リザルト2018前期


 

2018年9月

 

3年【9/24(月・祝) AVANTI茨木TM 万博⑦】   谷口、木村、佐藤

①FC2-2 AVANTI茨木【5'田頭、18'佐藤】②FC 0-1 AVANTI茨木 ③FC 1-11 AVANTI茨木【4'田頭】④FC3-4 AVANTI茨木【13'松原、20'山田、22'小野彰大】⑤FC 4-3 AVANTI茨木【1'田頭、3'松原、4'松原、11'松原】⑥FC 1-3 AVANTI茨木【8'田頭(松村)】

テーマ:パスを使う、しっかりとしたDFをする。⇒チーム力アップに向け、普段の練習ではできないチャレンジをたくさんしました。攻撃では声を出してパスを引き出す、相手選手の間にパスを出す姿勢が見られました。もっと安定して良い攻撃ができるように継続してチャレンジしましょう。守備ではゴール前の相手選手をフリーにしてしまうことが度々ありました。攻守の切り替え、DFの守り方、コーチングでこの課題を克服しましょう。(古賀)

 

4年【9/24(月・祝) フエンテcup5年大会 大野ふれあいG】 《優勝》 山名、西田

①FC4-1福井中央【3’藤井(高瀬)、9’OG、12’石崎(藤井)、21’藤井】②FC8-0婦中西部(富山)【5’佐々木、7’藤井(高瀬)、9’佐々木(藤井)、10’高瀬、11’藤井(高瀬)、12’寺岡(佐々木)、13’阿辺(佐々木)、23’福山】⇒予選1位通過(1位リーグ進出)③FC0-0春江(福井)④FC4-0森田(福井)【3’中島(藤井)、5’高瀬、17’藤井、28’藤井】

テーマ:連携を高める(特にコーチングの回数を増やす)⇒①前半、プレスの間合いと味方との距離が開きすぎたため、相手の個人技に振り回されて、本遠征唯一の失点をしました。走行距離が少ないことや中央ゾーンでボールを奪われるなど、個人の責任を果たさないままでは連携の向上は望めません。②個人の責任をきっちりと果たせた結果、大量得点できました。③FWがボールをキープできないためにMF/DF/GKへの負担が大きくなり疲労させられた結果、中盤が間延びして攻撃での連携ができませんでした。④優勝を目指ししっかり結果は残せましたが、まだまだ連携面で課題は残りました。⇒全体を通して、前日よりも連携したプレーや得点は減ったように思います。チームのためにしっかりポイントを作って攻撃面での連携を増やしましょう。守備陣の頑張りは見事でした。選手が入れ替わっても同じレベルを保てたのは、いい発見でした。2日連続での優勝、おめでとう!これから始まる後期の公式戦に向けて更なるチーム力の向上に取り組みましょう。(西田)

 

1年【9/23(日) コパ秦野 猪名川河川敷】  《優勝》 谷口

①FC7-0中山【1'田中、3'後東(田中)、6'佐々木、10'清岡(後東)、11'西林(後東)、14'菅原、19'坂之上】②FC6-0末広【1'後東(白澤)、8'後東(白澤)、16'田中、17'菅原(佐々木)、18'田中、20'清水(田中)】③FC5-0秦野【10'後東(西林)、14'後東、16'後東、20'後東(坂之上)、20'田中】⇒予選リーグ1位⇒《決勝戦》④FC5-1秦野【3'西林(後東)、5'佐々木(田中)、10'佐々木(後東)、16'坂之上、19'清水(後東)】

テーマ:⑴取られたら取り返す。⑵シュートで終わる。⑶一対一に勝つ。⇒攻撃は良い形からのクロスや良く走りつめてシュートを決める形が見られました。しかし、トラップをきちんとし、シュートで終わらないとカウンターから失点してしまいますよ!(もったいない失点でした。)また、苦手な脚での「止める・運ぶ、蹴る」が得意な脚と同じ位にできればもっともっと得点に繋がっていたでしょう!(谷口)

 

4年【9/23(日)フエンテcup4年大会 大野ふれあいG】 《優勝》 山名、西田

①FC12-0和泉【3’阿辺(港)、5’阿辺、7’寺岡、9’中島(寺岡)、10’中島、14’清原、16’阿辺(福山)、17’阿辺(石崎)、20’福山(石崎)、21’阿辺(北川)、22’森、23’北川】②FC3-0森田【3’寺岡(清原)、19’中島、21’寺岡(石崎)】⇒予選1位通過(1位リーグ進出)③FC5-0春江【5’福山(港)、9’福山(寺岡)、10’OG、13’森(FK)、24’港(北川)】④FC2-0福井中央【5’清原(阿辺)、7’寺岡(PK)】

テーマ:連携を高める(特にコーチングの回数を増やす)⇒①サイドを使った連携により、すべてのゴールが素晴らしい得点でした。②相手のプレスに焦ってしまい、自分たちのプレーが出来ませんでした。③開始直後から前線のプレスが甘く相手に押し込まれましたが、DFとGKの頑張りで乗り切ると徐々にプレスの意識が戻り、初戦同様サイドからの連携で攻撃できました。④開始直後から全員がチームのためにハードワークを続けプレスをかけ続けた結果、個人技に優る相手チームを完封することができました。⇒今回のようにベストメンバーでない場合でもいい内容だったと思います。ゴールはどれも素晴らしい連携から奪えました。これを継続していきましょう。しかし、テーマであるコーチングはまだまだ数名の選手のみ声を出しているだけの状態です。全員が声を出せるようになることが必須です。まずは声を出す気持ちを強く持ちましょう!(西田)

 

6・54【9/23(日) U-12全日リーグ 万博⑦】  湯浅、戎本

①FC0-0摂津イレブン ②FC2-3KSS【15’藤井(三根)、37’藤井(高瀬)】

テーマ:連携を高める(コーチング+スプリントは必須)⇒①②全員が戦う姿勢を見せましたが、残念な結果となり勝点を伸ばすことができませんでした。(湯浅)

 

4年【9/22(土) U-10リーグ1st たけみ小】  湯浅、西田

①FC8-0KONKO【1’高瀬(佐々木)、6’高瀬(藤井)、10’佐々木(-)、11’藤井(田中)、13’田中(-)、17’佐々木(FK)、21’佐々木(-)、30’中島(-)】②FC8-0高槻南【5’藤井(-)、6’藤井(高瀬)、11’藤井(-)、12’佐々木(-)、14’藤井(佐々木)、19’高瀬(-)、25’田中(中島)、30’佐々木(高瀬)】

テーマ:連携を高める(コーチング+スプリントは必須)⇒①②全員が戦う姿勢を見せ、新しいポジションにもチャレンジできました。攻守の連携が見られ、相手選手より走行距離が多くなった結果、DFラインを突破し何度もフィニッシュできました。今後、技術面の強化に加え本気でコーチングに取り組めば、更にチームの熟成が進むことでしょう。(湯浅)

 

1年【9/17(月・祝) 安満cup 磐手小】《準優勝》《MVP:森川快斗、MIP:佐々木庸、がんばったで賞:後東蒼介》 山名、谷口

①FC3-1安満【17'後東、20'田中(後東)、25'後東(森川)】②FC1-2西大冠【14'後東(田中)】③FC14-1高槻桜台【4'田中(後東)、7'田中、8'田中、9'田中(後東)、10'後東、12'後東(阿瀬)、13'後東(佐々木)、14'田中(FK)、19'白澤、22'清岡、25'白澤、27'田中、29'田中、30'森川】

テーマ:シュートで終わる。1対1に勝つ。⇒②強いチームは簡単にシュートを打たせてくれないので、「シュートで終わる」は難しかったですね。囲まれそうになっても、慌てずにスペースを見つけて、シュートまで持っていけるといいですね。①②③「1対1に勝つ」はよく頑張っていたと思います。テーマを意識して、試合に臨んでいたことはとても良かったと思います。⇒サッカーの試合は1対1の場面の連続です。日々の練習で常に意識するようにしましょう。(山名)

 

2年【9/17(月・祝) FC・TM たけみ小】  久米、石井

①FC4-0高槻如是【1'橋本、7'福山、8'石矢、11'福山】②FC7-0ダック【1'渡辺、2'満生、6'西村、11'平田、12'平田、15'福山、17'橋本】③FC5-2fc.minoh【2'山本流生、5'橋本、 8'山本直樹、12'山本流生、24'福山】

テーマ:1.シュートで終わる、2.守備の意識、3.攻守の切り替え、4.コーチング⇒3試合全勝出来たことはすごくよかったです。中盤でボールを奪いそのままシュートでフィニッシュする流れが多く見られ、テーマの 1.シュートで終わる 2.守備の意識 3.攻守の切り替え が全体を通して出来ていました。ただ、4.コーチング がまだまだ出来ていません。これを改善するためには日々の練習から意識をして声を出すことが必要です。みんなで声を出してチームを盛り上げていきましょう。(石井)

 

4・3【9/17(月・祝) U-10リーグ2nd 淀川河川敷鳥飼上G】   石崎、古賀、片山

①FC4-0竹の内【2’阿辺(花田)、12’阿辺(清原)、24’古賀(福山)、29‘古賀(清原)】 ②FC1-0竹の内【4’北川】

テーマ:連携を高める(コーチング、スプリント)⇒無失点で抑えたのは良かったですが、コーチングが出来ないため自陣で数的優位を作られ、ピンチを招いたことが何度かありました。3年生が得点したシーンは、良いラストパスで見事なゴールでしたトップが外に流れたり、サイドのフリーの選手が呼んでサイドのスペースを使った攻撃が出来れば、もう少し得点が取れた試合だったと思います。1stメンバーに追いつき、追い越せるように、テーマをしっかりと意識して練習から取り組むようにしましょう。(石崎)

 

4年【9/17(月・祝) U-10リーグ2nd たけみ小】  湯浅、西田

①FC3-0豊中【13’中島(福山)、21’福山(港)、30’阿辺(港)】②FC1-0AVANTI茨木2nd【4’阿辺(中島)】

テーマ:連携を高める(コーチング+スプリントは必須)⇒①全員が戦う姿勢を見せました。攻撃時の連携が見られ相手DFラインを突破し、何度もフィニッシュできました。今後、技術面の強化に本気で取り組めば試合全体が見えるので、1stチームメンバー入りのチャンスを得ることができるでしょう。(湯浅)

 

6・54【9/17(月・祝) U-12全日リーグ J-GREEN】   湯浅、西田

①FC1-2大阪YMCA【19’三根(-)】

テーマ:連携を高める(コーチング+スプリントは必須)⇒①全日リーグ2巡目初戦ですので、是非勝利して三島地区代表決定戦進出へのペースをつかみたい試合です。攻撃時の連携が見られ相手DFラインを突破できました。ボールウォッチャーのため守備意識が薄れ、先取点を献上しました。しかし、粘り強く攻撃を試みた結果、前半終了間際、同点に追いつきました。後半、こちらの試合展開になっていましたがフィニッシュに至らず、カウンターアタックを受けあっさり失点しました。ベンチメンバーを含めチーム全員が一瞬でも気を抜くことがあれば、テーマが実践できず敗戦を味わい、残念な結果となります。今週のトレーニングを本気で取り組みましょう。(湯浅)

 

3年【9/16(日) コパ秦野 猪名川河川敷】  《準優勝》 木村、古賀

①FC4-0さなえ【2'松原、11'松原(松村)、13'井戸、30'松原】②FC8-0とよの【1'古賀、2'花田(井戸)、4'戸、5'松原、6'花田、8'花田、14'松原、15'花田】③FC2-3秦野【15'井戸、25'古賀(PK)】

テーマ:スペースを使う、シュートで終わる。⇒①②先発選手、控え選手ともに戦う姿勢を見せて、試合を優位に進めることができましたが、まだ個人の頑張りによる得点が多いのが現状です。パスを使った連携ができるようになると、もっとアシストのつくゴールが出ると思います。③プレッシャーの強い相手にボールを回されて立て続けに3失点しました。後半は盛り返すことができましたが、残念ながら追いつくことができませんでした。パスにもトライしていましたが、ボールを奪われてからのカウンターでピンチになったのは継続課題です。平日練習に参加してチームでどうするか考えながら解決しましょう。(古賀)

 

2年【9/15(土) ミズノcup 万博⑦】  《1位トーナメント第4位》 山名、橋本

①FC5-0高槻FC【3'福山、5'橋本、10'平田(橋本)、11'橋本、13'平田】②FC1-1なみはや【14'平田】⇒1位トーナメントへ ③FC0-0(1PK2)AVANTI茨木 ④FC0-0(3PK4)長岡京

テーマ:コーチングする。スペースを使う。⇒全試合を通してテーマが達成出来ていなかったです。全試合に於いてプレッシングができていた結果、4試合で失点1点だった事は良かったです。『やっていタラ』『やっていレバ』はないのですが、あと少しコーチングができ『れば』・・・あと少しスペースを使え『れば』・・・優勝できていました。あと少しを詰めるには、練習で自信をつけて試合でチャレンジするしかないです。がんばって練習をしましょう。(山名)

 

3年【9/15(土) ミズノcup 万博⑦】  《2位トーナメント第1位》 山名、木村、古賀

①FC1-0アルバ【8'松原】②FC1-2芥川ジュニアドリームス【12'松原】⇒2位トーナメントへ ③FC3-0摂津FC【3'松村、4'松原、7'松原(古賀)】④FC2-2(1PK0)AVANTI茨木【8'松原、10'松原(古賀)、PK:古賀】

①一人一人の戦う姿勢が見られましたが、スペースを広く使うことができませんでした。②ボールを中に入れて相手に取られカウンター受け、失点につながりました。追い上げましたが追いつくことはできませんでした。③スペースを広く使うことはでき、スペースに出す、走るが実践できました。DFが守備をおろそかにすると失点しますよ。④技術がしっかりした相手でしたが、強いプレッシャーで対抗しリードを奪いました。2失点とも防ぐことができた失点だったと思います 。今後の課題としましょう。⇒今日は、守備に課題が見つかりました。ポジショニング、マークの付き方、カバーについて練習でできるようにしましょう。(古賀)

 

5・4【9/15(土) ライオンズクラブ(LCC)杯 服部緑地人工芝】  湯浅、西田、石崎

①FC0-0大池ドリーム ②FC7-1KONKO【6’藤井(-)、20’阿辺(藤井)、21’藤井(田中)、23’北川(-)、31’藤井(-)、34’藤井(-)、38’中島(藤井)】

テーマ:連携を高める(コーチング+スプリントは必須)⇒①攻守ともあまりにも雑なプレーが頻発しました。テーマを実践する選手が殆ど見られない原因が不明でした。先週の遠征に於ける活躍が発揮できない様な波のあるメンタリティでは自分たちの目標達成はかなり難しいでしょう。②前半の早い時間帯に得点をゲットしたのはいいのですが、個人に頼ったプレーのみでは厳しい結果となりました。後半開始早々、個人技により得点できましたが、ベンチも含めより多くのプレーヤーが連携した形の得点パターンが実践できるよう明確な意識のもと、全員が動きボールが動くサッカーを目指してほしいものです。(湯浅)

 

3年【9/9(日) スポーツネットTM 依羅小】   木村、古賀、佐藤

①FC-西長尾 ②FC-スポーツネット ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-   《降雨のため中止》

 

1年【9/8(土) ひじりTM 東丘小】   園田、谷口

①FC-フィオーレ ②FC-ひじりA ③FC-ひじりC ④FC-ひじりB ⑤FC-ひじりD ⑥FC-ひじりA ⑦FC-ひじりC ⑧FC-フィオーレ   《降雨のため中止》

 

3年【9/8(土) ラグダイヤcup 舞洲西】   木村、古賀、佐藤

①FC-ゼッセル熊取 ②FC-大阪東淀川 ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-    《降雨のため中止》

 

4年【9/8(土)~9(日) いしかわチャンピオンズcup 和倉温泉G】 《連続優勝》 山名、西田

《初日》(グループリーグ)①FC9-0和気【3’藤井(高瀬)、9’藤井、11’藤井(佐々木)、13’藤井(高瀬)、15’高瀬、18’田中(藤井)、19’藤井(高瀬)、21’藤井、26’阿辺(中島)】②FC7-1金石【3’高瀬(寺岡)、4’藤井、11’藤井(高瀬)、14’高瀬(藤井)、15’佐々木(藤井)、22’阿辺、25’中島】③FC13-0JKキッズ【1’佐々木(寺岡)、2’藤井、4’藤井、7’藤井、8’田中、9’佐々木(藤井)、11’高瀬(藤井)、14’高瀬(藤井)、14’寺岡(佐々木)、17’藤井、18’田中(藤井)、21’田中、27’藤井】(交流戦)④FC3-1クレセール【10’森、13’福山、13’阿辺(福山)】《翌日》(上位トーナメント)⑤FC12-0【2’佐々木(藤井)、4’藤井、6’高瀬、9’高瀬(寺岡)、12’藤井、12’木村、18’高瀬(佐々木)、21’佐々木、22’高瀬(藤井)、24’藤井(阿辺)、28’藤井、30’福山】⑥FC3-2ヌドゥグラティ(新潟)【10’高瀬、17’高瀬(藤井)、28’田中】⑦FC1-0東海スポーツA(愛知)【3’高瀬】(交流戦)⑧FC14-0FC北陸【2’片山、3’阿辺、7’清原(沢田)、8’港、9’沢田、11’福山、12’福山(港)、15’福山、16’中島、17’港、21’片山、25’片山、27’福山(中島)、28’沢田】

テーマ:連携を高める(ボールへ関わる場面でのコーチング)⇒《初日》①②③初戦は動きが悪く、連携もあまり見られませんでしたが、徐々にコーチングができるようになると連携が見られました。しかし、相手に合わせたプレーをすることが多く、自分たちの目指しているプレーとは差がありました。《翌日》⑤初日の改善からいい連携が見られ、前半で試合を決めました。⑥フィジカルとテクニックに優れたチームが相手でした。後半2点差に引き離しましたが、終了間際に1点差に詰め寄られ、ヒヤヒヤした勝利でした。要因は、サイドを使う意識が無かったことと弱気なプレーが多かったこと。やはり相手に合わせたプレーになった結果、自分たちの良さが出ない試合でした。2点目の主将のミドルシュートとそれを詰めたFWの動きは見事でした。⑦前半早々に先取点を取ったものの、相手の粘りのある守備になかなか追加点が奪えず、逆にこちらが守備に回ることも多くなりました。守備陣の踏ん張りにより1点を守りきり、見事優勝を決めました。⑥準決勝及び⑦決勝はスタメン8人だけで戦いましたが、今後に向けて、選手間の競争意識の高まり⇒チーム力のアップが必須ですので、出場できなかった選手はポジションを奪うこと、出場した選手は準決勝と決勝の相手を圧倒できるようレベルアップしましょう。⇒2連覇は本当に素晴らしい結果だと思いますが、君たちの目指すところは、もっともっと上のはずです。この遠征を今後のレベルアップへとつなげていきましょう!

 

1年【9/2(日) 西大冠TM 西大冠小】   谷口、山名

①FC3-3西大冠【3'田中(西林)、10'田中、13'西林】②FC6-4吹田クラブ【1'後東、4'後東、6'菅原(後東)、15'清水、17'西林(田中)、20'田中(西林)】③FC2-5西大冠【5'後東(西林)、17'後東】④FC8-1吹田クラブ【2'西林(佐々木)、3'西林、5'田中、8'西林(山下)、9'佐々木、10'阿瀬(西林)、16'後東、19'後東】⑤FC4-0西大冠【2'西林、3'田中(菅原)、8'西林(田中)、9'田中】⑥FC4-0吹田クラブ【1'後東(西林)、4'清水、5'白澤、7'清水】

テーマ:1対1に勝つ。シュートで終わる。⇒②③いつもの1年生と違ってガツガツ行かない。1対1になっても諦める。すごく悪かったです。⑤⑥いつも通りいい動きが出来ていました。⇒1試合目から本調子でプレーができるように、円陣を組むなどして、気持ちを高めて臨みましょう。人が集中(団子状態)している所からのドリブル突破は無理があるので、スペースへボールを出すように、日頃の練習からやっていきましょう。(山名)

 

2年【9/2(日) 西大冠TM 西大冠小】   湯浅、橋本

①FC4-0西大冠【5'堀井(渡辺)、10'平田(-)、17'橋本(-)、19'福山(-)】②FC0-4高槻桜台 ③FC0-1西大冠 ④FC1-2高槻桜台【4'福山(-)】⑤FC1-0西大冠【4'福山(-)】⑥FC0-1高槻桜台

テーマ:元気よく声を出す(コーチング)+走る(スプリント)⇒参加14名を2グループに均等に分け、前後半総替えにて試合に臨みました。①テーマが実践できました。②前半は健闘しましたが、後半は諦めるプレーが多くなりました。③大勝した相手にリベンジを許しました。④前半は1点リードしリベンジを思わせましたが、後半はテーマからは大きく外れた結果、逆転を許しました。⑤最終戦10分1本はテーマに迫りました。⑥左記同様に、ミスによる1失点に止めた後、ミドルシュートがゴールインし同点ゴールかと思われましたが、GK前のオフサイドが悔やまれました。⇒平日の練習には積極的に参加し、選手個々及びチームのレベルアップに取り組みましょう。(湯浅)

 

2年【9/1(土) ひじりcup 東丘小】   山名、橋本

①FC-桜井谷東 ②FC-ひじりブルー ③FC-ひじりレッド ④FC- ⑤FC- ⑥FC-   《降雨のため中止》

 

4・3【9/1(土) U-11リーグ交流戦 たけみ小】    谷口

①FC-若宮レックス5年 ②FC-寺内新田スカイ5年    《降雨のため中止》

 

4年【9/1(土) 長岡京cup J-GREEN】  《第3位》 湯浅、西田

①FC2-0石切東【11’藤井(-)、12’田中(藤井)】②FC6-1長岡京W【1’藤井(西田)、2’佐々木(-)、5’田中(-)、10’藤井(CK佐々木)、11’田中(-)、15’西田(-)】⇒《1次グループ1位》③FC3-0高槻如是【10’佐々木(藤井)、13’藤井(-)、14’中島(-)】④FC2-3大阪セントラル【2’田中(藤井)、16’藤井(FK)】⇒《1位リーグ2位》⑤FC5-1高槻南【1’佐々木(藤井)、1’藤井(-)、2’田中(藤井)、11’寺岡(CK藤井)、14’藤井(-)】⇒3位決定戦

テーマ:連携を高める(コーチング+スプリントは必須)⇒①攻守にわたり圧倒し勝利しましたが、ミスが多く課題山積の内容でした。②得点力は発揮できましたが、コーチング不足により失点しました。③初戦同様の内容でした。④引き分け以上で決勝戦進出できる状況でした。先制点をゲットし後半を迎えましたが、確認したコーチングが殆どできなかったため集中力を欠いた結果、ゴール前の消極的なプレーをしてしまい逆転負けを喫しました。⑤キャプテンを中心に気持ちの切り替えに成功した結果、相手チームを圧倒しましたが、個人プレーに走ってしまい無駄な失点となりました。⇒今年は余すところ4ヶ月となり、公式戦の三島地区予選が迫っています。いつまでも低学年の様な個人プレーのみでは好成績はあり得ません。チーム全員が本気でサッカーに取り組みましょう。(湯浅)

 

2018年8月

 

4・3【8/26(日) 長尾SC・TM 藤阪小】  山名、谷口、片山

①FC2-1TIAMO枚方 ②FC7-0長尾 ③FC4-3CANVAS

テーマ:連携⇒連携はあまりできていませんでしたが、その内のコーチングはできている選手がいました。練習の時から連携が習慣になるようにコーチングをしていきましょう。昨日同様に夏休みの努力が結果に現れている選手がいます。今の調子でドンドン成長しましょう!!3年生も上の学年と一緒にプレーをし、刺激になったと思います。この経験を自分の学年にも共有していきましょう。(山名)

 

5・4【8/26(日) U-11リーグ 淀川河川敷鳥飼上】  湯浅、西田

①FC4-1吹田クラブ【30’藤井(-)】 ②FC3-0吹田クラブ【17’寺岡(-)、20’佐々木(-)、23’佐々木(CK)】

テーマ:競争に勝つ⇒自分自身は無論のこと、チーム内に於いても自分に対する評価を高めるよう奮闘努力する。①交代選手無しの8名のみで参加しましたが、夏休みに於ける取り組みの不足によりチームのパフォーマンスは落ちていました。5年生の1stに対して内容のある試合をしなければ、3ヶ月後の小学生大会及びチビリンピックでは厳しい結果が待っているでしょう。明日から2学期ですので、平日練習への取り組みに期待します。②2ndチーム相手でしたので、余裕を持ってプレーできました。(湯浅)

 

4年【8/25(土) マトリックスcup 熊取町民G】 《優勝》 山名、(湯浅)

①FC3-0マトリックス【7’藤井(中島)、12’清原(CK佐々木)、19’清原】②FC2-0デッカ大阪【14’清原(田中)、19’中島(清原)】③FC4-0浜【3’中島、6’藤井、10’中島、16’田中】④FC4-0岸和田【2’藤井(木村)、14’清原、20’佐々木(藤井)、20’藤井】⑤FC6-0久米田八木【4’藤井(中島)、5’田中(清原)、7’藤井(田中)、11’藤井(田中)、16’田中(藤井)、18’藤井】⑥FC2-0高槻桜台【12’中島(藤井)、13’清原(中島)】

テーマ:シュートで終わる。無失点。⇒6試合無失点 基本に忠実に・クリアはサイド・プレーを遅らす・数的有利になる・ナイスセーブと安定した守備ができました。結果はよかったのですが、スペースを使えない・1対1に負ける・コーチングが出来てない選手が見受けられました。練習不足で動けてない選手がいました。逆にすごくこの夏に伸びた選手もいます。夏休みの練習と試合の成果が結果に出たと思います。頑張って練習をしていきましょう。(山名)

 

4・3【8/25(土) U-10リーグ2nd 摂津市スポー広場】  湯浅、片山、古賀

①FC6-0竹の内【6'港、9'阿部(福山)、15'阿部、17'古賀(福山)、24'港、29'福山】 ②FC0-1ドリーム

テーマ:コーチングをしっかりやって連携したプレーをする。⇒①声を出してつなぐ、積極的にシュートを打つことを意識した結果、得点を重ねることができました。②ターンでプレッシャーを交わしてからパスが3本つながるなど、目標とするプレーを見ることができました。失点シーンでは、相手に突っ込んでしまい簡単にかわされてしまったので気をつけましょう。試合の中でもきちんと止める、きちんと蹴るができればもっと連携したつなぎができると思います。練習から頑張りましょう。(古賀)

 

6・4【8/24(金) 吹田南杯 服部緑地人工芝】 《4位》 湯浅

①FC0-1正覚寺B ②FC4-1アトレチコ大阪【2’田中(藤岡)、9’寺岡(藤井)、26’藤井(中島)、30’藤井(-)】③FC4-4(1PK3)RESC【10’藤井(寺岡)、15’藤井(-)、25’藤井(-)、27’藤井(田中)、PK:藤井】 

テーマ:連携を高める⇒①6年生のリーダーシップに課題が残りました。②4年生の健闘により衣装しました。③前試合同様の得点力でしたが、残り2分で同点に追いつかれ、目前の勝利を逃しました。交代出場した選手も含め、全選手には試合の終わらせ方に課題が残りました。(湯浅)

 

4年8/19(日) U-10リーグ1st たけみ小】 《1巡目首位⇒中央大会進出》  湯浅、西田、片山

①FC7-0豊中【7’田中(藤井)、14’田中(CK藤井)、15’福山(藤井)、16’港(田中)、19’田中(-)、27’藤井(-)、30’藤井(田中)】 ②FC2-1KONKO【16’福山(-)、28’中島(FK)】 

テーマ:連携を高める⇒①攻守にわたり圧倒し、勝利した結果、スポーツデポcupの進出を決めました。②交流戦のため、2ndのレベルアップを図りました。その勝利には自信を深めてほしいのですが、コーチングには課題が残りました。また、パスコースの判断ミスは失点の原因となりました。(湯浅)

 

4【8/19(日) U-11リーグ 新家市民運動広場】  湯浅、西田、片山、谷口

①FC1-1フィオーレ【19’中島(-)】②FC0-0若宮

テーマ:連携を高める⇒①昨日同様、厳しい守備を意識できました。また、コーチングにも意欲的に取り組みが見られました。積極的なワンタッチシュートにより、同点に追いつくことができました。②守備は前述同様でしたが、攻撃に於けるパスコースの判断ミスはビッグチャンスを失う原因となりました。(湯浅)

 

1年【7/29(日) FC・TM たけみ小】  園田、山名

①FC・A12-0緑丘A【1’後東、2’後東、3’菅原(後東)、3’後東、4’佐々木、5’佐々木、10’菅原、11’後東、14’森川、18’西林、22’森川、22’清水(森川)】②FC・B5-1緑丘B【1’菅原(後東)、8’後東、11’西林、12’西林、14’西林】③FC・A13-0緑丘A【1’佐々木、4’後東、5’後東、6’後東、7’後東、8’佐々木、10’後東、12’後東、13’西林、14’森川、19’西林、22’清水、24’清水】④FC・B7-0緑丘B【2’佐々木、6’菅原、7’菅原(佐々木)、8’佐々木、10’佐々木、19’清水、24’清水】

テーマ:シュートで終わる。1対1に且勝つ。あきらめない。⇒皆が頑張った結果、大量得点と4試合で1失点で終わることができました。頑張って走って守備に貢献した選手。いっぱいシュートを打った選手。大変良かった試合でした。平日練習で、できたプレーを試合でドンドン挑戦していきましょう!(山名)

 

3年【 8/18(土)高槻桜台cup 桜台小】 《優勝》《MVP:松原晃大》 古賀、木村、佐藤

①FC2-1桜台【1' 松村、17' 松原】②FC3-1京田辺【18' 井戸(田頭)、26' 仙田(井戸)、29' 松原】③FC3-2摂津【4' 井戸、18' 松原、23' 仙田】④FC3-0西京極【16' 田頭、19' 井戸(花田)、30' 松原】

テーマ:強いプレスをかける、スペースに出す、スペースに走る。⇒①テーマの強いプレッシャーとスペースを使うができてきました。ポジショニングとマークの付き方は課題がありました。②ディフェンスの人数を増やした結果、守備は安定していましたが、攻撃が手薄になりました。交代選手が入ってから得点することができました。③3点差から追い上げられましたが、なんとか逃げ切りました。ミスがすぐに失点につながることを覚えておきましょう。④全勝同士の対戦でした。前半は拮抗した試合展開でしたが、後半早々の得点で勢いがつきました。最後は失点0で本日最もいい内容の試合ができました。

 

4【8/18(土) U-10リーグ2nd 服部緑地人工芝】  湯浅、片山

①FC4-0安満【14’阿辺(-)、22’福山(-)、26’福山(-)、27’片山(福山)】②FC4-0吹田南【19’阿辺(福山)、27’福山(阿辺)、28’中島(-)、29’福山(-)】

テーマ:連携を高める⇒①②厳しい守備を意識できましたので、先取点の後は連続して得点を積み重ねました。しかし、コーチングには課題が残りました。(湯浅)

 

6・54【8/18(土) U-12全日リーグ 桑原ふれあい人工芝】  湯浅、西田

①FC1-0Tom【29’藤井(-)】

テーマ:連携を高める⇒①厳しい選手構成の中、無失点にて凌ぎきりカウンターによる最少得点にて粘り強く戦った結果、勝利できました。(湯浅)

 

6・54【8/11(土)~13(月) アンフィニcup 亀岡月読橋】  湯浅、山名、戎本、山下

《初日》①FC0-1西野 ②FC1-1グローリア【4’高瀬(藤井)】③FC3-0綾部【19’寺岡(藤井)、21’木村(佐々木)、22’藤井(-)】⇒1次リーグ2位《翌日》①FC6-2物部【12’高瀬(-)、14’高瀬(藤井)、16’藤井(高瀬)、17’藤井(田中)、20’藤井(阿辺)、23’高瀬(藤井)】②FC0-1ボルト東山 ③FC1-0菟道【20’高瀬(-)】⇒2次リーグ1位《最終日》①FC3-2京都暁【7’高瀬(-)、10’高瀬(藤井)、28’高瀬(藤井)】②FC1-0京都葵【14’藤井(-)】③FC0-5物部⇒総合リーグ2位⇒最終6位

テーマ:連携を高める⇒《初日》①先取点かと思われたゴールインはオフサイドとの判定、そして直後のPKをミスしたため、終盤には自らのミスキック・守備の対応に問題があり、残念な結果となりました。②先の試合同様のビッグチャンスを確実に得点しましたが、守備は変わらず同様の対応ミスがあり失点しました。③少しずつテーマに迫ることができ、本日に於いてはベストマッチでした。《翌日》①実力のあるチームに粘り強い守備ができました。選手交代した第2ピリオドには思うような攻撃ができました。1stが出場してきた第3ピリオドはオウンゴールにより失点しましたが、2トップのコンビネーションにより見事な突破から綺麗な得点シーンを見せてくれました。②昨日の第一試合同様の展開となり、自分たちのゲームを落としてしまいました。③メンタリティの充実により、2週間前に敗戦した相手に競り勝つことができました。《最終日》①緊迫したシーソーゲームでしたが、2トップの決定力により勝ちきることができました。②1点を争う厳しいゲームでしたが、充実したチームのメンタリティが勝利をもたらしました。③昨日の初戦に勝利した相手でしたが、1stチームのみが出場してきましたので、一方的なスコアとなりました。しかし、何度もビッグチャンスを作り相手ゴールに迫りました。残念乍ら、得点には至りませんでしたが、収穫はありました。(湯浅)

 

1年【8/5(日) 吹田市スポ少cup 吹田市総合】   《準優勝》 谷口、久米

①FC3-2畑田【1'田中、5'白澤、16'白澤】②FC4-3吹田南W【5'田中、8'田中、9'白澤(後東)、24'西林(田中)】③FC2-4AVANTI茨木【3'田中、4'白澤】 

テーマ:⑴攻守の切り替えを速くする。⑵シュートで終わる。⇒①②シュートチャンスも多く作ることができ、得点に結びつけることができたので相手に点は決められたものの勝つことができたと思います。ただ両試合ともに失点の場面は後半に足が止まり守備できていなかったので、守備意識を持ちましょう。③あまり多くのチャンスをつくれずに終わってしまいました。強い相手に勝つためには、日々の練習から個々の技術を上げていなければならないです。もっとうまくなれるように練習を頑張りましょう。試合は惜しくも準優勝でしたが、課題と収穫の見つかった試合になったと思います。(久米)

 

2年【8/5(日) 吹田市スポ少cup 吹田市総合】 《第3位》 橋本、倉本

①FC4-0高槻如是【3’西村、5’奥村、10'片山剛志、21'橋本】②FC11-0吹三【2'奥村、3'山本琉生、7'西村、15'橋本(PK)、18'橋本、19'福山(山本直樹)、21'山本直樹、23'橋本(平田)、24'福山、26'福山、26'橋本】(決勝リーグ)③FC0-2フォルテ ④FC2-3春日サントス【6'橋本(西村)、14'西村】 

テーマ:⑴1対1に勝つ。⑵プレスをかける。⑶コーチングする。⇒⑴勝ちきれないまでも積極的に勝負に行ってたと思います。⑵出来ている場面とそうでない時がありました。⑶ベンチのメンバーは出来ていましたが、出場している選手はボールだけに意識をとられてしまい、ピッチの中ではほとんど出来ていませんでした。⇒自分達が決めたテーマを一人一人がもっと意識して、試合に取り組めたらまた違う結果が出たと思います。強いチームとでも競り勝つ為には、何が必要で今日は何が足りなかったのかを選手一人一人が振り返って、今後の練習から取り組みましょう。今日の悔しさを次に繋げましょう。(橋本)

 

3年8/4(土)~5(日) フレスカ神戸cup 西神フレスカ人工芝】  山名、古賀

《初日》①FC1-2東舞子【8'福山】②FC1-1RED STAR【9' 松原】③FC1-4YF奈良TESORO【17' 藤井(松原)】《翌日》(敢闘リーグ)①FC3-0宝塚第一ボンバーズB【11'古賀、15'松原(古賀)、16'松原】②FC2-2アミティエ東播磨【6'松原、7'松原】③FC0-0(2PK3)東舞子【古賀、花田】

《初日》テーマ:スペースを使う、プレッシャーを強くかける。⇒歯が立たない相手ではなかったと思いますが、プレッシャーに行ききれない、ルーズボールを拾えない、ディフェンスを任せてしまうなど悪い部分が修正できず、失点につながりました。暑い中、最後までよく走りきったと思いますが、相手も一緒です。練習でできないことは、試合でもできません。でも、必ずみんなができるようになります。今日できなかったことを課題として、練習でレベルアップしましょう。《翌日》テーマ:チームの約束(全力でボールを取る、スペースに出す、スペースに走る)を徹底する。⇒①テーマを実践し、積極的にボールを奪い攻撃に繋げる試合ができました。②足技を使う相手にボールを奪いきれず苦戦しました。先制されてから一旦は逆転したものの、カウンターから失点しました。ボールの奪い方は今後の課題です。③昨日対戦したチームとの再戦でした。テーマを実践し押し込む展開でしたが、得点を取り切ることができずドローでした。⇒二日間暑い中での試合でしたが、最後にチームで戦える試合をできたことは良かったと思います。ボールの奪い方、強いシュートの蹴り方、パスのつなぎ方など、課題として担ったことを平日練習でマスターしましょう。(古賀)

 

6・54【8/4(土)~5(日) 高槻QUEEN池上杯 高槻青少年人工芝・高槻小】 《優秀選手:高瀬光太朗》 湯浅、西田、戎本

《初日》①FC1-8大阪市ジュネッス【9’藤井(高瀬)】②FC2-6水尾【6’高瀬(寺岡)、27’寺岡(高瀬)】《翌日》(下位トーナメント)①FC1-3高槻Wins【14’戎本(高瀬)】②FC0-4 水尾

テーマ:連携を高める⇒《初日》①1対1の場面で勝負をしないために相手がフリーでプレーする機会が多くありました。まずは1対1をしっかり取り組みましょう。攻撃面では、スペースにパスが出た場面ではゴール前までいけてます。思い切ったシュートで強豪チームから得点できたのは収穫です。②1対1をしっかり取り組むことを確認して挑みましたが、先制点を取ってからプレスが甘くなり相手にフリーでシュートを打たれています。まだまだ1対1の甘さが見られます。また、ボールを待ってプレーするために相手に有利な状況を作られています。相手選手より先にコントロールすることを常に心がけましょう。攻撃面ではフォローアップした結果、いいシュートが打てました。明日も続けましょう。4年生の頑張りに上級生は応えましょう!普段の練習の取組みの結果が明らかな成果として試合に現れています。より真剣に練習に取組みましょう。《翌日》①昨日に引き続き1対1で負けないことを確認して臨みましたが、DFが1対1で簡単に抜かれるために中央で相手をフリーにする場面が多くありました。結果、後半にプレスの甘さから失点しました。また、笛が鳴っていないのにプレーを辞めてしまったことによる失点は、最後まで強い気持ちでプレーを続けることで改善しましょう。②前半は全員が球際での強さを見せた結果、昨日6失点した相手に無失点のまま後半へ。しかし、ここで昨日と全く同じようにCKからの失点を重ねてしまいました。同じ間違いを繰り返してしまうのは、前日のプレーへの振り返りが全く出来ていないことの表れです。自分たちのプレーをしっかり振り返ることが大切です。攻撃に関してはいいプレーが多く出るようになったので、フィニッシュの精度を高める練習をやっていきましょう!(西田)

 

2018年7月

 

1年【7/29(日) 緑丘SC・TM 伊丹緑丘小】   園田、久米

①FC-緑丘 ②FC-緑丘 ③FC-緑丘    《台風のため中止》

 

3年【7/29(日) 緑丘SC・TM 伊丹緑丘小】  木村

①FC-緑丘 ②FC-猪名川 ③FC-緑丘 ④FC-猪名川    《台風のため中止》

 

2年【7/28(土) 緑丘SC・TM 伊丹緑丘小】   園田、橋本、渡辺

①FC- ②FC- ③FC- ④FC-   《会場不良のため中止》

 

5・4【7/28(土) モリスポcup 高槻青少年人工芝】   谷口、西田

①FC1-1蒲生SSS(滋賀)【7’高瀬(佐々木)】②FC2-1高槻桜台【10’高瀬(藤井)、19’藤井(PK)】(予選ブロック1位)③FC0-2FORTE(順位決定戦、敗退。トーナメントに進出出来ず。)

テーマ:連携を高める⇒①②1対1で戦えないと味方の負担となります。しっかり自分のマークする相手と戦いましょう。攻撃面ではトラップミスやボールを待ったために相手にボールを奪われるシーンが目立ちました。③相手の技術とパス回しに振り回された結果、相手をフリーにしてしまうことが多く、なかなか攻撃に移ることができませんでした。マークの付き方やボールを奪うところを各自が意識してやりましょう!⇒失点シーンは全て相手をフリーにしたためです。得点シーンは利き足で無い足でのキックを練習することでもっと増えたと思います。日頃の練習でしっかり取り組みましょう。(西田)

 

6・4【7/28(土) ~29(日)湖南市杯 湖南市親水公園】   湯浅、片山、西田

《初日》①FC0-1和邇 ②FC0-2大原(グループ3位)③FC1-3菟道【27’沢田(-)】(ブロック6位)《翌日》①FC8-0長浜北(滋賀)【5’藤井(高瀬)、11’藤井(-)、16’高瀬(-)、19’藤井(高瀬)、20’高瀬(藤井)、24’藤岡(藤井)、25’戎本(藤井)、28’藤井(森)】②FC6-0辰市(奈良)【2’高瀬(藤井)、14’清原(-)、23’森(高瀬)、25’中島(清原)、27’中島(-)、32茅根(中島)】③FC0-1蘇原(岐阜)《6位トーナメント2位》

テーマ:連携を高める⇒《初日》6年3名+4年2nd7名=10名にて戦いました。①4年GKの奮闘によりタイムアップ1分前まで健闘しました。②同じく3分前まで無失点でした。③5・6位決定戦でしたが、6分に先制された後、本日最多失点を記録しました。救いは4年生の得点でした。⇒6年のリーダーシップが見られず、テーマからは程遠い試合内容でしたが、4年の出来が本日の収穫でした。《翌日》①②大量得点の勝利でしたが、コーチングやトランジションなど内容には課題が残りました。③6年の対戦相手でしたが、4年生の健闘が光りました。ビッグチャンスも何度か見られただけに、勿体ない前半の失点がひびきました。これも判断ミスやコーチング不足など改善がじゅうぶん可能ですので、本気の取り組みが期待されます。(湯浅)

 

2年【7/26(木) AVANTI茨木cup 万博アメフト人工芝】   湯浅

①FC-ディアブロッサ大阪 ②FC-西長尾 ③FC-梶 ④FC-Lユナイテッド ⑤FC-AVANTI茨木B ⑥FC-Fスリー ⑦FC-  《猛暑のため中止》

 

4年【7/22(日) U-10リーグ1st たけみ小】  湯浅、西田、谷口

①FC1-0レオ【2’藤井(-)】②FC1-1高槻南【13’藤井(高瀬)】

テーマ:連携を高める⇒本日の試合結果にて七ヶ月先の公式戦中央大会「スポーツデポcup」の出場権を獲得できますので、午前の全日リーグ以上のメンタリティをもって臨みました。①開始早々、主将の一撃により先制しましたが、その後はテーマからは程遠い中途半端なプレーが相次ぎました。結果は勝点3でしたが、内容に乏しいゲームでした。②やはりテーマからは程遠い内容のため先取点を許しました。チャンスは作れましたが、結果が伴わない前半に冷静に戦った主将の同点弾が炸裂しました。後半も粘り強く戦い、無人のゴール前に決定的なチャンスが現れましたが、残念乍ら逆転に至らずドローとなりました。⇒試合に於ける一瞬のプレーを成功させるために真剣に練習するのです。練習に於ける妥協は勝利を逃し、敗戦を招くのみです。(湯浅)

 

6・54【7/22(日) U-12全日リーグ OFA万博人工芝】  湯浅、西田

①FC1-3レオ【2’高瀬(藤井CK)】

テーマ:連携を高める⇒主将不在の中、選手12名全員が健闘しました。早々の先取点に勇気づけられ、身体を張った守備が見られました。残念乍ら、前半終了間際に同点にされた後、半年間のテーマ「コーチング」「トランジション」などチームを牽引する選手が不在のため、数秒で逆転を許す結果となりました。しかし、4年生の大健闘は今後に期待を持たせてくれました。(湯浅)

 

1年【7/21(土) 西大冠cup 高槻青少年人工芝】  《優勝》 《MVP:西林逢人》 谷口、山名

①FC6-0長岡京【3'西林、7'田中(後東)、10'西林、15'西林、22'森川(田中)、24'後東(西林)】②FC4-0北大冠【4'西林(清岡)、10'後東、11'田中、18'田中】③FC3-2西大冠【2'田中、4'西林、8'田中】

テーマ:先週に引き続き「シュートで終わる」「1対1に勝つ」⇒猛暑の中、頑張った人、頑張れなかった人がいました。凄く暑いですが、チームのために1対1に勝つを頑張っていきましょう。全員がシュートを打って終われるように積極的にゴールを狙っていきましょう。(山名)

 

2年【7/21(土) 西大冠cup 高槻青少年人工芝】  《優勝》 《MVP:片山剛志》 谷口、山名、橋本

①FC3-2長岡京【2'橋本(平田)、9'福山、11'平田】②FC11-1北大冠【4'福山、5'福山、9'橋本、12'橋本、13'西村、15'山本直樹、16'奥村(山本直樹)、18'栗原(西村)、22'西村(山本直樹)、23'渡辺、24'西村(渡辺)】③FC3-0西大冠【3'福山(平田)、14'福山、21'橋本(福山)】

テーマ:⑴スペースを広く使う。⑵一対一に勝つ。⇒失点は全て同じ様なシーンです。クリアは中にするのではなく出ても良いのでサイドにクリアしましょう!苦手な脚でのボールコントロールやシュートが得意な脚と同じ位にできればもっともっと得点に繋がるでしょう!平日の練習から取り組んでいる、止める・周りを見てボールを運ぶ・スペースにパスを出すを試合でチャレンジしましょう!(谷口)

 

3年【7/21(土) コパ秦野 猪名川河川敷】   古賀、木村

①FC-さなえ ②FC- ③FC- ④FC-   《会場不良のため中止》

 

5・4【7/21(土) U-11リーグ 淀川河川敷鳥飼上】  湯浅、西田

①FC0-2KONKO ②FC1-0KONKO【4’高瀬(-)】

テーマ:連携を高める⇒①②参加選手13名全員が5年生との公式戦を体感しました。半年間のテーマ「コーチング」「1対1に勝つ」「トランジション」など総合的に発揮できないため厳しい内容となったことを受け入れ、平日練習に取り組みましょう。しかし、成長したプレーを見せてくれた選手もいたことは収穫でした。(湯浅)

 

1年【7/16(月・祝) 安満cup 高槻市立磐手小】 《優勝》《MVP:後東蒼介》 山名

①FC6-1安満【7'後東、9'後東、11'後東、14'田中、18'佐々木、18'田中】②FC2-2西大冠【3'田中、9'佐々木】③FC11-0高槻桜台【2'田中、3'田中、7'後東、8'田中、10'後東、12'西林(田中)、16'田中、17'西林、18'田中、19'田中、20'田中】④FC6-2RESC【2'田中(後東)、8'西林、10'後東(西林)、14'田中、15'清水、18'後東】

テーマ:昨日に引き続きシュートで終わると1対1に勝つ⇒概ね上手くいき、猛暑の中凄く頑張った結果、優勝に繋がったと思います。連戦・猛暑での、休憩時間の使い方で試合へのパフォーマンスができた人、できなかった人がいました。全員サッカーで勝ち抜く! ベンチでも応援や給水タイムでの水筒出しなどをして、全員で一丸となって勝利を目指しましょう!(山名)

 

2年【7/16(月・祝) アスリーナcup 清水小】  《優勝》《MVP:山本琉生》  園田、橋本、渡辺

①FC1-1グラシオンA【7'山本琉生】②FC2-0大阪市SS2001【7'福山、14'橋本(福山)】③FC3-0グラシオンB【4'橋本、9'福山(橋本)、13'橋本】④FC4-0アスリーナ清水【2'平田、10'栗原、11'西村、14'山本直樹】《グループ1位》⑤FC3-0センアーノ神戸【5'平田、13'福山、14'片山】

テーマ:⑴前からガツンガツン行く、⑵ボールを取られたらファーストディフェンダーになり取り返しに行く⇒どの試合でもどんどん行っていました。このテーマはいつも忘れずに 次につなげていきましょう。(園田)

 

4・3【7/16(月・祝) U-10リーグ2nd 淀川河川敷鳥飼上】  湯浅

①FC3-1吹田クラブ【1'福山(-)、8'阿辺(港)、19'松原(-)】

テーマ:攻守に及ぶ連携(1対1に勝つ、コーチングを応用する)⇒昨日の強豪との引分により参加選手全員が自信を付けたようです。多数の選手が攻撃に関わることで、テーマに迫っているように思います。しかし、守備面に於ける連携は今後の大きな課題です。(湯浅)

 

5・4【7/16(月・祝) U-11リーグ たけみ小】  西田、山下

①FC0-1フィオーレ大阪 ②FC6-0アクバス【4’藤井、10’藤井(PK)、12’佐々木(藤井)、13’高瀬、13’藤井(高瀬)、24’藤井】③FC0-1フィオーレ大阪 ②FC3-1アクバス【2’中島、8’福山、10’福山】

テーマ:連携を高める⇒①② ワンタッチでパスが繋がるシーンもありましたが、まだ受ける側も出す側もコーチングした結果の連携では無く、"たまたま"のプレーになってます。しかし、やろうとしているシーンの数は確実に増えてきているので、今後も意識してやり続けていきましょう。③④昨日の試合後に行った練習の成果が見れなくて残念でした。①スペースにパスを出す②ボールを待たずに相手より先に触る。こちらもまずは意識してチャレンジしてみましょう!練習からチャレンジ!(西田)

 

6・54【7/16(月・祝) U-12全日リーグ 茨木桑原ふれあい人工芝】  湯浅、西田

①FC8-0Tom【4’藤井(-)、9’森(三根)、20’田中(高瀬)、25’三根(PK)、29’三根(-)、32’森(藤井)、36’高瀬(藤井CK)、40’三根(-)】

テーマ:攻守に及ぶ連携(1対1に勝つ、コーチングを応用する)⇒昨日の強豪との引分により参加選手全員が自信を付けたようです。得点が一部の選手に偏ることなく多数の選手が関わることで、攻撃面に於いてはテーマに迫っている証拠です。反面、無失点とは言え、守備面に於いてはまだまだ連携を深める努力が必要です。(湯浅)

 

1年【7/15(日) FC・TM 佐井寺小】   山名、久米

①FC2-3ダック【2'佐々木、20'田中】②FC1-2SSC.Roberto【10'田中】③FC9-0ウェルネス【2'西林、4'佐々木、5'佐々木、12'西林、14'田中(後東)、15'後東(田中)、16'森川(後東)、18'後東(田中)、19'後東】

テーマ:シュートで終わると1対1で勝つ⇒①②シュートで終わってはいたが、精度が悪かったです。平日の練習から意識してシュート練習をしていきましょう。1対1で勝つですが、ボールを取られたら取り返す意識が低く、ボールウォッチャーになる事も多かったです。みんなが積極的にボールに絡んでいきましょう。(山名)

 

2年【7/15(日) FC・TM 佐井寺小】   山下、橋本、渡辺

①FC4-0ダック【4′山本琉生(西村)、9′福山、20′橋本、24′橋本】②FC1-0摂津イレブン【9′福山】③FC7-0ウェルネス【1′福山(渡辺)、2′福山、4′福山(渡辺)、8′西村、12′西村、20′石矢(橋本CK)、23′堀井】

猛暑の中、13人で3試合を全勝の無失点で頑張りました。ボールを奪う、シュートで終わるを徹底できた場面が随所に見られました。但し、時間帯によってはディフェンスに戻らない選手やボールを奪われた時に追いかけない選手もいました。人任せにするのではなく、一人一人が責任をもってプレーするようにしましょう。(山下)

 

4・3【7/15(日) U-10リーグ2nd たけみ小】  湯浅、西田

①FC1-1フィオーレ大阪【29’沢田(西田)】

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒前半、各自がマークに付かず、相手をフリーにしたため、1対1の戦いをすることすら出来ない状態でした。後半はマークをすることを意識した結果、1対1に勝てるようになりました。しかしお互いにコーチングが無いために、スペースに出せない、スペースでもらえない、挙句の果てに味方同士でボールを競り合うなんてシーンまで見られました。そのうちコーチングが出来るようになる?→そんな都合よく行きません。自分から声を出すことがないといつまでも出来ないままです。自分の意思で声を出すことが急務です。(西田)

 

6・54【7/15(日) U-12全日リーグ 西大冠小】  湯浅、西田

①FC0-0西大冠

テーマ:攻守に及ぶ連携(1対1に勝つ、コーチングを応用する)⇒昨日の課題改善により、実にタフな試合内容が実践されました。グループ首位の対戦相手にも関わらず、怯むことなく戦うことができました。力不足が否めない分、メンタリティとチームワークによりその差を補いました。常にこのようなプレーが発揮できれば、選手個人は元よりチームの将来性はじゅうぶん期待できます。(湯浅)

 

1年【7/14(土) フォルテフェスタ 服部緑地人工芝】  《優勝》 湯浅

①FC4-3高槻南【1'清水(-)、12'田中(-)、18'後東(-)、19'後東(-)】②FC7-0REDSTAR【1'西林(-)、6'佐々木(田中)、7'西林(-)、8'田中(-)、10'田中(森川)、12'田中(-)、13'後東(-)】 ③FC0-1Salva de Souza ④FC3-0フォルテ【5'田中(森川)、9'田中(CK)、14'清水(田中)】⑤FC0-0(2PK1)Salva de Souza【田中、後東】

テーマ:1対1に勝つ、攻撃はシュートで終わる⇒①前半のビハインドを、粘り強く戦った後半に逆転できました。②全員が元気に活躍できました。③個人技に優れた相手選手に押し込まれるシーンが多く、ピンチが連続しました。《グループリーグ2位》④ホームチーム相手にも怯むことなく、自信を持ってプレーできました。⑤同じグループリーグに於ける敗戦相手に、タフなメンタリティによりリベンジできました。(湯浅)

 

2年【7/14(土) 千里ひじりTM 東丘小】   山名、渡辺

①FC4-0高倉【4'奥村(福山)、5'西村(山本直)、11'奥村(栗原)、13'奥村】②FC1-0ひじりA【3'山本琉(福山)】③FC0-0ひじりC ④FC0-2ひじりA ⑤FC1-0ひじりA【14'満生】⑥FC2-0ひじりB【3'橋本(西村)、8'橋本】

テーマ:スペースを使う⇒スペースへボールを蹴ることはできていたと思いますが、ボールを持った時に人のいる方へボールを運ばずに、サイドの人のいない方へ運んでクロスを上げた方が得点に繋がります。練習のゲームで試してみましょう。(山名)

 

5・4【7/14(土) 玉川FC・TM 玉川小】  西田

①FC4-0玉川【2’藤井(佐々木CK)、5’高瀬(藤井)、12’高瀬、14’藤井】②FC7-0玉川【4’藤井、6’藤井、7’藤井、9’藤井、10’港(藤井)、13’藤井、14'藤井】③FC1-0玉川【3’高瀬】④FC1-0玉川【11’中島】⑤FC8-0玉川【1’木村、2’藤井(高瀬)、4’藤井(佐々木)、6’藤井(田中)、8’高瀬、9’佐々木(高瀬)、14’高瀬(田中)、15’藤井】⑥FC1-1玉川【13’戎本(港)】⑦FC4-0玉川【6’藤井(田中)、11’藤井、12’高瀬、13’寺岡(藤井)】

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒コーチングの結果、連動してプレーできることを目標にして、みんなでチャレンジしました。その結果、徐々に連動したプレーが見られるようになりました。右サイドからDF→GKを経由しての左サイドでの縦に早い攻撃、その結果みんながボールに関わった素晴らしいゴールも決まりました。また"失敗したこと"から"次への工夫"をやろうとし始めたことは、すごくよかったですね。これからもドンドンやっていきましょう!今日できたことを継続して、少しでも前に進めるように、日々の練習に励みましょう。(西田)

 

5・4【7/14(土) U-11リーグ 淀川河川敷鳥飼上】  園田、西田

①FC2-0西長尾【5’戎本(清原)、10’清原(阿辺)】②FC1-3吹田クラブ【21’清原(阿辺)】

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒①1対1に勝てた結果、サイドからのクロスに見事な合わせで2得点できました。スペースに早く出せた結果、連動した動きが見られました。②相手の運動量と技術に振り回されて相手をフリーにしてしまうシーンが多くありました。GKのプレーに助けられて3失点でなんとかおさまったという印象でした。しかし、1点返したことはこれからに繋がるでしょう!⇒まだまだコーチングは足りてません。暑い時ほど声をかけてお互いの声かけが必要です!(西田)

 

6・54【7/14(土) U-12全日リーグ 高槻牧田運動広場】  湯浅、山名

①FC1-3KSS【20'三根(-)】

テーマ:攻守に及ぶ連携(1対1に勝つ、コーチングを応用する)⇒①前半終了間際、自分たちの攻めの形から相手DFラインを崩した結果、同点に追いつきました。後半、逆転を狙いましたが、テーマを実践できず連続失点しました。更に残念だったのは、攻撃のミスを切り替えられず得点チャンスを逃したことです。(湯浅)

 

4年【7/8(日) U-10リーグ1st たけみ小】   湯浅、西田

①FC-豊中 ②FC-KONKO   《グラウンド状態不良につき中止》

 

1年【7/7(土) AVANTI JOTSURU TM 鶴見緑地】   谷口

①FC-JOTSURU ②FC-JOTSURU ③FC-JOTSURU   《降雨のため中止》

 

2年【7/7(土) コパ秦野 猪名川河川敷】   山名

①FC-秦野 ②FC- ③FC- ④FC-  《降雨のため中止》

 

4・3【7/7(土) U-10リーグ2nd 摂津市スポーツ広場】  古賀、(谷口)

①FC-竹の内 ②FC-安満   《降雨のため中止》

 

5・4【7/7(土) U-11リーグ たけみ小】  湯浅、西田

①FC-寺内新田スカイ ②FC-若宮 ③FC-寺内新田スカイ ④FC-若宮  《降雨のため中止》

 

6・54【7/7(土) U-12全日リーグ 高槻青少年人工芝】  湯浅、西田

①FC-Tom  《降雨のため中止》

 

1年【7/1(日) FC・TM 佐井寺小】   谷口、山名

①FC4-4ドリーム【9'田中、14'後東(田中)、15'田中、16'後東】②FC6-0新田南【1'田中、2'後東(田中)、6'田中、8'田中、11'白澤、12'’西林】③FC1-0西大冠【16'田中】④FC4-0枚方【3'田中、3'田中、4'田中、6'田中】

テーマ:シュートで終わる。ボールを取られたら取り返す。⇒シュートで終わる事ができた人、できなかった人がいました。試合を想定した練習に取り組んでプレーに自信を付けていきましょう。練習で出来た事は、試合でチャレンジしましょう。ボールを取られたら取り返すは、暑い中頑張ることが出来ていたと思います。(山名)

 

2年【7/1(日) FC・TM 佐井寺小】   谷口、山名

①FC0-0ドリーム ②FC2-1西大冠【8'福山、16'橋本】③FC0-2高槻桜台

テーマ:⑴スペースを使う。⑵取られたら取り返す。⑶一対一に勝つ。⇒相手に取られた後や一対一の時にプレーを諦めている選手がいます!プレーを諦めると失点につながってしまいます。周りを見て相手より先にスペースにパスを出せば得点に繋がるでしょう!(谷口)

 

2018年6月

 

2年【6/30(土) 玉川FC・TM 堤運動広場】   谷口、山名

①FC1-1玉川FC【17'福山】②FC6-0KSS【6'片山、13'石矢(橋本)、19'橋本、21'橋本、22'橋本(西村)、24'奥村(西村)】③FC8-0太田【4'橋本、5'橋本(西村)、11'西村、15'福山、16'福山、18'福山、20'福山(山本琉生)、21'山本琉生(福山)】

テーマ:⑴スペースを使う。⑵取られたら取り返す。⑶一対一に勝つ。⇒ボールをコントロールせずに流すプレーが多過ぎます、平日の練習から取り組んでいる「止める」「周りを見てボールを運ぶ」「スペースにパスを出す」を皆んなが一試合目のキックオフから取り組めれば、失点は防げたでしょう?苦手な脚でのボールコントロールやシュートが得意な脚と同じ位にできればもっともっと得点に繋がるでしょう!(谷口)

 

5・4【6/30(土) ヴィトーリアcup 三宅東人工芝】 《第3位》 湯浅、西田

①FC1-0桜塚シリウス【14'藤井(西田)】②FC2-0ヴィトーリア松原【4'藤井(高瀬)、9'中島(-)】③FC0-6CAOS ④FC1-5大阪セントラル【6'藤井(-)】⑤FC1-2大阪セントラル【13'藤井(港)】《交流戦》

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒第1四半期が過ぎ、次段階へのステップアップを期して「攻守にわたる連携」として複数選手による一連のプレーをテーマとしました。⇒①②勝利しましたが、テーマには程遠い状況でした。③④5年生レベルのチームを相手にすると誤魔化しは効かなかったため、全員が「チビリンピック」を視野に入れ、明日からの練習に本気で取り組みましょう。まずは「自分に勝つ!」ことです。(湯浅)

 

4・3【6/24(日) U-10リーグ2nd 庄内南小】   湯浅、山名、古賀

①FC-安満 ②FC-島田  《地震の影響により中止》

 

5・4【6/24(日) FCボランチcup 羽曳野中央スポーツ公園】 《準優勝》 湯浅、西田

①FC2-2AVANTI関西【12'藤井(高瀬)、22'高瀬(FK)】②FC3-1アイシューキッズ【8'藤井(-)、12'高瀬(佐々木)、22'高瀬(藤井)】③FC3-1ボランチ【5'藤井(高瀬)、5'田中(高瀬)、9'藤井(西田)】④FC0-3AVANTI関西《決勝》

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒①立ち上がりから押し気味に試合を進めていましたが、ほんの一寸した集中力の欠如・コーチングの不足から同点→逆転を許しました。幸い相手GKのミスから同点にできましたが、反省点の多い内容でした。②③テーマ通りの守備→攻撃ができましたが、もっと得点できた内容でした。④初戦と同じ相手でしたが、何度もチャンスを逃がした結果、墓穴を掘ることとなりました。苦しい時こそ盛り上げるコーチングが必要です。(湯浅)

 

1年【6/23(土) ひじりTM 東丘小】  園田、湯浅

①FC-吹田クラブ ②FC-ひじりD ③FC-池田てしま ④FC-ひじりC ⑤FC-寺内新田スカイ ⑥FC-ひじりB  《地震の影響により中止》

 

2年【6/23(土) アスリーナcup 歌島公園】   谷口、山名

①FC-JUMP B ②FC-プライマリーA ③FC-アスリーナ ガールズ ④FC-アスリーナ歌島 ⑤FC-  《降雨のため中止》

 

3年【6/23(土) 摂津イレブンcup 摂津三中】   園田、古賀

①FC-和光 ②FC-摂津イレブンブルー ③FC-玉櫛 ④FC-摂津FC 《地震の影響により中止》

 

6・54年【6/23(土) ライフカップ三島地区代表決定戦 OFA万博人工芝】   湯浅、西田

①FC0-3玉川学園

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒①立ち上がりから健闘していましたが、継続課題の1対1に甘さや諦めが見られ失点しました。その後、何度かカウンターアタックを見せましたが、得点には至らずハーフタイムを迎えました。後半、一進一退の試合展開でしたが、前半同様、課題解決が見られず同様の形から追加点を許しました。勝負を語るのも結構ですが、タイムアップ直前、負傷するほど身体を張った守備を見せた選手のメンタリティを、全選手が発揮して欲しいものです。(湯浅)

 

4年【6/17(日) 蹉跎伊加賀蹴球団cup 蹉跎小】  《優勝》 湯浅、山名

①FC3-1CANVAS【5'木村(高瀬)、7'高瀬(藤井)、24'港(CK中島)】②FC1-0蹉跎伊加賀【1'藤井(-)】③FC4-1CANVAS【7'寺岡(森)、10'藤井(-)、11'佐々木(藤井)、18'OG(CK中島)】④FC2-1蹉跎伊加賀【1'高瀬(藤井)、3'藤井(高瀬)】

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒全試合とも前半は1st、後半は2ndにて全員が健闘しました。①③④個人技に頼ることなく複数選手がスピーディにボールを動かした結果、相手守備ラインを崩壊に追い込み複数得点をゲットできました。しかし、コーチング不足により攻撃時のリスクマネージメントができていなかったため、残念ながら無失点とはなりませんでした。②守備意識は高かったのですが、攻撃に精彩を欠きました。⇒4試合を通して、攻守のバランスに課題が残りました。(湯浅)

 

3年【6/16(土) アスリーナcup 歌島公園】  《優勝》《最優秀選手賞:松原晃大》 谷口、木村、古賀

①FC1-2大阪東淀川【11' 仙田】②FC2-0南大江【7' 井戸(船越湊)、17' 木村】③FC0-0アスリーナ清水⇒グループ2位 ④FC2-0正覚寺【5' 井戸、8' 井戸】《準決勝》⑤FC2-1大阪東淀川【13' 松原、14' 松原】《決勝》

テーマ:1対1に勝つ、コーチング(指示、励まし)をする⇒①マークを疎かにした結果2失点しました。②自分たちのペースで試合を進めましたが、まだコーチングは甘いです。③コーチングでマークの指示など良くなってきましたが、得点できずスコアレスドローでした。④先制点から優位に試合を進められました。⑤初戦敗れた相手にCKから先制点を許しましたが、後半に逆転し優勝することができました。⇒試合を通じて、マークの仕方や1対1の強さを改善していくことができてきたと思います。試合中にはボールばかり見ずに周りの状況を見るように心がけましょう。逆足のキック、ボールコントロールなど技術はまだまだです。練習で習得しましょう。(古賀)

 

4・3【6/16(土) U-10リーグ2nd 豊島西小】   谷口、古賀

①FC1-2島田【6'中島(沢田)】②FC0-3DREAM

テーマ:⑴コーチング(指示・励ます)⑵一対一に勝つ⇒①②マーク・プレスを怠った為、簡単にシュートを打たれた結果、失点しました。自分達で決めたテーマを行えば失点は防げるでしょう!攻撃は苦手な脚でのボールコントロールやシュートが得意な脚と同じくらいできれば得点に繋がるでしょう!(谷口)

 

6・54【6/16(土) U-12全日リーグ 高槻青少年人工芝】  湯浅、西田

①FC1-4レオ【14'三根(高瀬)】②FC2-4KSS【31'高瀬(藤井)、34'三根(PK)】

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒①②守備陣形を崩された失点は殆どなく、選手個人の甘さや諦めは先週・1ヶ月前などと大きな違いが見られないのが残念です。ボール扱いのテクニックよりも、勝負に対する執念・チームへの貢献・ボディコンタクトの恐怖に対する克己心・視野の広さや判断力・プレーを切り替える早さなどメンタリティのタフさが勝負の分水嶺です。一生懸命チャレンジしている4年生には、今後の成長が期待されます。(湯浅)

 

3年【6/10(日) コパ秦野 猪名川河川敷】   山名、木村

①FC-さなえ ②FC- ③FC- ④FC-  《降雨のため中止》

 

4年【6/10(日) U-10リーグ たけみ小】  湯浅、石崎、西田

①FC9-0アスピラーレ【2'高瀬(CK佐々木)、3'寺岡(佐々木)、7'佐々木(寺岡)、10'高瀬(CK佐々木)、20'中島(阿辺)、22'木村(CK中島)、23'阿辺(-)、26'沢田(中島)、30'寺岡(佐々木)】②FC1-0KONKO【22'佐々木(寺岡)】

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒①得点差は明らかですが、まだまだテーマには迫り切れていないようです。また、コーチングによる選手間の連携に課題が残りました。②前試合同様、自分本意のプレーが随所に見られました。その結果、フィニッシュが決まらず、また、カウンターアタックを受けるシーンがチームを苦戦に追い込みました。しかし、全員がチームコンセプトを守れば、相手DFを崩して得点できました。結局、約束事を守るか否かが勝敗を決定するのです。(湯浅)

 

5・4【6/10(日) U-11リーグ 鳥飼上G】  湯浅、石崎、西田

①FC-アクバス ②FC-KONKO   《降雨のため中止》

 

6・54年【6/10(日) U-12全日リーグ 西大冠小】   湯浅、石崎、西田

①FC0-6西大冠

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒①完敗でした。選手個々の力の差は歴然としていました。しかし、リーグ初戦につき、トレーニングへの取り組み方によってはじゅうぶん取り返しがつくものです。期待しています。(湯浅)

 

2年【6/9(土) コパ秦野 猪名川河川敷】  《優勝》 山名、橋本

①FC2-0高槻如是【4'平田(橋本)、7'’橋本(片山)】②FC1-2さなえ【5'西村(福山)】《予選リーグ2位》③FC1-0東灘【3'橋本(西村)】④FC0-0(3PK2)さなえ【平田、西村、橋本】《決勝》

テーマ:スペースにボールを出す。⇒ダンゴにならず、スペースにボールを出すことができるようになりました。その結果、フィニッシュ(シュート)まで数多く出来ましたが、やや精度が悪かったです。ただシュート練習するだけでなく、コースを狙った練習をしていきましょう。(山名)

 

4年【6/9(土) 長岡京cup 長岡京スポーツセンター】  《準優勝》 湯浅、石崎、西田

①FC4-0長岡京B【4'田中(高瀬)、6'藤井(-)、8'寺岡(藤井)、12'寺岡(高瀬)】②FC2-0千里ひじり【6'高瀬(田中)、23'佐々木(-)】③FC3-1兵庫【7'高瀬(佐々木)、12'寺岡(藤井)、25'木村(-)】④FC0-3アッズーロ(草津)《決勝》⑤FC0-1西宮SS《TM》

テーマ:1対1に勝つ、コーチング⇒①前後半で参加全選手が出場しましたが、テーマに迫るプレーが幾度か見られました。②③相手の厳しいプレッシャーにボールを失う事が多くなり、守備組織を崩されるシーンが増えましたが、個の頑張りが貴重な得点を生みました。④決勝戦には全く相応しくない内容でした。メンタリティの改善が今後の課題となりました。⑤1試合を2ndに任せました。半年先のチビリンピックには全員の意識改革が必要です。(湯浅)

 

2年【6/3(日) KONKO・TM 金光大阪高】   湯浅、山名、橋本

①FC0-0KONKO ②FC3-1北大冠【5'藤本(山本直)、5'西村(-)、8'西村(-)】③FC1-1KONKO【1'渡辺(-)】④FC6-0北大冠【1'西村(奥村)、3'山本直(-)、4'西村(-)、5'西村(-)、5'福山(-)、8'西村(-)】⑤FC1-0KONKO【1'福山(-)】⑥FC5-0北大冠【1'橋本(-)、3'橋本(-)、4'片山(-)、7'橋本(-)、7'橋本(片山)】⑦FC2-1KONKO【1'西村(-)、6'福山(-)】⑧FC7-0北大冠【1'橋本(-)、3'橋本(藤本)、4'橋本(-)、6'片山(-)、6'橋本(-)、7'石矢(-)、7'橋本(-)】⑨FC2-0KONKO【1'西村(藤本)、7'山本直(西村)】⑩FC4-1北大冠【3'橋本(-)、4'渡辺(橋本)、5'橋本(-)、6'石矢(-)】

テーマ:1対1に勝つ、間にパスを出しシュートする⇒①~⑩晴天かつ高温でしたが、全マッチともテーマに迫った結果、好成績となりました。今後も積極的に練習に励み、得意なプレーはよりレベルアップできるように、また不得意なプレーは少しでも自信がつくように取り組みましょう。(湯浅)

 

4年【6/3(日) U-10リーグ たけみ小】  湯浅、石崎、西田

①FC12-0AVANTI茨木2nd【4'佐々木(藤井)、6'田中(-)、7'藤井(-)、9'藤井(高瀬)、10'高瀬(藤井)、12'藤井(-)、13'藤井(寺岡)、16'藤井(-)、18'藤井(高瀬)、20'藤井(-)、24'藤井(-)、27'森(藤井)】②FC5-1ガンバ大阪【22'佐々木(-)、23'藤井(-)、25'高瀬(-)、26'高瀬(石崎)、28'高瀬(CK佐々木)】

テーマ:1対1に勝つ、コーチング、間にパスを出しシュートする⇒U10リーグ開幕戦です。⇒①前半は交代選手を含めテーマ全般にハイクオリティのプレーが発揮できましたが、後半はパフォーマンスがダウンしました。②前半は1対1の競り合いに厳しいシーンが多々見られ失点しましたが、後半は気合いが入り制度の高いフィニッシュがチームの雰囲気を立て直しました。その結果、連続得点により優位に立つことができました。(湯浅)

 

3年【6/2(土) 秦野TM 猪名川河川敷】   山名、古賀

①FC9-0園田【5’福山、5’仙田(田頭)、11’田頭、13’田頭(松村)、18’井戸、19’橋本、21‘松原、23’松原、30’松原】②FC7-2宝塚第一【3’松原、5’福山、6’福山、7’古賀、13’福山(藤井)、14’井戸(古賀)、18’橋本】③FC1-1秦野A【17’松原(松村)】④FC13-0秦野B【4’藤井、6’藤川、15’橋本、15’井戸、18’福山、19’福山、19’仙田(福山)、22’仙田、25’福山、27’OG、28’古賀、29’古賀、30’福山(松原)】

テーマ:声を出す。(コーチング)⇒いっぱいシュートを打てたことで、点数につながりましたが・・・・・ボールをどこに欲しい。「ナイスパス! ナイスシュート! ナイスキーパー!」もっともっと声を出して元気のいいサッカーをすれば、3試合目の接戦も勝つ事ができたと思います。平日練習から、元気よく声を出してプレーをすれば、試合でも声が出るはずです。頑張って練習をしていきましょう。(山名)

①②マークは頑張っていますが、失点シーンではボールサイドにDFが寄りすぎてゴール前にフリーの選手を作られました。攻守の切り替えも甘く守備をDFに任せてしまうシーンが目立ちました。ゴールキックも工夫して相手に取られないようにしましょう。③前半は球際を強く行けず相手にボールを支配されました。後半立て直しましたが、得点チャンスを決めきれず勝つことはできませんでした。④球離れが悪かったり、逆足を使えなかったりでチャンスを決めきれないシーンがありました。暑い中長時間の試合をよく走りきりました。声をしっかり出してコーチングできるよう練習から頑張りましょう。(古賀)

 

4年【6/2(土) 秦野TM 猪名川河川敷】   湯浅、石崎、西田

①FC5-0秦野B【1'片山(石崎)、2'高瀬(-)、14'高瀬(-)、18'佐々木(PK)、27'西田(-)】②FC7-2秦野A【10'清原(CK石崎)、12'高瀬(-)、14'沢田(北川)、15'清原(高瀬)、16'木村(沢田)、22'木村(-)、24'田中(片山)】③FC3-0RFC【12'藤井(佐々木)、26'藤井(佐々木)、29'佐々木(清原)】④FC4-0高槻桜台【1'藤井(西田)、7'高瀬(清原)、18'藤井(PK)、30'藤井(PK)】

テーマ:1対1に勝つ、コーチング、間にパスを出しシュートする⇒U10リーグ開幕を明日に控え、攻守にわたり最終チェックしました。⇒①②1対1の競り合いに勝つことができ、パスコースが良かったので大量得点できましたが、コーチングには課題が残りました。③④攻撃陣・守備陣とも遅れて参加した選手が合流しましたが、却って動きに精彩がなくなり、運動量が減ったためミスが目立ちました。明日は全員がテーマを確実にクリアし、勝利を目指しましょう。(湯浅)

 

2018年5月

 

1年【5/27(日) FC・TM 佐井寺小】   山下、久米、石井

①FC5-2-高槻桜台【2’田中、11’田中、11'清水、16’西林、22'後東(西林)】②FC4-0安満【1'田中、5'田中、7'田中 、23'後東】③FC3-1高槻桜台【5'森川、21'西林(後東)、22'西林】④FC2-1安満【3'田中、10'田中】

テーマ:シュートする。最後まで諦めず勝つ気持ちで試合をする。⇒テーマは全てクリア出来ていました。その結果4試合全勝に繋がったと思います!最後までボールを追いかけて諦めずに走っており、非常に良かったと思います。しかし、試合に出場していない時間に遊んでいたり、お喋りしていたりしています。自分が出場していない時間もしっかり仲間がプレーしている試合を観て、応援をしましょう。(石井)

 

2年【5/27(日) 西大冠TM 西大冠小】   園田、谷口

①FC1-2フォルテ【25'渡辺】②FC4-1西大冠【4'福山、13'平田、17'OG、29'橋本】③FC3-3フォルテ【20'橋本、25'橋本(PK)、26'橋本】④FC2-1西大冠【3'平田(渡辺)、19'橋本】

テーマ:1.声を出す(呼ぶ・指示・励ます)。2.シュートで終わる。3.取られたら取り返す!⇒①③失点は相手のコートで試合をしている時に、ボールウォッチャーになりカウンターからです。テーマを実践することで失点を防ぐことができるでしょう!得点は日頃の練習の成果が出てきているでしょう!②④失点は日頃の練習や試合での決まりごとを守らないプレーをしたからです。得点は日頃の練習の成果ですので、継続しつつ苦手な脚もレベルアップに取り組みましょう!(谷口)

 

4年【5/27(日) FC・TM たけみ小】  谷口、白藤、下田、西田

①FC8-0枚方A【1’藤井(佐々木)、5’藤井(西田)、8’佐々木、9’藤井(佐々木)、11’木村(藤井)、13’寺岡、20’沢田、23’片山(港)】②FC8-0枚方B【5’藤井、6’清原、7’佐々木(藤井)、9’佐々木(藤井)、10’藤井、13’藤井(福山)、20’福山(片山)、27'片山(阿辺)】③FC6-0枚方A【5’藤井(佐々木)、6’藤井(佐々木)、8’藤井(阿辺)、13’藤井(佐々木)、22’福山、30’森】④FC8-1枚方B【10’木村(佐々木CK)、12’佐々木CK、13’藤井(寺岡)、16’西田(中島)、18’阿辺、21’片山(福山)、22’福山(西田)、25’中島】

テーマ:1対1に勝つ、コーチング、間にパスを出す⇒U10リーグを控え、2チームに分けてそれぞれ最終チェックの気持ちで挑みました。⇒①②サイドを使って相手を崩しての得点も見られ、また運動量も多くてボールに対して積極的にチャレンジできていました。これを今後も継続していきましょう!③④みんなが疲れからプレーをサボった結果、少しずつ連携にズレが出て思うようにプレーできなくなりました。特に前線の戻りが遅いことが原因のオフサイドの多さは早急に改善が必要な課題です。平日の練習から常に相手を想定して練習に励みましょう!(西田)

 

3年【5/26(土) FC・TM たけみ小】   湯浅、古賀、木村

①FC0-5DREAM ②FC0-2スポーツネット ③FC1-1ダック【9'松原(-)】

テーマ:1対1に勝つ、コーチングをする。⇒①ゴール前で相手選手をフリーにしてしまい失点しました。②少し改善されましたが、まだまだマークの甘さ、1対1の勝負で勝ちきれないシーンが目立ちました。③声を出して指示を出すようになりマークが改善されましたが、マークを離した隙に失点しました。試合で必要なことをマスターするために平日練習からもっと頑張りましょう。(古賀)

 

6・54【5/26(土) ライフカップ三島地区予選 摂津市スポーツ広場】   湯浅、石崎

①FC8-0春日サントス【2'OG(CK藤井)、7'藤井(佐々木)14'藤井(清原)、15'藤井(三根)、26'三根(-)、28'藤井(三根)、34'佐々木(三根)、40'森(三根)】⇒三島地代表決定戦進出

テーマ:1対1に勝つ+コーチング⇒①6年生は無論のこと、5・4年生もテーマに対し果敢にチャレンジできました。その結果、登録の全16選手とも自信をもってプレーしていました。3戦全勝⇒1次リーグ1位となりましたが、三島地区代表決定戦は厳しい相手が予想されますので、益々練習に励みましょう。(湯浅)

 

2年【5/20(日) AVANTI枚方TM 枚方小】   山名、橋本、渡辺

①FC3-1AVANTI枚方【13’橋本、19’橋本、20‘橋本】②FC1-1ディアブロッサ大阪【5’後東】③FC6-1AVANTI枚方【3’山本直(橋本)、3’山本直(橋本)、 4’奥村(橋本)、7’橋本(奥村)、18‘後東(平田)、20’田中(平田)】④FC2-2ディアブロッサ大阪【10’田中、16’田中】

テーマ:昨日に引き続き、シュートを終わる。声を出す。⇒シュートで終わるは出来ていたと思います! 声を出すは、まだまだです。遊んでいる時の声を試合で出していきましょう。(山名)

 

6・54【5/20(日) ライフカップ三島地区予選 西大冠小】   湯浅、西田、石崎

①FC7-0GINGA【17'藤岡(藤井)、18'三根(-)、24'三根(-)、25'三根(CK藤井)、37'三根(-)、39'藤岡(-)、40'藤井(三根)】②FC6-1山田くらぶ2nd【2'佐々木(三根)、5'高瀬(三根)、6'高瀬(三根)、17'森(-)、29'藤井(田中)、36'三根(-)】

テーマ:1対1に勝つ+コーチング⇒本日、ライフカップ三島地区予選開幕です。①本日までの準備が功を奏し、ベストパフォーマンスを発揮できました。②先の試合からは程遠い内容でした。来週のリーグ最終戦に向けては、三島地区代表決定戦⇒中央大会進出できるよう、本気でチーム作りに取り組みましょう。(湯浅)

 

1年【5/19(土) FC・TM 佐井寺小】  山名、谷口、山下

①FC1-0安満【23’田中】②FC5-1安満【12’後東、13’田中、15’田中、22’田中、24’西林】③FC2-1安満【8’後東、18’佐々木】

テーマ:1対1で勝つ+シュートで終わる(選手全員1回はシュートを打つ)⇒みなさんできましたか?団子になになってシュートを打てなかったのではないでしょうか?団子になる前に声を出してパスを貰えるよう、平日の練習からチャレンジしていきましょう。(山名)

 

2年【5/19(土) FC・TM 佐井寺小】  山下、谷口、山名

①FC4-1高槻如是【2'山本、9'福山、10'福山、16'橋本】②FC2-0高槻如是【1'福山、10'福山(FK)】③FC4-0高槻如是【7'橋本(FK)、9'橋本、18'満生、20'橋本(FK)】④FC2-0高槻如是【1'福山、3'OG】

テーマ:元気よく、ポールを奪う、シュートをうつ⇒ボールを奪う、シュートについては、選手一人ひとりがテーマを意識したプレーができていました。もう少し元気よく声をだしてプレー出来れば、もっといいプレーが出来ます。練習から声をだし元気よく頑張りましょう。(山下)

 

6・54【5/19(土) 摂津イレブンcup 摂津三中】 《第4位》《MVP:中島 蓮斗》 湯浅、西田、石崎

①FC1-5ダック【11’OG】②FC1-1摂津イレブン【26’高瀬(藤岡)】③FC1-5西大冠【29’中島】④FC3-1島田【7’藤井(藤岡)、13’藤井(中西)、16’三根】

テーマ:1対1に勝つ+コーチング⇒明日よりライフカップ三島地区予選開幕です。その最終調整として17選手にて4試合に臨みました。①②③対戦相手は何れも三島地区所属クラブですので、前後半で選手全員を交代させましたが、全て於いて得点できました。また11名の4年生は6年生を相手にしても果敢にチャレンジできました。④本日最終戦の相手は豊能地区所属クラブですので、明日のシミュレーションとして参観の選手を除きベストメンバーで臨みました。後半は全員が出場しましたので、明日への疲れは持ち越さないことでしょう。(湯浅)

 

3・2【5/13(日) 摂津イレブンTM 山田川公園】   園田、山名

①FC-摂津イレブン ②FC-和光 ③FC-摂津イレブン ④FC-和光《降雨のため中止》

 

3年【5/13(日) 箕面西南cup 箕面三中】   湯浅、谷口、古賀

①FC-箕面西南ブルー ②FC-新田南 ③FC-さなえ ④FC-《降雨のため中止》

 

6・54【5/13(日) RESC・TM 西丘小】   湯浅、西田、石崎

①FC-天王学園 ②FC-RESC ③FC-天王学園 ④FC-RESC《降雨のため中止》

 

4・3【5/12(土) 千里ひじりTM 空港緑地】   高浪、古賀

①FC2-3SSクリエイト【16'阿辺、19'古賀(高浪)】②FC0-5千里ひじりブルー ③FC1-1千里ひじりシルバー【10'北川】

テーマ:スペースを使う。コーチング。⇒①②技術力で勝る相手に簡単に飛び込んでかわされ、数的優位を作られました。③押され気味でしたが、GKの活躍や見事なロングシュートで何とか同点に持ち込みました。まだまだテーマが実践出来ていないので、公式戦までの期間、一日一日の練習に真剣に取り組みましょう。(高浪)

 

5・4【5/12(土) AVANTI cup 舞洲西運動場】《第4位》  湯浅、西田

①FC5-1エストレア【4'高瀬(藤井)、7'藤井(戎本)、13'藤井(-)、19'藤井(田中)、20'OG(石崎)】②FC3-0西長尾【12'藤井(高瀬)、22'高瀬(藤井)、25'寺本(戎本)】③FC3-0センアーノ【1'寺岡(高瀬)、12'藤井(西田)、22'戎本(-)】④FC1-5エルバ【25'藤井(PK)】⑤FC0-7高槻南

テーマ:1対1に勝つ⇒ライフカップ三島地区予選開幕を前に、6年生チームへの支援選手の強化を目的に戦いました。①立ち上がり2分で失点しましたが、テーマに迫り粘り強く戦いました。②③かなりのレベルでテーマがクリアできていました。《1位トーナメントへ》④⑤参加選手9名の内8名が4年生ですのでスタミナの消耗が厳しく、また5年生相手ではメンタリティを含め総合的に実力差が明らかでした。今後のサッカーに対する取り組み方に期待しましょう。(湯浅)

 

6・54【5/6(日) アンフィニTM 保津川河川敷アンフィニフィールド】  湯浅、下田

①FC2-2アンフィニ【16'三根(-)、25'三根(-)】②FC2-0京都田辺【12'三根(藤岡)、15'高瀬(三根)】③FC0-3アンフィニ

テーマ:1対1に勝つ⇒ゴールデンウィーク最終日、5/20よりライフカップ三島地区予選開幕です。その最終調整として3試合に臨みました。ベストメンバーは揃いませんでしたが、テーマに迫ることはできました。①立ち上がり2分で2失点しましたが、粘り強く戦いました。②前試合の流れからいい内容の展開ができました。③前試合の流れから前半は満足できる内容でしたが、残り10分を切ると集中力が途切れてしまい、残念な結果となりました。(湯浅)

 

4【5/4(金) AVANTI cup 舞洲西運動場】《準優勝》 谷口、石崎

①FC1-1FFCセレゾン【4’森】②FC3-0ジョツールB【12’阿辺、16’阿辺、20’森】③FC4-1伊丹【4’石崎(高浪)、19‘清原(石崎)、21’福山(港)、23’中島(森)】④FC5-1ENC【7’福山、8’港(中島)、16’中島、17’井戸(中島)、22’井戸】《グループD 1位で決勝トーナメント進出》⑤FC1-0野田【17’高浪(石崎)】⑥FC0-2長岡京A《決勝》

テーマ:昨日に引続き「1対1で勝つ、コーチング」⇒①コーチングが少なく、1対1の守備や浮き球に足だけでいき、ピンチを招いていました。②前半は出足が遅く相手に先にボールに触られるケースがありましたが、後半は修正されました。③前半は風上でしたが、シュートが少なく1点のみとなりました。後半は同点に追いつかれるもサイドからの攻撃、前線からの守備で得点を重ねました。④前半は押し気味に試合を進めるも相手のコーナーキックの際にマークのコーチングがなく失点しました。後半はテーマがしっかり出来て優位に試合を進めれました。⑤終始押し気味に試合を進めましたが、シュートの精度がなく、最少得点に終わりました。⑥強豪相手に対等に戦い、良く守れていて崩されることはありませんでした。2失点しましたが、テーマの「1対1で勝つ、コーチング」が出来ていれば防げる失点でした。⇒実力が均衡するとテーマをどれだけ実践できるかが、試合結果にもつながります。練習から意識して取り組むようにしましょう。3年生は出場機会が少なかったですが、スプリントして1学年上に対してよく戦っていました。試合にでていない時でも4年生のプレー(動き方、ポジションどり、ボールコントロール、体の使い方)などをよく見て、良いところは真似してみましょう。(石崎)

 

3年【5/3(木・祝) AVANTI cup 舞洲西運動場】

①FC-友渕 ②FC-エストレア ③FC- ④FC- 《グラウンド状態不良のため中止》

 

5・4【5/3(木・祝) 高槻如是 cup 如是小】  《第4位》《MVP:福山 拓登》 谷口、石崎

①FC2-0ルイ・ラモス・ヴェジット【20'戎本(中島)、26'森(石崎)】②FC2-2高槻如是【3'福山(森)、26'福山(森)】③FC0-3北大冠 ④FC1-3高槻桜台【26'福山】

テーマ:1対1で勝つ、コーチング⇒①前半は良く守り、後半サイドからの展開で得点できました。②2度リードするも、前後半とも残り2分切ってからの失点でした。原因はクリアが小さく、コーチングできないことでマークのズレが生じたことです。③④スピードのある大きい相手選手に対して足だけで行って簡単に抜かれたり、体力不足によりボールウォッチャーになっていました。⇒相手にリードされたときは、特にコーチングができていません。1つのコーチングで失点を防げるケースがあるので、しっかりコーチングしましょう。また、体力不足とならないよう、休憩時間の過ごし方を考えましょう。5チーム中4位でしたが、最終戦2点以上で勝てば優勝という混戦でした。(石崎)

 

6・54【5/3(木・祝)~4(金・祝) TSA杯 高槻玉川小・桜台小】《ドリームcup準優勝》《MVP:西田陽祐、MIP:藤岡大誠》 湯浅、西田

《初日》①FC0-4秦野 ②FC0-1CANVAS ③FC1-4京都小倉【12'佐々木(藤岡)】《翌日》ドリームcup①FC1-0KSSFC【16'三根(-)】②FC3-1久米田FC八木【4'佐々木(三根)、13'佐々木(三根)、19'寺岡(-)】③FC1-5大和田【23'三根(佐々木)】

テーマ:1対1に勝つ⇒《初日》①②③先月から引き続き自分たちのポテンシャルアップにチャレンジしました。主将及び副将が欠場の中、交代無しに出場した選手は自信を掴むことができたことでしょう。明日に期待しましょう。《翌日》主将が復帰し、チームが活性化しました。①前半は押され気味でしたが、風上に立った後半は立ち上がりにロングシュートが決まり、以後優位に試合を展開できました。②甘い守備意識から立ち上がりに失点しましたが、前半に逆転できました。③風下の前半は我慢できましたが、テーマがクリアできず後半早々失点しました。その後、キックオフを下げで35mの超ロングシュートが決まり1点差に追い上げました。追加点のビッグチャンスはクロスボールに合わず得点に至らない苛立ちの中、次々と追加点を許してしまいました。(湯浅)

 

2018年4月

 

4年【4/30(月・祝) FC・TM たけみ小】   園田、高浪、西田、石崎

①FC1-0新田南【1'中島】②FC0-0西大冠 ③FC7-0 1.fc.minoh【1'福山(片山)、3'片山(清原)、4'福山(中島)、18'石崎、20'福山、24'高浪(清原)、27'前田】

テーマ:1対1で勝つ。スプリント。コーチング。⇒試合を追うごとに良くはなりましたが、まだまだコーチングが足りません。②の前半はコーチングが出来てないため、相手に決定機をいくつも作られていました。ボールだけでなく、しっかり周りを見てコーチングすることを意識して練習に取り組みましょう。(石崎)

 

6・54【4/30(月・祝) FC・TM たけみ小】   湯浅、谷口

①FC2-1新田南【20'佐々木(茅根)、27'田中(佐々木)】②FC2-2ダック【10'藤井(-)、28'藤井(寺岡)】③FC0-5西大冠

テーマ:1対1に勝つ⇒①②③3日連続のテーマを設定しました。主将及び副将が欠場の中、出場した4年生は6年生相手に大健闘しましたので、いい経験になりました。 (湯浅)

 

6・54【4/29(日) 摂津FC・TM 鳥飼小】  湯浅、谷口

①FC1-6mtwo【34'森(-)】②FC2-11摂津FC【32'佐々木(高瀬)、39'高瀬(佐々木)】③FC0-5池の里

テーマ:1対1に勝つ⇒①②③主将及び副将が負傷の中、自分たちが設定したテーマをクリアすべく望みました。欠場する先輩の代替を担った4年生は6年生を相手にチャレンジし、得点できました。6年生はまず健康回復に努め、早期にベストコンディションとなるよう調整しましょう。(湯浅)

 

4年【4/28(土) ヴィトーリア松原cup 三宅東人工芝】《第3位》  西田、石崎

①FC6-0若宮レックス【6’西田、10’佐々木(木村)、18’佐々木(石崎)、23’佐々木(港)、27’港(前田)、29’港】②FC1-2大阪セントラル【13’佐々木(石崎)】《予選リーグ2位、上位リーグへ進出》③FC1-2大阪セントラル【22’佐々木】④FC0-4長岡京SS

テーマ:コーチング⇒①前半、スペースを使って連動して攻撃できました。後半、メンバーを変えるとスペースを使うことができなかったため、個人頼みの得点になりました。②③どちらの試合もリードしてから、相手に追いつかれて、直後に逆転されました。後半の勝負どころでの体力不足と、追いつかれてからのムードを良くするための励ましのコーチングができませんでした。④相手の個人技に振り回されて、スルーパスから失点しました。その後は前の2試合と同じく、ムードを良くすることが出来ず、ズルズルと失点を重ねました。⇒自分たちで設定した唯一のテーマが実践出来ず、失点後の気持ちの切り替えに課題が残りました。また強豪チームと比べて、トラップミスがとても多いです。日頃からボールを止めることの大切さを意識しましょう。(西田)

 

6・5・4【4/28(土) 秦野TM 猪名川河川敷】  湯浅、谷口

①FC0-1イデア池田 ②FC0-3秦野B ③FC3-1秦野B【21'藤岡(寺岡)、25'藤井(-)、28'藤井(高瀬)】

テーマ:1対1に勝つ⇒①②主将が負傷の中、その代替を担った4年生は自分より大きな対戦相手にも戦っていました。例えそのチャレンジが負けに終わっても、すぐに次のプレーに切り替えていました。③後半残り10分に於いて、4年生のエースストライカーを投入しましたが、その直後、ビッグチャンスを作り得点の貴店になっていました。また、4人の選手がボックスに侵入し、分厚い攻撃ができました。その後も4年生3名のコンビネーションから2得点をゲットしました。(湯浅)

 

4年【4/22(日) 大阪セントラルTM 庄内グリーン】  園田、西田、石崎

①FC0-0LAZO ②FC7-0大阪東淀川【5’沢田、7’高浪(沢田)、16’福山(清原)、17’清原、23’清原(中島CK)、25’中島(北川)、27’清原】③FC3-3大阪セントラル【12’福山、13’石崎、15’港】④FC1-0LAZO【5’石崎(西田)】

テーマ:コーチング、スプリント、スペースを使う⇒①④多くのチャンスがありながら攻撃面で課題が残りました。②スペースを使って攻撃できた結果、大量点となりました。いい飛び出し&ナイストラップからのゴールやミドルなど沢山のいいプレーがありました。③2点差を前半でひっくり返せたのは素晴らしい展開でした。途中から集中してプレーしてましたね。しかし残り1分での不用意なプレーから追いつかれてしまったことは大いに反省すべき点です。⇒今日はテーマを「やり続ける」ことにより、みんながテーマを確認しながら進めました。今日できたことは次の試合でも継続し、出来なかったことを日頃の練習から取り組みましょう!(西田)

 

6・54【4/22(日) 大阪セントラルTM 庄内グリーン】  湯浅、谷口

①FC0-5大阪東淀川 ②FC0-3大阪セントラル ③FC2-0LAZO【12'森(-)、13'森(-)】④FC0-1LAZO

テーマ:積極的なコーチング⇒先週から継続し、自分たちが設定しました。また、主将が負傷のため、6年生4名の健闘に期待しました。①②③④全試合に於いて、テーマに対する取り組みが甘く課題が残りましたが、4年生はフィジカル面のハイディキャップを強いメンタリティにより跳ね返し、全力でプレーできました。(湯浅)

 

3年【4/21(土) 千里ひじりcup スカイランド原田】《第4位》《MIP:松原 晃大》  湯浅、谷口、木村

①FC0-2スポーツネット ②FC6-0エストレア【2' 松原(-)、12' 田頭(-)、13' 松原(仙田)、18' 井戸(-)、23' 松原(-)、30' 井戸(-)】③FC4-0ひじりB【1' 仙田(木村)、7' 松原(-)、9' 松原(-)、24' 松原(-)】《グループ2位》④FC1-2兵庫FC【19' 井戸(-)】《3位決定戦》⑤FC1-0兵庫FC【15' 仙田(-)】《交流戦》

テーマ:積極的なコーチング、豊富な運動量、諦めずにチャレンジ⇒昨日の練習を反省し、自分たちが設定しました。①いい形の攻めが何度もありましたが、残念ながら2回のCKをクリア仕切れず2失点しました。その原因はテーマに迫る努力をしなかったことです。②試合内容に対する自己評価は向上しましたが、まだまだ改善の余地が残りました。③テーマに迫る努力が見られた結果、本日のベストマッチでした。④2度の決定的なミスにより失点しましたが、攻めに関しても約束事を守らなかったため1得点に止まり、トロフィー獲得を逃しました。⑤交流戦は出場時間の短かった選手中心に戦いました。(湯浅)

 

5・4【4/21(土) 箕面西cup 箕面西小】《第3位》《MVP:森 朝輝》 高浪、西田、石崎

①FC0-2秦野 ②FC3-0大和【3'石崎(藤井)、7'藤井(森)、9'藤井】③FC3-0桜井谷東【9'戎本(藤井)、10'藤井、17'高浪】

テーマ:1対1で勝つ。サイドのスペースを効果的に使って攻撃する。コーチング。⇒①ロングボールからのセカンドボールが拾えず、攻撃の形が作れませんでした。②③スペース・サイドを使う攻撃、前線の守備から得点を重ねることができました。
【MVP】森朝輝:1対1の勝負や難しいハイボールの処理、ボールを奪ってからのサイドへの展開等、質の高いプレーでチームを落ち着かせました。(高浪)

 

2年【4/15(日) 秦野TM 猪名川河川敷】   湯浅、谷口

①FC-秦野 ②FC-山田 ③FC-さなえ《降雨のため中止》

 

5・4【4/14(土) 長岡京cup 長岡京市スポーツセンター】   湯浅、西田、石崎

①FC1-2ジュエルス【7'高瀬(清原)】②FC1-2ヴィッセル神戸【6'藤井(西田)】③FC2-1西宮SS【6'高瀬(藤井)、16'藤井(田中)】④FC0-4YF奈良テソロ ⑤FC0-0ジュエルス

テーマ:積極的なコーチング及びスプリント⇒先週に引き続き、自分たちが設定しました。①いい形で先制しましたが、テーマへの取り組みの甘さにより残り2分で2失点しました。その現実からすぐに気持ちを切り替えて、如何にチームをまとめるタフさが必要です。②強豪相手に健闘しました。先の試合よりテーマに迫ることができました。③本日のベストマッチでしたが、やはり終盤の失点はコーチング不足が招いたものでした。④元Jリーガーの柳本選手が設立したクラブとの対戦です。やはり実力派でしたが、果敢に挑みました。失点シーンは1vs1の力負けによるものでしたが、いい形の崩しから数本の際どいシュートもありましたので、精度が上がれば違った結果となったことでしょう。⑤初戦の相手との交流戦でしたが、1学年上の相手との5試合目となると体力的にかなり厳しいコンディションとなりました。(湯浅)

 

3年【4/8(日) 長尾ウォーズTM 三田市城山公園】  山名、古賀、木村

①FC0-1生瀬 ②FC3-0長尾B【2' 田頭(松原)、13' 松原、15' 仙田】③FC1-0長尾G【10' 福山】④FC3-0オンセ【3' 松村、14' 松原、15' 平田】⑤FC0-0生瀬 ⑥FC2-0長尾B【5' 藤岡(松原)、15' 松原】⑦FC3-0長尾G【3' 松原、5' 藤岡(平田)、9' 福山(木村)】⑧FC0-0オンセ

テーマ:相手の間を通してスペースに強いパスを出す。受けてはスペースに走る。⇒①1対1の勝負を仕掛けてくる相手に後手を踏みました。終了間際に失点しました。②失点には繋がりませんでしたが、足だけでディフェンスするシーンが見られました。③④攻撃時の走りが良くなってきました。GKをよく見て空いているコースを狙えばもっと点数が決まっていたと思います。⑤ スペースに出す、走るができるシーンが見られ、1試合目より内容は改善しましたが、得点につなげるシュートができませんでした。二人目、三人目の選手の攻撃参加が求められます。⑥⑦パス出しが早くなって、良い形の攻撃が見られました。シンプルな攻撃を心がければもっと点が撮れると思います。⑧疲れのためか攻撃の意識が鈍くなり逆に押し込まれる場面もありました。最後まで走り切れるようにがんばりましょう。(古賀)

 

6・54【4/8(日) グーニーズcup 宇治御蔵山小】  湯浅、西田

①FC0-1伊勢田 ②FC4-1神明【13'木村(高瀬)、22'三根(-)、29'森(三根)、30'三根(高瀬)】③FC0-0(1PK2)西野【三根】

テーマ:積極的なコーチング及びスプリント⇒自分たちが設定したにも関わらず、①~③何れの試合に於いても一週間前と同様のできでありました。下級生をリードすべき6年生が大量点を取ることにより基本原則を見失い終了直前に失点したり、試合前のW-upに当たっては甘い取り組み方をしているようでは、今後も一向にチーム力が上がらないものと考えられます。結局、自らを変える努力を怠り、4年生のエースストライカーに頼っているようでは、近い将来厳しい現実に直面することでしょう。早急に“本気”を周りに感じさせる頑張りが必要です。(湯浅)

 

6・54【4/2(月) 吹田南cup 服部緑地人工芝】 《準優勝》 湯浅

①FC3-0羽曳野市【6'藤井(佐々木)、8'藤井(三根)、18'田中(藤井)】②FC3-0吹田南【24'高瀬(-)、25'藤井(高瀬)、28'藤井(-)】③FC5-1アトレチコ【2'藤井(寺岡)、3'藤井(三根)、17'高瀬(-)、23'寺岡(高瀬)、27'佐々木(高瀬)】④FC0-3mtwo

テーマ:積極的なコーチング⇒自分たちが設定したにも関わらず、①~④何れの試合に於いても満足できる自己採点の結果は得られなかったようでありました。その原因は、ボールコントロールの力量不足からボールウォッチャーになり、自分のことで精一杯となったためチームメイトへの指示などの余裕は見られませんでした。やはり、平素の練習に於ける甘さをなくす努力、自身に厳しく向き合い課題解決に取り組む姿勢こそ必要不可欠なようであるものと考えられます。(湯浅)