そのベースは本気で練習することです。(湯浅)
  • 1年【8/1(土)吹田南杯 服部緑地人工芝G】山名,谷口《準優勝》
  • ①FC 4-0 フィオーレ大阪吹田【3'光原,5'光原,10'光原,13'高橋】
    ②FC 10-0 TAS FC【1'光原,2'光原,7'光原,9'光原,9'浅見,10'光原,15'住岡,15'西林,18'住岡,19'住岡】《予選リーグ1位⇒1位リーグ進出》
    ③FC 2-4 山田くらぶ【10'光原,15'西林】
    ④FC 5-0 AVANTI茨木FC【3'坂田,7'浅見,8'中長,9'光原,13'西林】
    テーマ:ガンガンシュートを打つ。
    シュート本数も多く良かったと思います。次の課題はスペースにボールを運ぶ。③4失点は中へボールを蹴った結果、相手にボールを奪われ失点に繋がりました。空いているサイドのスペースを使う練習をしていきましょう。(山名)
  • 2年【8/1(土)吹田南杯 服部緑地人工芝G】園田,片山T《第3位》
  • ①FC 3-0 吹田南FC・緑【15'片山,15'肌勢,21'光原】
    ②FC 0-1 なみはやFC
    ③FC 2-0 TAS FC【8'濱田,16'光原】《予選リーグ2位⇒3位決定戦進出》
    ④FC 4-0 吹田南FC・青【4'梨木,8'片山,20'西村,24'石矢】
    テーマ:ガンガン行く!
    本日のテーマであった、ガンガン行くことが、もう少し出来れば、更に上の順位になれたと思います。その為には、全員でガンガン行くこと、そして、プレーを他人任せにしない事が大切です。日々の練習から頑張っていきましょう。(片山T)
  • 3年【8/1(土)吹田南杯 服部緑地人工芝G】湯浅,谷口《第3位》
  • ①FC 10-1 RESC・B【4'尾崎(足羽),5'尾崎,7'佐々木,17'山下,21'尾崎,24'尾崎(佐々木),26'山下,26'尾崎(後東),28'尾崎,29'山下】
    ②FC 4-0 高槻郡家FC【9'佐々木(後東),9'佐々木,21'尾崎,22'西林】《予選リーグ1位⇒準決勝進出》
    ③FC 0-1 吹田南FC
    ④FC 1-0 RESC・A【12'尾崎(肌勢)】
    テーマ:厳しい守備でボールを奪う⇒サイドのスペースを使って攻撃⇒必ずシュートする。
    ①②参加12名を前後半に分け、予選リーグは全員が均等に出場しました。テーマが実践できた時は連続得点できました。
    ③2年生の試合が終わった肌勢選手が合流し、13名となりました。前半グループは前へ前への意識が強すぎたためカウンターアタックを受け、同じ選手にシュートを許し何度か危ないシーンがありました。後半グループも同様の意識が見られたため、マイボールのゴールキックをインターセプトされフリーでシュートを許した結果、痛い失点を喫しました。全員がテーマを守らなかった一瞬の隙により、相手チームを有利な状況にしてしまいました。その後、圧倒的な攻撃力で相手ゴールを脅かしましたが、ゴールポストに嫌われるなどツキもなく無得点に終わりました。
    ④本日の最終戦です。必勝を期して臨みました。一進一退の攻防が続きましたが、前半終了間際、広い展開から見事にミドルシュートが決まり優勢に試合運びができました。後半は相手の攻撃に耐え、GKのファインセーブが味方選手を鼓舞しました。
    本日の学び:テーマに沿ったプレーをするには、本気で練習することです。今日こそ、それを実感したのではないでしょうか?次が楽しみです。(湯浅)

2020年7月

  • 1年【7/26(日)AVANTI茨木FC・TM 万博公園スポーツ広場⑦】園田
  • ①FC 3-3 AVANTI茨木FC【8'光原,10'光原,18'西林】
    ②FC 1-2 AVANTI茨木FC【17'西林(PK)】
    ③FC 1-6 AVANTI茨木FC【13'西林】
    ④FC 2-4 AVANTI茨木FC【2'光原,10'北原】
    今日の相手は ボールを持っている選手に対してどんどんあたって来ていましたし、前へ前へどんどん来るチームでした。平日練習から ”強い当たり・あきらめずに追いかける”を意識して練習していきましょう。(園田)
  • 2年【7/26(日)AVANTI茨木FC・TM 万博公園スポーツ広場⑦】山名,片山T
  • ①FC 0-2 AVANTI茨木FC
    ②FC 2-2 AVANTI茨木FC【6'濵田,10'濵田】
    ③FC 4-3 AVANTI茨木FC【1'西村(村上),17'樋口(梨木),18'梨木(樋口),19'片山】
    ④FC 0-7 AVANTI茨木FC
    テーマ:シュートで終わる!
    チームのシュート本数が少なかったです。スペースへボールを運び、フリーでシュートを打てるように平日練習から意識を持って練習していきましょう。(山名)
  • 3年【7/26(日)高槻FC・TM 津之江小】園田,山名
  • 降雨のため中止
    ①FC - 高槻FC
    ②FC - 高槻FC
    ③FC - 高槻FC
  • 4年【7/26(日)高槻FC・TM 津之江小】橋本,西村
  • 降雨のため中止
    ①FC - 高槻FC
    ②FC - 高槻FC
    ③FC - 高槻FC
  • 5年【7/26(日)アンフィニ サマーリーグ アンフィニフィールド】湯浅,古賀,佐藤,森田《優勝》《MVP:蒲原大樹》
  • ①FC 9-0 京都紫FC【1'西永,4'古賀,5'井戸(CK古賀),6'古賀(井戸),8'西永(森田),19'仙田(藤岡),20'藤岡,22'OG,30'藤川(蒲原)】
    ②FC 4-0 京都西山FC【1'松原,3'濱田,7'森田(藤井),8'井戸(森田)】⇒予選リーグ1位⇒決勝進出
    ③FC 4-0 太秦SS【5'井戸,23'森田,29'濱田,30'井戸】《決勝戦》
    テーマ:⑴絶やすことなくコーチングし続ける。⑵相手コートでボールを奪う守備⇒サイドのスペースを使って攻撃⇒必ずシュートする。
    ①3ピリオド制のため、参加21名を3つのグループに分けて出場しました。1stグループはテーマ⑴⑵に取り組む気持ちが強く、練習の成果が発揮できました。2nd及び3rdグループはテーマ⑵に対しては健闘していましたが、⑴についてはベンチでの応援のようには表現できませんでした。
    ②テーマへの取り組みに対する自己評価は先の試合内容よりアップしましたが、残念ながら思ったより得点結果に現れませんでした。プレーの精度が課題です。
    ③決勝戦のため、相手ベンチからの大きな声の指示に委縮したようで、第1ピリオドはテーマ⑴が殆ど見られませんでした。さらに、フィールドプレーヤーはボールを受けるポジションへ移動しなかったため、選手個々がドリブルに頼ったことが原因でカウンターアタックを受けるミスが増えました。終盤、相手の足が止まったおかげで連続得点をゲットしましたが、結局1stグループのみで戦う事となりました。
    本日の学び:テーマに沿った試合内容を実践したいので、平日練習には本気で取り組みましょう。(湯浅)
  • 2年【7/25(土)コパ秦野 猪名川河川敷G】山名,片山T
  • 降雨のため中止
    ①FC - 末広FC
    ②FC -
    ③FC -
  • 5年【7/25(土)FC・TM 千里たけみ小】湯浅,古賀,木村,佐藤,森田,西永
  • 降雨のため中止
    ①FC - TAS FC・A
    ②FC - TAS FC・B
    ③FC - TAS FC・A
    ④FC - TAS FC・B
  • 6年【7/25(土)箕面サマーcup 箕面第二総合運動場】湯浅,西田,石崎
  • 降雨のため中止
    ①FC - 箕面西南FC
    ②FC - 春日サントスFC
    ③FC -
    ④FC -
  • 1年【7/24(金・祝)FORTE FOOTBALL FESTA スカイランドHARADA】湯浅,山名《準優勝》《優秀選手賞:光原 陸》
  • ①FC 0-1 イーデスプリエス
    ②FC 2-0 フォルテFC・A【1'中長,10'浅見】
    ③FC 8-0 フォルテFC・B【2'西林(CK光原),2'西林,4'西林,5'光原,6'西林,7'土田,9'西林(光原),11'西林(光原)】
    ④FC 1-0 サルヴァジソウザ【12'坂田】
    ⑤FC 1-0 イーデスプリエス【3'西林】
    ⑥FC 0-0 フォルテFC・A
    ⑦FC 3-0 フォルテFC・B【3'住岡,5'西林,12'西林(住岡)】
    ⑧FC 2-2 サルヴァジソウザ【2'光原,10'光原】
    テーマ:相手コートでボールを奪う守備⇒サイドのスペースを使って攻撃⇒必ずシュートする。
    ①参加14名を2つのグループに分けて出場し、全員がGKを経験しました。テーマに取り組む気持ちが強く、DFまでが上がりすぎてカウンターアタックを許した結果、一度はGKが防ぎましたが、二度目に失点してしまいました。
    ②③狙っていた試合運びができました。
    ④一進一退の試合展開でしたが、終了間際に決勝点をゲットできました。
    ⑤初戦の反省から全員の協力でリベンジできました。
    ⑥気持ちのゆるみからか、テーマへの取り組みが甘くなり、痛い引き分けとなりました。
    ⑦キッズの支援選手も得点でき、いい試合内容でした。
    ⑧カウンターから2失点しましたが、選手交代後、逆転勝利のチャンスを逃がしてしまったのは悔やまれました。
    本日の学び:テーマに沿った試合内容をすれば必ず得点⇒勝利できます。本気で練習しましょう。(湯浅)
  • 2年【7/24(金・祝)FORTE FOOTBALL FESTA スカイランドHARADA】湯浅,山名,片山T《優勝》《優秀選手賞:梨木大智》
  • ①FC 0-0 イーデスプリエス
    ②FC 1-1 フォルテFC・A【5'梨木】⇒予選リーグ2位
    ③FC 1-0 サルヴァジソウザ【12'樋口(西村)】《準決勝》
    ④FC 0-0(3PK2) ひじりSC【PK:梨木,片山,樋口】《決勝》
    テーマ:相手コートでボールを奪う守備⇒サイドのスペースを使って攻撃⇒必ずシュートする。
    ①参加14名を2つのグループに分けて出場し、全員がGKを経験しました。
    ②テーマに沿ったプレーにより先取点をゲットしましたが、カウンターアタックにより同点を許しました。
    ③この試合はかなり気合が入っていましたので、決勝進出をもぎ取りました。
    ④強豪を相手に、各選手がはっきりと役割を果たしましたので、無失点⇒PK戦に勝利できました。
    本日の学び:テーマに沿って粘り強く試合をすれば必ず勝利できます。本気で練習しましょう。(湯浅)
  • 3年【7/24(金・祝)スポーツネットSC・TM 大泉緑地G】西田
  • ①FC 2-1 枚方FC【8'佐々木,14'山下】
    ②FC 6-0 スポーツネット【1'森川,2'西林(森川),4'西林(宮馬),9'森川(西林),10'森川(西林),15'森川】
    ③FC 2-1 枚方FC【9'宮馬(山下),10'佐々木(森川)】
    ④FC 2-0 スポーツネット【7'西岡(佐々木),10'佐々木】
    ⑤FC 2-3 枚方FC【5'西林,14'佐々木(尾崎)】
    ⑥FC 1-0 スポーツネット【12'山下】 以上、15分1本
    ⑦FC 2-2 枚方FC【4'後東,10'佐々木】
    ⑧FC 2-1 スポーツネット【5'後東,8'菅原】 以上、10分1本
    テーマ:スペースを使ってサイドから攻めて、シュートで終わる。
    ①③⑤⑦対枚方FC⇒4年生が半分以上いるチーム相手に大健闘の内容でした。攻撃ではビビらず、ボールへ向かっていけました。身体ごとゴールへ飛び込むシュートやCKをヘディングで決めたシュートなど、体格に勝る相手と互角に勝負できました。
    ②④⑥⑧対スポーツネット⇒スペースを使う攻撃やサイドからのクロスなど、本日のテーマ通りにシュートで終われたため全ての試合で優位に立っていました。見事なロングシュートなども飛び出しました。
    ⇒攻撃の多彩さには驚きました。すごくいいプレーが多かったです。しかし、疲れてきたのか途中で団子サッカーとなり、個人でドリブルのみでの攻撃となってしまった点は改善すべきです。また、守備も安定していましたが、選手によってはボールしか見ていないために全く守備が出来ていないことや、ハーフが前線へ上がりすぎて守備をしない場面など、まだまだこれから覚えていく必要があります。主催者の代表様からもすごくいいチームだと褒めていただきました。トラップやパスなど日頃の練習でしっかり取り組めば、もっといいチームとなるでしょう。(西田)
  • 4年【7/24(金・祝)ラグダイヤcup 舞洲西G】片山A,橋本,西村
  • ①FC 0-4 西宮SS
    ②FC 0-3 クリエイト⇒予選リーグ敗退
    ③FC 4-0 野田1【16'世古(CK片山剛志)、17'石矢(CK片山剛志)、22'北原(西村)、24'西村】
    ④FC 1-0 野田2【16'橋本】(交流戦)
    テーマ:スペースにパスを出して攻撃する。
    ①昨日からの良い流れからフィジカルが強く、スキルも高い相手に挑みましたが、正確なコントロール、スペースへのパスができずに終始相手に押された試合展開で失点が重なりました。
    ②①の敗戦から気持ちを切り替えて試合に挑みましたが、①同様にフィジカルで勝る相手にテーマを実践することができませんでした。ディフェンスでは最後まであきらめずにプレッシャーをかけるシーンが多く見られました。
    ③④さらに気持ちを切り替えて試合に挑みました。苦手なポジションでもスペースを見つけてパスにチャレンジした結果得点につながりました。
    ⇒本日は厳しい戦いが続きましたが、フィジカルに勝る相手には正確なコントロール、正確なパスはもちろん、オフザボールでも常に次のプレーを考えなければ自分たちのサッカーができないことが分かったと思います。自分ができなかったことで相手ができていたこと、相手が勝ってたプレーを良くイメージして明日以降の練習、試合でチャレンジしましょう。(片山A)
  • 5年【7/24(金・祝)FORTE FOOTBALL FESTA スカイランドHARADA】古賀,木村,佐藤,森田,西永《優秀選手賞:板橋優誠》
  • ①FC 1-0 Forte FC【9'井戸(古賀)】
    ②FC 0-3 宇山SC
    ③FC 0-4 塚原サンクラブ⇒予選リーグ3位⇒下位トーナメント
    ④FC 3-0 伊丹池尻KFC【6'西永(CK森田),12'森田,14'藤井(松原)】
    ⑤FC 1-3 和泉市FC【29'松原】
    テーマ:積極的なコーチング、全力を出しきる。
    ①高い位置でプレスをかけ奪ったボールをゴールに結びつけることができました。コーチングが足りず、カウンターになる場面がありました。
    ②ゴール前で混戦から押し込まれる。DFラインの裏をとられるなど、甘いプレーを修正できずに失点しました。
    ③ボールを相手に保持され押し込まれながらも踏ん張りました。球際の強さで負けた結果、連続失点しました。
    ④休憩中のミーティング、アップの出来を持ち直して、コーチングの声がもどってきました。良い距離感でパスがつながる場面も見られました。
    ⑤スピードのある相手を止めることができず、守備を崩されて失点しました。
    ⇒速さ、強さのレベルが高いチームの前では守備の甘さ(マークのつき方が適切でなく裏を取られる、1対1で簡単に突破されるなど)、攻撃の甘さ(パスコースが作れない、走り出しが遅い)が課題として現れました。早い判断、自信を持ったプレーができるように練習しましょう。(古賀)
  • 3年【7/23(木・祝)ラグダイヤcup 舞洲西G】湯浅,山名《第3位》
  • ①FC 1-1 塚本ウイングスFC【14'山下(阿瀬)】
    ②FC 3-1 センアーノ神戸【2'後東(CK尾崎),7'西林,15'白澤(西岡)】⇒予選リーグ1位
    ③FC 0-6 ディアブロッサ大阪《準決勝》
    ④FC 3-1 山田くらぶ【11'菅原(CK),20'山下,24'山下】《3位決定戦》
    テーマ:前線からの守備⇒相手コートでボールを奪う⇒サイドのスペースを使って攻撃⇒必ずシュートする。
    ①参加13名を前後半に分け、全員が出場しました。強い風下の中、立ち上がりからマイボールを下げてしまい、自らピンチを招いた結果、クリアミスも重なり早々に失点。全くテーマに取り組む様子は見えませんでした。後半出場のメンバーはその反省から、テーマを意識した結果、狙い通りの攻めにより同点ゴールをゲットし、更に何度も得点チャンスを作っていました。
    ②先の試合に引き分けたため、3得点+2点差以上の勝利が必要です。先の反省を生かした前半グループは2得点し、優勢に試合を展開しました。後半グループも3点目をゲットしましたが、何れもスペースを利用した狙い通りの攻撃ができました。残念ながら1失点しましたが、何とか1位上がりできました。
    ③初戦同様、風下にエンドをとった上、相手チームの早くて厳しいプレスにより立ち上がりから攻め込まれ、一方的な試合展開となりました。初めて経験するレベルの対戦相手に唯々圧倒されました。後半、カウンターから失点しましたが、狙い通りの攻撃⇒シュートができ、いい経験になりました。
    ④勝てば表彰品がもらえますが、風下の前半早々にバウンドボールの処理を誤り失点しましたが、テーマ通りの形から同点としました。風上の後半は、躊躇なくシュートした結果、2得点をゲットしました。
    本日の学び:テーマに沿った試合内容にするには、本気で練習することです。そうすれば必ずレベルアップします。(湯浅)
  • 4年【7/23(木・祝)宇山cup 京都・八幡市民G】片山A,西村《優勝》《優秀選手賞:世古剛志》
  • ①FC 5-1 枚方サンクラブ【6'北原,7'世古(片山剛志),16'濱田,22'橋本,24'西村(世古)】
    ②FC 1-0 宇治翔【22'西村(片山瑛智)】
    ③FC 3-0 KSS【4'橋本,6'橋本(世古),18'世古(橋本)】
    ④FC 3-0 宇山【5'濱田,11'西村,17'濱田)】
    テーマ:広いコートのスペースにパスを出して攻撃する。
    ①テーマを実践する意識は見られましたが、コントロールできずにパスを通しきれないシーンが見られました。
    ②シュートチャンスを多く作れましたが、落ち着いて決めきることができませんでした。粘り強く守った結果、終了間際の得点で勝利することができました。
    ③スペースへのパスを多く出すことができて、得点を重ねることができました。
    ④フィジカルが強い相手でしたが、テーマを実践した結果、押し気味の試合運びにより、落ち着いたシュートから得点することができました。
    ⇒湿度、気温とも高い中、9名で試合に挑む厳しいコンディションでしたが、試合と試合の間の時間も体調を整えてオンオフを切り替えることができました。テーマの実践も試合を重ねるたびに意識が高まりました。4連休の初日に良いスタートが切れましたので、明日以降も継続して目線を上げて試合に臨みましょう。(片山A)
  • 5年【7/23(木・祝)宇山cup 京都・八幡市民G】木村,佐藤,森田,西永《準優勝》《優秀選手賞:松原晃大》
  • ①FC 2-1 フォルテFC【13'松原(-),14'井戸(松原)】
    ②FC 1-1 花山SC【11'小野彰大(小野瑛大)】
    ③FC 3-0 宇山SC【14'森田(-),18'森田(-),21'西永(森田)】
    ④FC 1-2 KSSFC【9'松原(西永)】
    ⑤FC 3-2 宇山SC【5'濱田(小野瑛大),10'蒲原(-),13'濱田(-)】《TM》
    テーマ:楽しみながらプレーして優勝する ⇒ ①全力で走り切る。②コーチングを活かして連携する。
    ①前半《2nd》落ち着いた入り、シュートまで持ち込むシーンが見られましたが、全体的に運動量不足から連携に欠け、詰めきれませんでした。後半《1st》サイドからの攻め、コーチングを活かし、得点に結びつけました。ただ、中盤の選手による判断力の遅さから、ボールロストやポジショニングの迷いが目立ちました。
    ②《2nd》前半コーチング、運動量の改善により、連携がとれ、サイドから崩し、得点しました。後半、集中力が継続出来ず、セットプレーでのコーチング不足から、マークがずれ、悔しい失点を許しました。
    ③前半《2nd》テーマの運動量、コーチングが活かしきれず、なんとか守り切るので精一杯の状況でした。後半《1st》①の課題を克服すべく、ポジションを再編成したことで、活性化でき、結果、相手へのプレス、コーチングを活かした連携により、得点を重ねることができました。
    ④《1st》前半、早々に守備の隙を突かれ失点したものの、終盤、集中を切らすことなく連携し、同点に追いつきました。後半、攻守にわたり一進一退の接戦でしたが、終盤に失点、諦めず走り切りましたが、力およびませんでした。
    ⑤前半《2nd》テーマ通り走り切り、積極的なシュートから、得点に繋げました。後半《1st》テーマ通り尽くしましたが、運動量が落ち、失点しました。
    ⇒本日は、結果として、悔しい準優勝でしたが、チーム一丸となって、皆が楽しく全力で戦い抜いた大会になったと思います。一人一人が自分のプレーをよく反省し、明日の試合で、課題にチャレンジし、更なる成長に繋げましょう。(佐藤)
  • 6年【7/23(木・祝)FC・TM 千里たけみ小】西田,石崎
  • ①FC 2-1 レオSC【15'寺岡(木村),15'石崎】
    ②FC 4-0 レオSC【1'木村,8'高瀬,10'高瀬,22'阿辺】
    ③FC 0-1 レオSC
    ④FC 5-1 レオSC【9'木村(高瀬),10'石崎(佐々木),18'沢田,20'阿辺,26'中島(高瀬)】
    テーマ:練習してる形(アーリークロス)をたくさん作る。全員で守る。
    ①前半はみんなが動きながらプレーできたことでチャンスを作れました。しかし、後半には不用意なクサビのパスや横パスをしてしまい、ピンチを招きました。
    ②得点できましたが、どれも個々の力によるもので連携は見られませんでした。
    ③さらに蹴るだけのサッカーとなり、テーマの実践にはほど遠い内容でした。
    ④最後にもう一度やることを整理して挑んだ結果、やっと目指す形でのプレーができました。
    自分たちで決めた決まり事も実践しない選手がたくさんいたため、プレーがバラバラでした。公式戦の組合せも決まり、本番まで1ヵ月となった今こそ、チーム全員がコーチングで盛り上げ、プレーをいい方向に修正していくことが必要不可欠です。そう考えると今の時点でやるべき試合内容ではありませんでした。今日の問題点を選手各自が考え、明日からの練習と試合に本気で取り組みましょう!(西田)
  • 4年【7/19(日)コパ秦野 猪名川河川敷G】橋本,西村《準優勝》
  • ①FC 4-1 箕面南JFC【2'西村(平田),3'世古,7'西村,16'尾崎】
    ②FC 3-1 秦野FC【5'平田,19'尾崎(濱田),20'濱田】
    ③FC 0-2 山田くらぶ《決勝戦》
    テーマ:1.コートが広い為、スペースへパスを出して攻撃する。2.一人一人が素早くプレスに行く。
    ①テーマ1.2.共に意識が薄く、足元へのパスやドリブルが多く見受けられました。プレスも相手への寄せがワンテンポ遅い為、失点しました。
    ②チームとしてテーマの実践を確認して挑み、①より改善出来て勝利出来ました。しかし、3点有利の場面で気持ちが緩み、プレスが遅れた為に失点を許しました。
    ③身長などフィジカルに勝る相手にして、正確なファーストコントロールや積極的なチャレンジなど二より序盤は有利に進める事が出来ました。しかし、後半序盤に失点してから慌ててしまい、プレーが雑になった結果、それまで出来ていた事も出来なくなり、イージーミスが出るなどで、相手チームに「余裕」を与えてしまいましたので、試合展開が変わり、敗戦となりました。相手チームに崩されたのではなく、流れをこちらから「与えてあげた」ように強く感じました。
    暑い中、一日中という条件は皆同じです。休憩時間の過ごし方、試合前、試合中の準備で常に次のプレーが変わります。本日の結果を踏まえて全選手が平日練習や次の試合へ取り組んで行ければまた更なる成長が出来るはずです。(橋本)
  • 6年【7/19(日)FC・TM 千里たけみ小】西田,石崎,古賀,森田
  • ①FC 1-1 高槻FC【15'片山(松原)】
    ②FC 8-0 摂津FC【1'森(高瀬CK),8'石崎(森田),10'高瀬,11'高瀬,17'佐々木,24'港,26'佐々木(木村),28'佐々木 】
    ③FC 2-0 高槻FC【1'石崎(森田),10'木村(佐々木)】
    ④FC 0-0 摂津FC
    テーマ→練習してる形(アーリークロス)をたくさん作る。全員で守る。
    ①前半は相手の1stチームに対して優勢にゲームを進めました。後半、序盤のチャンスを消極的なプレーにより決められなかった結果、同点を許しました。ボールを保持できていないのに、中盤が攻撃に焦ったことが原因です。
    ②大量得点できましたが、個々の力によるものが多く、目指す形での得点は2点だけでした。
    ③クロスへの意識が低く、また利き足以外を使えないためにプレーの幅が広がりませんでした。
    ④2試合目に大量得点できた気の緩みからか、終始プレーに迫力が足りませんでした。盛り上がる声もないため、物足りない最終試合で終了しました。
    前日同様、テーマのアーリークロスの本数はまだまだ物足りませんでした。しかも昨日よりもクロスの本数が減っていることはとても残念です。テーマへの取り組む姿勢がまだまだチームとしても個々でも足りていません。練習から本気で取り組みましょう。本気で取り組めば、指示や盛り上げる声がもっと自分たちから出てくるはずです。(西田)
  • 1年【7/18(土)AVANTI茨木FC・TM 万博公園スポーツ広場⑦】湯浅
  • ①FC 0-0 AVANTI茨木FC
    ②FC 0-1 AVANTI茨木FC
    ③FC 1-1 AVANTI茨木FC【2'西林】
    ④FC 2-1 AVANTI茨木FC【2'西林,10'西林(PK)】
    ⑤FC 0-1 AVANTI茨木FC
    テーマ:初めての試合に臨み、参加選手全員で練習の成果を発揮する。
    ①②③④⑤何れも全員が交代して出場し、実力のある相手に対して健闘しました。失点シーンは初めて経験したGKに於けるミスキックなので、即座に改善できるでしょう。また、シュートチャンスも何度か作れましたので、シュートの精度が上がれば更に得点を重ねることができるでしょう。
    本日の学び:成功したプレーは自信を持つ。失敗したプレーは本気の練習する。そうすれば必ず上達します。頑張りましょう。(湯浅)
  • 2年【7/18(土)玉川FC・TM 玉川小】湯浅,片山T
  • ①FC 7-0 竹の内SC 2年【1'肌勢(半田),2'肌勢,3'樋口,4'半田,5'樋口,6'濱田,9'山田】
    ②FC 6-0 玉川FC 2年【3'肌勢,5'肌勢,7'樋口,10'村上,12'山田,12'村上】
    ③FC 10-0 竹の内SC 2年【2'片山(梨木),3'片山(村上),3'村上,5'山田,6'清水,7'村上,10'肌勢,10'石矢,12'肌勢,12'樋口】
    ④FC 1-1 玉川FC 3年【4'片山】
    ⑤FC 9-0 竹の内SC 2年【1'肌勢,2'樋口,2'濱田,4'樋口(肌勢),4'肌勢,5'肌勢(樋口),9'梨木,10'村上,11'村上】
    ⑥FC 2-1 玉川FC 3年【4'肌勢,11'村上(FK)】
    テーマ:進級後の初試合を全員の協力で勝ち切る。
    ①②③⑤何れも全員が交代して出場し、本気で戦いました。前線からプレッシャーをかけてボールを奪い、速攻に転じて得点を重ねました。④前半の先取点は、見事なカウンターアタックでした。⑥開始早々失点しましたが、粘り強く戦い逆転勝利をもぎ取りました。
    本日の学び:相手ボールに対する素早いプレッシャー⇒スペースを使った広い攻め⇒必ずシュートする。自分たちでできることは進んで取り組む。(湯浅)
  • 3年【7/18(土)コパ秦野 猪名川河川敷G】山下《準優勝》
  • ①FC 3-2 宝塚仁川FC
    ②FC 11-0 さなえ
    ③FC 1-2 長尾台
  • 5年【7/18(土)AVANTI茨木FC・TM 万博公園スポーツ広場⑦】古賀,佐藤,森田
  • ①FC 0-1 AVANTI茨木FC・1st
    ②FC 4-0 AVANTI茨木FC・2nd【14'濱田,16'松原,17'松原,20'松原】
    ③FC 6-0 アオヤマSC【1'西村(井戸),5'井戸(西村),9'森田,11'森田(松原),21'松村,23'藤川】
    ④FC 7-1 AVANTI茨木FC・2nd【2'仙田,5'仙田(小野瑛),6'藤岡,10'蒲原,12'藤岡(藤井),20'古賀,24'島田】
    テーマ:一生懸命走る、しっかりとしたコーチングをする。
    ①久しぶりの試合でしたが、強い当たりでボールを奪うところまではよくできていました。しかし、守備から攻撃への切替えが遅く、相手ボールになるシーンが見られました。コーチングも今ひとつでした。終了間際に、GKとの連携ミスから失点しました。
    ②声掛けが復活し、中盤選手から広いサイドにボールを展開するような攻撃ができました。後半は勢いを得て得点を重ねることができました。
    ③出場選手も二巡目に入り格段に動きが良くなりました。特に前半はサイドから、中からと分厚い攻撃を仕掛けることができました。コーチングもかなり良くなりました。
    ④相手のボールを奪い、周りの選手と連動して攻撃することができました。攻撃に多くの選手が関わりいろんな点の取り方ができました。
    ⇒20人全員でメンバーとポジションを変えながら全4試合を戦いました。チーム全員でコーチングしながら基本的なプレーが出来た結果、GK,DFのしっかりとした守備が光り、また直接得点に絡んだ選手が15人に及びました。今日の経験を生かして、さらに良い試合ができるように頑張りましょう。(古賀)
  • 6年【7/18(土)FC・TM 千里たけみ小】西田,石崎
  • ①FC 0-0 高槻桜台FC
    ②FC 1-0 KONKO FC
    ③FC 4-0 高槻桜台FC
    ④FC 2-1 KONKO FC
  • 3年【7/12(日)千里ひじりSC・TM 服部緑地スポーツ広場】湯浅,山名
  • グラウンド状態不良のため中止
    ①FC - 千里ひじりSC・4C
    ②FC - 千里ひじりSC・4C
    ③FC - 千里ひじりSC・4C
  • 4年【7/12(日)千里ひじりSC・TM 服部緑地スポーツ広場】橋本,片山A,西村
  • グラウンド状態不良のため中止
    ①FC - 千里ひじりSC
    ②FC - 千里ひじりSC
    ③FC - 千里ひじりSC
  • 3年【7/11(土)AVANTI枚方TM 枚方小】湯浅,山名
  • 降雨のため中止
    ①FC - AVANTI枚方FC
    ②FC - KSCくずは
    ③FC - AVANTI枚方FC
    ④FC - KSCくずは
  • 4年【7/11(土)スポーツネットSC・TM 大泉緑地G】片山A,西村
  • 降雨のため中止
    ①FC - スポーツネットSC
    ②FC - 大和田SSC
    ③FC - スポーツネットSC
    ④FC - 大和田SSC
  • 5年【7/11(土)千里第二小SC・TM 千二小】木村,佐藤
  • 降雨のため中止
    ①FC・A - 千二小
    ②FC・B - 千二小
    ③FC・A - FC・B
    ④FC・A - 千二小
    ⑤FC・B - 千二小
    ⑥FC・A - FC・B
    ⑦FC・A - 千二小
    ⑧FC・B - 千二小
    ⑨FC・A - FC・B
    ⑩FC・A - 千二小
    ⑪FC・B - 千二小
    ⑫FC・A - FC・B
  • 6年【7/11(土)スポーツネットSC・TM 大泉緑地G】西田,古賀,西永
  • 降雨のため中止
    ①FC・A - スポーツネットSC・A
    ②FC・B - スポーツネットSC・B
    ③FC・A - 大和田SSC・A
    ④FC・B - 大和田SSC・B
  • 3年【7/4(土)フォルテフェスタ ふれあい広場天然芝G】

降雨のため中止

  • 4年【7/4(土)フォルテフェスタ ふれあい広場天然芝G】

降雨のため中止

2020年6月

  • 6年【6/28(日)アンフィニTM アンフィニフィールド】湯浅,西田,石崎,片山
  • ①FC 2-0 アンフィニ【15'阿辺(CK佐々木)、15'OG】
    ②FC 4-1 アンフィニ【13'佐々木(-)、15'阿辺(佐々木)、21'森田(FK古賀)、25'港(-)】
    ③FC 2-0 アンフィニ【6'片山(石崎)、22'森田(-)】
    テーマ:参加14名全員が出場して、活動再開4週間の成果を発揮し、そのできを確認する。
    ①ポゼッシオンの意識が高く、少ないタッチ数でパス回しができましたが、それらはシュートへの手段であることを認識できていたのか、疑問が残るほどフィニッシュできていませんでした。また、選手間の意思疎通を図るコーチングにも物足りなさを感じました。
    ②キックオフ直後から厳しい寄せにより何度もシュートチャンスを作っていましたが、シュートを躊躇った結果、カウンターを受け、早々に失点しました。基本を怠るとリズムは相手チームに移りますので、自分たちのペースに戻すのに8分間を要しました。前半・後半終了間際に、畳みかける攻撃ができました。
    ③試合内容は改善され、各選手の自己評価も向上しました。3ヶ月間のブランクを埋める初日としては、手応えを感じた3試合でした。(湯浅)
  • 3年【6/27(土)吹田南杯 服部緑地人工芝G】《第3位》湯浅,園田
  • グループリーグ
    ①FC 3-0 TAS FC【1'森川、21'山下(尾崎)、24'尾崎(山下)】
    ②FC 3-0 大池ドリーム【9'森川、14'西林(飯塚)、西林】
    準決勝
    ③FC 1(3PK4)1 なみはやFC【9'森川】
    3位決定戦
    ④FC 5-0 吹田南FC【9'宮馬、10'森川、11'宮馬、22'西林、23'飯塚】
    テーマ:切り替えとコーチング
    テーマであるコーチングは全選手とも出来ていません。準決勝の失点の場面でもみんなで”大きくクリアー”とコーチングできていれば、違う結果になっていたと思います。①②でもコーチングが出来ていなかったですが、何となく結果オーライで来ていました。いつも出来ていないことは、大事な所でもできる事はありません。大事な場面で出来るようになる為に、いつもの練習から意識して大きい声でコーチングをしていきましょう。(園田)

    2020年5月

    新コロナウイルス感染防止対策のため、全学年の試合などの活動は自粛となりました。

    2020年4月

    新コロナウイルス感染防止対策のため、全学年の試合などの活動は自粛となりました。