リザルト2018後期


 

2019年1月

 

2年【1/26(土) ひじりcup 東丘小】

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

3年【1/26(土) ミズノcup 万博アメフト人工芝】

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

1年【1/19(土) ミズノcup 万博アメフト人工芝】

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

2年【1/19(土) ミズノcup 万博アメフト人工芝】

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

1年【1/14(月・祝) アスリーナcup 歌島公園G】

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

1年【1/12(土) ひじりTM 東丘小】

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

2年【1/12(土) アスリーナcup 大阪市清水小】

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

3年【1/12(土) アスリーナcup 歌島公園G】

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

5・4【1/12(土)~13(日) 高槻ウィンターフェス 高槻青少年人工芝】

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

2018年12月

 

5・4【12/25(火)~27(木)関東遠征 流通経済大フットボールフィールド】   湯浅

《初日》①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-《翌日》①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-《最終日》①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

2年【12/24(月・祝) MR12cup J-GREENフットサル場人工芝】  片山、渡辺

①FC-宮川SS ②FC-FCAセンチュリー ③FC- ④FC- ⑤FC-

 

3年【12/24(月・祝) ミズノcup 万博アメフト人工芝】   佐藤、木村、古賀

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

5・4【12/23(日)ライオンズ杯決勝トーナメント 関西大北広場人工芝】   湯浅、石崎、西田、戎本、谷口

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-

 

6・54【12/22(土)MUFG cup OFA万博人工芝】  湯浅、石崎

①FC-

 

1年【12/22(土) FC・TM  たけみ小】   園田、久米、石井

①FC-大阪東淀川 ②FC-大阪東淀川 ③FC-大阪東淀川 ④FC-大阪東淀川 ⑤FC-大阪東淀川

 

2年【12/22(土) アスリーナcup 大阪市清水小】   橋本、渡辺、片山

①FC-プライマリーカラー ②FC-ディアブロッサ大阪 ③FC-アスリーナ ④FC-VALENTE ⑤FC-アスリーナガールズ ⑥FC-大阪市SS2001

 

2年【12/16(日) FC・TM  たけみ小】   片山、渡辺、橋本

①FC4-0高槻FC【3'満生、5'福山、8'福山、10'片山剛志】②FC2-0高槻FC【3'山本琉生(福山)、10'山本琉生(福山)】③FC3-2高槻FC【8'片山瑛智(片山剛志)、5'OG、6'橋本】④FC2-3高槻FC【2'満生、7山本直樹】⑤FC2-1高槻FC【7'満生、14'西村】

テーマ:全試合集中する。⇒①②③はテーマを実践することができましたが、昨日と同様に試合数を重ねると集中が途切れて、相手に得点を与えることが多くありました。全員がテーマやりきることを意識しましょう。攻撃では、コートを広く使うことができていましたが、オフサイドにかかることも多くありました。自分と周りの選手の動きをよく見てコーチングを行いましょう。また、ルールを知っておくことは基本ですので、再度確認をしましょう。(片山)

 

5・4【12/16(日) ライオンズ杯 たけみ小】   湯浅、西田

①FC2-0山田くらぶ【6'高瀬(佐々木CK)、28'森(-)】

テーマ:本日午後の公式戦突破に向けたシミュレーションとしました。⇒全選手が出場しテーマを実践に取り組みました。①チビリンシフトにて選手起用しましたが、攻守にわたり連携がとれ、いい形の試合内容でした。(湯浅)

 

5・4【12/16(日) 小学生大会三島地区代表決定戦 西河原北G】  湯浅、石崎、西田、戎本、谷口

①FC1-2高槻QUEEN【17'藤井(FK)】

テーマ:公式戦を突破する。⇒①先のチビリンピックグループリーグ敗戦から2試合後、メンタルを切り替え、高槻市内ベスト3を相手に対等の試合内容を展開しました。攻守にわたり大健闘しましたが、ほんの少しのミスが失点の原因となり、得点に至らない原因ともなりました。今日の試合を常に心に止めましょう。(湯浅)

 

5・4【12/16(日) チビリンピック 西河原北G】《三島地区代表決定戦進出》  湯浅、石崎、西田、戎本、谷口

①FC0-1安満

テーマ:公式戦のグループリーグを突破する。⇒①本日午前のシミュレーションを自信として試合に臨みました。小学生大会のグループリーグにて勝利したチームを相手にして試合への入り方が甘くなった結果、押し込まれました。それを払拭するような改心のロングシュートが決まったかに見えましたが、オフサイドを取られ先取点には至りませんでした。その後、集中力が途切れクリアミスやコーチング不足が重なったため失点しました。第2ピリオド・第3ピリオドとも全選手が出場し同点を図りましたが、残念なことに無得点のままタイムアップを迎えました。(湯浅)

 

1年【12/15(土) アスリーナcup 大阪市清水小】  《準優勝》《最優秀選手:白澤真那斗》 谷口、久米

①FC3-0鯰江東【4‘佐々木、10‘後東、11‘後東】②FC0-0アスリーナさつき ③FC7-0アスリーナ清水【1‘西林、3‘佐々木、3‘西林、4‘後東、5‘OG、8‘佐々木、14‘菅原】④FC0-0ディアブロッサ大阪 ⑤FC5-0VALENTE【1‘西林、4‘後東(西林)、6‘西林(森川)、7‘森川、15‘白澤(曽呂利)】

テーマ:⑴シュートで終わる>⑵コーチングをする。⇒全試合通して、無失点で終えることができたことは一年生にとって自信に繋がったと思います。優勝はできなかったものの、前回敗れた相手に対して、内容を上回る試合ができたことも自信をもっていきましょう。まだまだ個々の改善点はありますが、チーム力という部分では良くなってきているので、普段の練習からより一層頑張りましょう。(久米)

 

2年【12/15(土) FC・TM  佐井寺小】   片山、渡辺

①FC2-0ダック【2'橋本、5'満生】②FC1-1 1.fc.minoh【13'片山瑛智】③FC2-1高槻南【15'山本直樹、25'福山】④FC6-0ダック【2'満生、7'橋本、9'橋本、13'片山瑛智(堀井)、16'福山、19'福山】⑤FC0-0 1.fc.minoh ⑥FC0-4高槻南

テーマ:コートを広く使う。コーチング。⇒全試合通してテーマを実践することができませんでした。味方のゴールキックや、相手のフリーキックで、周りを見ることができずに簡単にシュートされるシーンが多くありました。ディフェンスでは、プレッシングでボールを奪うなど良いプレーができた選手もいました。全員がテーマを確実に実施できるように、プレー中もベンチにいる時も試合に集中しましょう。(片山)

 

5・4【12/15(土) ライオンズ杯 たけみ小】   湯浅、石崎

①FC0-3レオ ②FC2-1山田くらぶ【8’藤井(高瀬)、16’高瀬(港)】

テーマ:明日の公式戦突破に向けたシミュレーションとしました。⇒全選手が出場しテーマを実践に取り組みましたが、体調不良による欠場選手がいました。①小学生大会シフトにて出場しました。前半は練習通り、ポゼッションを高めようと落ち着いてパスワークに努めましたが、残念乍ら動き出しが見られないためフィニッシュのチャンスは多く作れませんでした。また、思わぬ失点後は、それまでのポゼッションが見られず失点を重ねました。②先の試合を反省し、前半途中まで再度小学生シフトに取り組みました。その結果、練習通りの試合内容が実践されました。その後、チビリンシフトにて選手起用しましたが、辛抱強く時間を進める事ができました。(湯浅)

 

5・4【12/9(日) ライオンズ杯 服部緑地陸上競技場】   湯浅、西田、石崎

①FC3-1吹田南【6’藤井(田中)、19’石崎(-)、27’高瀬(佐々木)】②FC2-1JogaBonito【32’佐々木(藤井)、38’森(寺岡)】

テーマ:来週の公式戦突破に向けて、攻守に於ける選手間の連携を高め、チームのレベルアップを図る。⇒全選手が出場し、テーマを実践しました。①小学生大会シフトにて出場しました。前半は昨日同様のプレーができましたが、フィニッシュの改善が必要です。後半は相手の1stチームが出場してきましたが、対等の試合ができました。②チビリンシフトにて選手を起用しました。全体にレベルアップしていますが、選手間の技術差は広がりつつありますので自覚をもって練習に励みましょう。(湯浅)

 

1年【12/8(土) FC・TM  たけみ小】   園田、谷口

①FC1-0ダック【16'西林(森川)】②FC2-0ダック【15'清水、23'西林】③FC2-1ダック【10'菅原(西林)、12'菅原(曽呂利)】④FC3-0ダック【2'西林(清水)、6'西林(清水)、17'森川】⑤FC2-3ダック【12'森川(後東)、14'後東】

テーマ:⑴コートを広く使う。⑵シュートで終わる。⑶取られたら取り返す。⇒守備はクリアを中に入れてカウンターでピンチの場面がありました。攻撃はコートを広く使いサイドからの良いクロスで得点出来ました。(谷口)

 

2年【12/8(土) AVANTI cup 万博⑦】  《第3位》 橋本、片山

①FC1-0ソルセウ【7'橋本】②FC6-0AVANTI枚方【1'西村、6'福山、8'西村、13'山本直樹、14'山本直、15'平田】③FC1-1(0PK2)エルセレ【15'山本琉】④FC0-0(2PK1)AVANTI枚方

テーマ:⑴コートを広く使う、⑵まわりを見る⇒①②③団子になるシーンが見られて、テーマは十分にはできませんでした。ただ、コートを広く使おうとしているプレーもあったため、もっと全員ができるようになりましょう。④点を取られないように意識して試合ができたことは良かったです。交代で入る選手は自分のポジションと、そのポジションの役割をしっかりと認識してゲームに臨みましょう。(片山)

 

4年【12/8(土) U-10リーグ たけみ小】  湯浅、西田

①FC8-0アスピラーレ【1’高瀬(-)、3’寺岡(藤井)、12’藤井(-)、13’佐々木(藤井)、15’藤井(佐々木)、20’石崎(-)、26’石崎(-)、27’石崎(-)】 ②FC8-0アスピラーレ【1’藤井(森)、4’藤井(西田)、6’森(藤井)、8’佐々木(藤井)、9’藤井(高瀬)、11’森(藤井)、12’藤井(-)、15’藤井(-)】

テーマ:攻守に於いて連携を高め、チームのレベルアップを図る。⇒前後半を総替えし、テーマに添って試合に臨みました。①前半は先週の手応えを意識したプレーが発揮できた結果、コンビネーションによる崩しができましたが、選手を総替えした後半は個人による得点のみとなりましたので、今後の取り組みに期待します。②更にコンビネーションがよくなり、いい形のフィニッシュが増えました。(湯浅)

 

1年【12/2(日) 太田JSC杯 西河原小】  《準優勝》《優秀選手賞:森川快斗、努力賞:清水一真》 園田、谷口

①FC6-0茨木東【3'後東、6'OG、12'森川、19'西林(森川)、21'後東、22'西林(後東)】②FC1-0秦野【?'西林(後東)】⇒《1位トーナメント進出》 《準決勝》③FC1-0ダック【19'後藤】《決勝》④FC0-3春日サントス

目標: 優勝、テーマ: ⑴ガンガン行く、⑵コーチング、⑶スペースに蹴る⇒まだまだ相手に当たりに行かず見てしまっている場面がありました。また、スペースに運ぶ・蹴ることができず相手のチャンスになってしまいました。苦手な足でも得意な足と同じぐらい運ぶ・蹴るができるように平日練習から頑張って行きましょう!(園田)

 

4・3【12/2(日) U-10リーグ2nd 淀川河川敷鳥飼上G】  石崎、古賀

①FC1-0竹の内【14’阿辺】(交流戦15分×1本)②FC4-1吹田クラブ【1’石崎(清原)、1’井戸(石崎)、9’石崎(CK)、23‘港】

テーマ:周りを見て指示のコーチング⇒①攻め込んでいたものの、テーマが実践できなかったため、マークの受け渡しやラインの押し上げができず、カウンターで危ないシーンがありました。また、シュートの精度が低く、1点のみとなりました。②指示のコーチングが少しずつできるようになり、バランス良いポジション取りができていて全体的に良かったです。中途半端なクリアからの失点がもったいなかったのと後半は切替えの遅さからピンチを招くことがあったので改善しましょう。(石崎)

 

1年【12/1(土) ミズノcup 万博アメフト人工芝】  《4位》《MVP:佐々木庸》 山名、久米、谷口

①FC0-0フォルテ ②FC6-0AVANTI枚方【3'西林、6'後東、12'後東(佐々木)、14'阿瀬、14'森川(後東)、15'森川(後東)】③FC4-2沢池【2'西林(後東)、4'森川(西林)、8'後東】予選リーグ1位⇒1位トーナメント進出 ④FC0-3ドリーム ⑤FC0-0(0PK1)ディアブロッサ大阪

テーマ:⑴パスをつなぐ。⑵コーチング。⑶スペースに蹴る。⇒失点はボールを取られてプレスを諦めた展開から失点に繋がっています。技術レベルが高い相手でも諦めず走りプレスしボールを奪いましょう!得点が取れた時は前から良いプレスができ得点になっていますよ!自分達で決めたテーマを行動に起こせば得点や失点が変わって来るでしょう!(谷口)

 

2年【12/1(土) ミズノcup 万博アメフト人工芝】  《3位トーナメント優勝》《MVP:満生恒之星》 橋本、渡辺

①FC1-2ドリーム【13'福山】②FC3-1ボヘミア【1'満生、8'山本直、10'満生】③FC3-3サルバ【3'橋本、9'福山(平田)、14'満生】予選リーグ3位⇒3位トーナメント進出 ④FC1-0塚本ウィングス【20'福山】⑤FC5-0KONKO【5'堀井(平田)、9'橋本(満生)、10'平田、15'西村、20'福山】

テーマ:⑴コーチング、⑵.コートを広く使う、⑶周りを見る⇒テーマについて、意識できているときもありますが、まだ無意識にボールの周りに集まってしまうことがあります。ピッチを広く使う為には周りを見て次のプレーをイメージし、コーチングする事を意識しましょう。前回敗れたチーム(サルバ)と互角に戦えたこと、コーナーキックから走り込んで得点できたこと等上達している部分もありますが、得点後に集中を欠き、すぐに失点してしまうことや、浮いたボールを怖がってしまうこと等頑張らなければならない点も見られます。日頃の練習でも試合の場面を意識して取り組んでいきましょう。(渡辺)

 

3年【12/1(土) AVANTI cup 久宝寺緑地競技場】   佐藤、木村、古賀

①FC2-2大阪東淀川【13'松原、15'仙田(松原)】②FC1-0アイシュウキッズ【1'松村(松原)】予選リーグ2位⇒2位トーナメント進出③FC1-1(2PK3)下野池【10'松原(PK:田頭、古賀)】④FC0-2太秦

テーマ:コーチングをする。サイドを使う。⇒①相手陣内で試合をすることができましたが、得点を決めきれず、カウンターとミスから失点しました。適切なコーチングができていれば防げた失点でした。②先制できましたが、チーム連携は見られず追加点はありませんでした。③先制しましたが、コーナーキックから失点し、同点PK戦になりました。④戦う姿勢があまり見られず失点を重ねました。⇒コーチング=声を出せばいい、と誤解していませんか。パスをつなぐ、マークを確認するなどチームを助ける意味のある声かけをしましょう。(古賀)

 

4年【12/1(土)~2(日) 泉佐野cup 泉佐野南部公園人工芝G】  《優勝》《MVP:北川大貴》 湯浅、西田、片山

《初日》①FC7-0泉佐野HEAT【2’高瀬(-)、3’藤井(-)、7’中島(-)、16’阿辺(中島)、21’港(-)、23’藤井(高瀬)、26’高瀬(寺岡)】②FC3-2菟道【3’高瀬(藤井)、4’高瀬(田中)、12’藤井(高瀬)】③FC2-0大阪市ジュネッス【13’田中(藤井)、23’森(-)】《グループ1位⇒上位トーナメント進出》 《翌日》《準々決勝》①FC5-0大和田【5’寺岡(CK佐々木)、11’福山(田中)、17’佐々木(藤井)、21’藤井(-)、25’高瀬(藤井)】《準決勝》②FC4-0エルセレユナイテッド【4’寺岡(佐々木)、17’藤井(高瀬)、19’高瀬(佐々木)、27’高瀬(藤井)】《決勝》③FC3-0正覚寺【9’高瀬(-)、29’藤井(高瀬)、30’佐々木(高瀬)】

テーマ:連携を高めてチームのレベルアップを図る。⇒《初日》①前半は選手個々のプレーに走った結果、単発の得点だけでしたが、後半は少しずつコンビネーションができつつありました。②更にコンビネーションがよくなりフィニッシュが増えましたが、得点に至らないシーンは個人技走ったためチームとして機能していませんでした。また、後半出場の選手は守備が甘すぎました。③前半は先の試合内容より選手間の連携が空回りしていました。しかし、後半は守備が安定し、積極的に攻撃もできました。《翌日》①昨日の反省から集中力を結集してW-upに取り組みました。その結果、コンビネーションを駆使した崩しからの得点を重ねることができました。合わせて、守備力の充実により無失点を記録しました。②対戦相手はFC同様グループを1位突破し、1回戦に勝利した個人技のあるチームでした。前半、大きな展開からGKのミスを逃さなかった得点により優位に試合を進めました。後半は更にコンビネーションが冴え、完全に崩しきった得点を重ねることができました。先の試合同様、無失点にて勝利できました。③決勝の相手は今まで対戦した4年生チームでは最強でしたが、辛抱強く戦うことができました。前半、負傷退場したエースの仕事を全員が補い、終了間際には数人が関わった理想的なカウンターアタックからダメ押し点をゲットしました。最終戦はさらに粘りのある守備が光りました。(湯浅)

 

2018年11月

 

5・4【11/25(日) チビリンピック 淀川河川敷鳥飼上G】   湯浅、西田、石崎、谷口

①FC1-0KSS【29’藤井(FK)】

テーマ:参加選手18名全員が連携を高めて勝利する。⇒①昨日勝利した小学生大会とは異なり、8人制ですが第1ピリオドと第2ピリオドは出場選手を総替えするレギュレーションですので、チームの総合力が問われます。参加選手全員の健闘により初戦を勝利で飾ることができました。今月は3つの公式戦が相次ぎましたのでチーム全体が自信をつけてきたように思います。来月は三島地区代表決定戦が続きますので、体調管理と積極的な練習参加⇒試合に於けるハイパフォーマンスに期待します。(湯浅)

 

1年【11/24(土) 緑丘cup 伊丹緑丘小】  《準優勝》《MVP:後東蒼介》 久米

①FC1-0有岡【21'後東】②FC10-0猪名川【1'菅原(清水)、6'佐々木、7'菅原、8'後東、10'菅原、11'西林、16'清水、21'菅原、22'佐々木(FK)、24'佐々木】《グループ1位》⇒《決勝》③FC0-2西宮SC

テーマ:⑴コーチング、⑵シュートで終わる、⑶スペースを使う、⑷ボール取られたら取り返す、⑸試合に勝つ⇒①自分たちがボールを保持していたものの、相手の力強い守備に攻めあぐねていたため、特に後半はなかなかシュートを打たせてもらえずにいましたが、なんとか1点をもぎ取り勝つことができました。②先の試合の反省点を踏まえて、攻守の切り替え(攻撃のときの枚数が少なかったため)とサイドのスペースを使うこと(縦へのパスが多かったため)を意識し、より攻撃的かつシンプルに攻めたことで多くの得点が生まれました。③相手チームにテクニックやスピードのある選手が複数いたので、引いて守ってカウンターで得点を狙いましたが、ディフェンスで簡単に抜かれたり、ボールを奪った後にすぐに失ったりしていたため、集中力を欠き、失点を許してしまいました。今後、決勝で戦ったような相手に勝つためには、もっと集中して練習しなければならないと思います。そして、今の自分には何が足りないのか、ということを考えて今後の練習に取り組んでいくようにしましょう。(久米)

 

2年【11/24(土) エストレアcup 三宅東天然芝】  《下位トーナメント優勝》《MVP:山本直樹》 橋本、渡辺

①FC1-1石切東【20'西村】②FC0-6TSA ③FC2-2グローアップ【9'福山、15'平田(FK)】《予選3位⇨下位トーナメント進出》④FC3-0藤井寺JSC【5'堀井(片山剛CK)、9'片山瑛智(渡辺)、13'満生(山本直樹)】《決勝》⑤FC2-0グローアップ【8'満生(平田)、14'福山】

テーマ:⑴コーチング 、⑵コートを広く使う、⑶周りを見る⇒①②③相手チームが強く、特に②の相手チームは吹田千里FCが目指しているサッカーのお手本の様な内容でパスを回されたり、ドリブルでかわされたり、コートを広く使われて終始相手チームのペースで崩されてしまいました。①は先制するも失点を許してしまった事。③は流れを作って同点に出来た事。それぞれ、悪い点と良い点があり、選手達が課題を見つける事が出来ました。④⑤予選で出来ていなかったテーマ⑴⑵⑶を各選手がしっかりと意識出来た結果、予選で引き分けたチームにも勝ちきれました。本日の大会は、選手達において大変勉強になったと思います。同じ2年生でもレベルの高いサッカーをしている=自分達もそれが出来る。また、12月からの練習や試合に本日の経験を生かして取り組んで行きましょう。(橋本)

 

4・3【11/24(土) セルジオサッカークリニック J-GREEN】《A:リーグ優勝》《B:リーグ準優勝》 石崎、片山、古賀

《Aチーム》①FC5-0国分【2'中島、3'福山、7'清原、8'清原(北川)、9'清原(福山)】②FC8-0熊野【1'中島(港)、5'中島、5'中島(港)、6'港(清原)、7'中島(港)、7'中島(港)、10'中島、10'中島(北川)】③FC3-0春日サントス【3'中島(北川)、8'港(中島)、9'港(中島)】④FC2-0マトリックス【7'石崎、10'中島】⑤FC3-1東奈良【6'中島、6'港、7'石崎】《Bチーム》①FC1-0西成梅南【4'沢田】②FC2-1竹の内【10'井戸、10'井戸(沢田)】③FC0-0アンドリューズ ④FC0-2池の里 ⑤FC11-0Comerciante Osaka【1'古賀、3'松原、5' 松原、5'松原(古賀)、6'松原、6'古賀、8'松原(花田)、8'松原(井戸)、9'古賀、10'井戸、10'松原】

《Aチーム》テーマ:優勝する。失点しない。⇒テーマ通り優勝できましたが、⑤でゴールキックからの直接ゴールで失点しました。5人制のため、より一層、攻守の切り替えの速さ、連携がなければ、失点につながります。明日以降もつづく試合でも、さらにテーマを貫徹する意識を高めましょう。(片山)
《Bチーム》テーマ:コーチングをする、競り負けない、優勝する。⇒①拮抗した試合でしたが、先制点を守りきりました。②先制される苦しい展開でしたが、諦めずに勝負を仕掛けて終盤に逆転することができました。③押され気味でしたが固く守って引き分けに持ち込みました。④ディフェンスラインを押し上げることにチャレンジしましたが、カウンターを受けて失点しました。⑤優勝の望みをかけて攻撃的なチャレンジを続けました。⇒4年生がチームを引っ張り、3年生が盛り上げて全体的に強く楽しいサッカーを行うことができました。(古賀)

 

5・4【11/24(土) 小学生大会 奥坂小】  《三島地区代表決定戦進出》 湯浅、西田

①FC2-1安満【5’藤井(高瀬)、19’藤井(FK田中)】

テーマ:連携を高めて勝利し、次のステージに進む。⇒①昨日の勝利により1次リーグ突破の可能性が出てきましたので、この一戦は必勝にて臨みました。立ち上がりから押し込み、早い時間帯に先取点をゲットできました。選手個々の健闘により、前半終了間際に追加点を獲得しました。後半も厳しい守備からいい攻撃ができましたが、集中力を欠いたため失点しました。1ゲームを通して安定した試合運びができるよう全員の意識を高めましょう。(湯浅)

 

2年【11/23(金・祝) ミズノcup 鶴見緑地】  《第3位》 片山、渡辺

①FC2-2ジョトゥール【10'福山、13'福山(片山剛志)】②FC2-1AVANTI東大阪2nd【2'橋本、8'片山瑛智】③FC2-0エルセレ【6'片山剛志(福山)、8'片山剛志(渡辺)】⇒《1位トーナメント進出》④FC1-3サルバ【13'山本直樹】⑤FC2-2(4PK3)長岡京R【5'平田(栗原)、15'片山剛志(石矢)】

テーマ:⑴コーチング、⑵スペースを広く使う、⑶周りをよく見る⇒①②③試合への準備不足があり、失点を重ねてしまいました。④テーマができませんでした。⑤テーマを意識して戦うことができました。⇒試合に臨むための準備とテーマをやりきることを、チーム全員の意識を高めて実行していきましょう。(片山)

 

3年【11/23(金・祝) ミズノcup 鶴見緑地】   木村、佐藤

①FC1-2高槻南1st【10'蒲原】②FC0-3バンブー ③FC9-0YSC【3'守時(蒲原)、4'船越瑛太、5'守時、6'山田、7'佐藤(船越瑛太)、8'守時、9'船越瑛太、11'守時(蒲原)、13'高垣】⇒《3位トーナメント進出》④FC0-5高槻南2nd ⑤FC0-1エルセレ2nd⇒4位

テーマ:⑴コーチングでチームを盛り上げる。⑵球際に強くいく。⇒①前半、テーマ⑴⑵共にまずまずの入りで、格上相手にしっかりとプレー出来ていたが、終盤に失点し、惜しくも負けました。②テーマ⑴⑵共に出来が悪く、特に球際での甘さから失点を許しました。③前半から球際への強さ、スペースの活用も良く、良い流れで大量得点に結び付けました。④連続失点からテーマ⑴⑵の意識が薄れ、悪い流れで敗退しました。⑤再度、テーマ⑴⑵を意識し奮闘するも失点を許し、最後まで諦めない姿勢は見れたが、決定力に欠けました。⇒チームとして劣勢な時ほど、声を出し盛り上げる事が大切です。本日は失点が多く、悔しい思いをしましたが、その思い忘れず、日々の練習でしっかりと課題克服に取り組みましょう。(佐藤)

 

3年【11/23(金・祝) 摂津イレブン杯 摂津三中】  《優勝》《MVP:松原晃大》 山名、古賀

①FC12-0藤田エスピーナ【2'仙田、2'松原、3'松原、6'田頭、10'松原(仙田)、11'松原、12'松原、14'田頭(松原)、15'古賀、21'花田(井戸)、23'井戸、27'田頭(花田)】②FC3-0摂津イレブンR【5'仙田、27'松原、30'松原(古賀)】③FC6-0玉櫛【2'松原、2'松原、6'仙田(田頭)、6'古賀、10'松原(松村)、14'松原(田頭)】④FC11-0摂津イレブンB【5'松原、8'仙田、15'松原、16'松原(古賀)、18'松原、21'古賀、24'松原、25'松原、26'松原、27'藤井、30'藤井】

テーマ:声を出し連携する。チャレンジをする。⇒①攻守に良い連携ができていました。後半新しいポジションにトライしましたが相手のディフェンスを突破しきれず苦しみました。②先取点を奪えましたが、相手の動きが良くディフェンスに苦戦しました。最後に追加点を奪い勝ち切ることができました。③どんどん仕掛ける良い展開で前半を終えることができました。ポジションが変わった後半は得点ができませんでした。④パスと仕掛けを使ってどんどん攻めあがり優位に試合を進めることができました。⇒全体的に良い試合ができ優勝することができましたが、もっと人の少ない方、広い方にボールが展開できるようになると楽に試合を進めることができると思います。また、浮き球の処理をミスったり、攻守の切り替えが遅い選手もいました。練習のなかで課題を克服しましょう。(古賀)

 

5・4【11/23(金・祝)小学生大会三島予選 桃園小】  西田

①FC5-0高槻FC2nd【10’森(-)、11’藤井(-)、37’森(中島CK)、38’藤井(高瀬)、38’高瀬(佐々木)】

テーマ:連携を高め、勝利する。⇒①先週の敗戦から立ち直るため、また、明後日のチビリンピックを勝利するため、4年生は2ndも含め全員が公式戦を経験しました。立ち上がりから押し込むものの、焦りから個人技に走り得点できませんでしたが、DFのロングシュートが決まってからはチームが活性化しました。その結果、勝利できましたが、まだまだテーマに対する取り組みが甘いようです。(湯浅)

 

6・54【11/23(金・祝) MUFG 桃園小】  《三島地区代表決定戦進出》 湯浅、西田、戎本

①FC1-1安満【30’三根(-)】②FC1-2西大冠【7’藤岡(-)】

テーマ:6年生は最後の公式戦ですので、経験を出し切り、連携を高め、次のステージに勝ち上がる。⇒①一進一退の攻防でしたが、DF陣の連携ミスから先制点を献上しました。試合終盤、攻撃陣の健闘により同点となりましたが、追加点のチャンスを逸し勝利には至りませんでした。②全日本大阪府中央大会進出チームを相手に、守備意識が低く、立ち上がり早々失点しました。その後、全員が奮起した結果、同点に追いつきました。格上相手に大健闘し、得点チャンスも作り出しましたが、終盤に連携ミスから失点した結果、残念ながら敗戦しました。⇒幸運にも得失点差により、次のステージへの進出が決まりました。(湯浅)

 

1年【11/18(日) 寺内新田スカイTM 新田小】   園田、久米

①FC2-0寺内新田スカイ【5'森川、8'阿瀬】②FC4-0寺内新田スカイ【3'西林、4'清水、6'清水、15'森川】③FC1-0寺内新田スカイ【3'佐々木】④FC6-0寺内新田スカイ【2'白澤、4'後東、6'森川、8'森川、10'佐々木、12'清水】

テーマ:ガンガンいく⇒全試合を通して、試合を重ねるごとにアグレッシブに走ってボールを追いかけているように感じました。まだ攻撃や守備のところで、上手くいっていなかった部分はあるものの、試合に勝ちたいという気持ちや一生懸命プレーするといった気持ちの部分で相手を大きく上回っていたので、来週のカップ戦でもそういった闘志をみせて、優勝できるように頑張りましょう。(久米)

 

2年【11/18(日) 寺内新田スカイTM 新田小】   片山、山名、橋本

①FC7-0寺内新田スカイ【2'満生(西村)、7'片山瑛智(田中)、8'渡辺(平田)、10'平田、12'橋本(福山)、17'橋本(福山)、19'橋本(福山)】②FC5-0寺内新田スカイ【4'藤本、8'橋本(福山) 11'満生(福山)、17'田中、19'平田】③FC6-0寺内新田スカイ【4'瀬古、6'OG、9'満生、11'山本直樹(福山)、12'福山、14'橋本】④FC4-0寺内新田スカイ【5'福山、7'福山、10'瀬古(平田)、13'平田】《15分一本》

テーマ:⑴コートを広く使う、⑵コーチング、⑶周りを見る⇒全てのマッチに於いて、テーマ⑴⑵⑶の意識は全ての選手が出来ていたと思います。しかし、点を取りたい気持ちが出過ぎてポジションを忘れて前に前に出過ぎて、相手選手に裏を取られる場面も何度かありました。本日の様なTMで、いつもと違うポジションをやってみる。失敗しても良いから苦手な足で蹴る。など、もっと『チャレンジ』してTMを生かして行きましょう。平日の練習からも高い目標を持ち、取り組んで行きましょう。(橋本)

 

3年【11/18(日) 寺内新田スカイTM 寺内小】  木村、佐藤、古賀

①FC3-0寺内新田スカイ【4'小野瑛(船越瑛)、18'田頭(仙田)、19'松原(田頭)】②FC1-0寺内新田スカイ【23'花田】③FC3-1寺内新田スカイ【16'松原、21'古賀、23'古賀】④FC1-4寺内新田スカイ【18'松原(藤岡)】《トーナメント》⑤FC・A0-1寺内新田スカイA ⑥FC・B3-1寺内新田スカイB【3'松原、7'田頭、12'田頭(松原)】《3位決定戦》⑦FC・A1-1寺内新田スカイB【5'山田】《決勝》⑧FC・B2-0寺内新田スカイA【2'仙田(松原)、8'田頭(松原)】

テーマ:コーチングしてチームと自分を盛り上げる、連携プレーをする。⇒①②③良い距離感でパスをつないで得点することができましたが、ポジションを変えると連携ができなくなってしまいました。もっと広くスペースを使うことを意識して、焦らずにパスを出すようにすればもっとつながるはずです。④先制点を取られて浮き足立ってしまい、失点を重ねてしまいました。負けている時こそ声を出してチームと自分を盛り上げましょう。⑤~⑧トーナメント形式でTMを行いました。ゴール前でボールホルダーにプレッシャーをかけきれず失点しました。サイドのスペースを突く良い連携からの得点が見られました。⇒全体的にコーチングの声が出てくるようになってきましたが、まだ、うまく伝わっていない場面があります。指示の内容を改善し伝わりやすいコーチングをしましょう。(古賀)

 

5・4【11/18(日)小学生大会三島予選 桃園小】   湯浅、石崎、西田、戎本

①FC0-3塚原サンクラブ

テーマ:主に守備に於ける連携を高め、無失点に抑える⇒①公式戦の厳しさを理解していない選手が大半でした。今まで取り組んできた試合前のW-upなどの集団行動なども無言のまま開始し、試合直前にもう一度発破をかけなければならない状況でした。テーマの取り組みが殆ど表現出来ないまま無得点にて完敗しました。(湯浅)

 

2年【11/17(土) 箕面西cup 箕面西小】《第4位》《優秀選手賞:堀井俊》  橋本、片山

①FC2-2(2PK3)箕面西南【16'山本琉、17'山本琉】②FC6-0箕面南【5'西村、7'平田、10'平田、12'福山(渡辺)、14'福山、19'福山(渡辺)】③FC2-1太田【8'瀬古、10'山本琉】

テーマ:⑴コーチング、⑵スペースを広く使う⇒①前半で2点リードされましたが、後半で粘り強く追いつくことができました。テーマはできていませんでした。②③テーマ⑴は徐々にできてきましたが、⑵は十分にはできておらず団子になるシーンが多く見られました。しかし、広いスペースを意識したポジショニングができている選手もいたため、今度はコーチングにより広いスペースへパスを出せるようにしましょう。(片山)

 

3年【11/17(土) ラグダイヤcup 舞洲西G】《2位トーナメント第5位》  木村、佐藤

①FC9-0高槻南B【3'古賀、6'松原(田頭)、7'古賀、14'松原、15'松原(古賀)、17'古賀、19'古賀、20'蒲原(佐藤)、24'古賀】②FC-センアーノ神戸【3'松原(田頭)】⇒2位トーナメント進出 ③FC1-1(0PK1)フォルテ【24'井戸(松原)】④FC7-0アルバ【5'松原、7'松原、10'松原、14'松原、15'井戸(松原)、16'松原、21'仙田(田頭)】

テーマ:⑴コーチングでチームを盛り上げる、⑵全員が守備の意識を持つ⇒①前半からコーチング、守備、共に高い意識で試合を運び、後半も引き続き集中し、無失点で勝ち切りました。②強豪との戦い、前半早々に得点し、皆がしっかり守備していました。後半、一瞬の隙にドリブル突破を許され失点し、最後は勝ちに拘り攻めに転じましたが、逆にカウンターから追加点を許しました。③前半からコーチング、闘う姿勢が見えました。後半もチャンスを作り、何とか最後に得点に結び付けましたが、PKにて敗戦しました。④コーチング、守備も定着し、前線が攻めに集中出来たことで、得点に繋がりました。⇒仲間へのコーチングは、自分自身を盛り上げるためにも大切です。自らが奮い立つことが、結果、チームとしての活性化に繋がります。より自発的に、試合だけでなく、平日練習から1人1人が心掛けていきましょう。(佐藤)

 

4年【11/17(土) U-10リーグ2nd 服部緑地人工芝】   石崎、西田

①FC0-2島田 ②FC0-2島田(交流戦10分×3本)

テーマ:コーチングとスプリント⇒最初から声が出てよくスプリント出きていましたが、指示のコーチングが出来なかったため、フリーな選手を作ってしまい失点しました。ボールウォッチャーにならず、全体を見渡してコーチングしましょう。攻撃は何度か良い形は作れていたので、もっとシュートを打つこととクロスやフィニッシュの精度を上げていきましょう。(石崎)

 

5・4【11/17(土) ライオンズ杯 たけみ小】   湯浅、西田

①FC0-4玉川学園 ②FC1-0千里ひじり【37’寺岡(藤井)】

テーマ:主に守備に於ける連携を高める⇒先週同様「小学生大会」のシミュレーションとして5年生を相手に戦いました。①テーマの取り組みが表現出来ないまま無得点にて完敗しました。②先の反省からテーマへの取り組みを進めた結果一進一退の展開となりましたが、人数をかけた攻撃から決勝点をゲットしました。(湯浅)

 

5・4【11/11(日) ライオンズ杯 たけみ小】   湯浅、西田

①FC1-1山田くらぶ【13’藤井(高瀬)】①FC4-1玉櫛【9’藤井(高瀬)、11’高瀬(-)、36’藤井(-)、40’寺岡(-)】

テーマ:主に守備に於ける連携を高める⇒来週開幕予定の「小学生大会」のシミュレーションとして5年生を相手に戦いました。①テーマの取り組みが表現出来ないまま先取点をゲットしましたが、後半早々その懸念材料が失点を招きました。②同様の立ち上がりから一進一退の展開となりましたが、後半途中から少しずつテーマへの取り組みが見られました。(湯浅)

 

6・54【11/11(日) 金蘭千里サッカーフェスティバル 金蘭千里高】《第3位》《MVP:三根拓巨》 湯浅、西田、谷口、片山

①FC1-1沢池【4'三根】②FC11-0金蘭【5'藤井、9'茅根(三根)、13'阿辺(三根)、15'港(福山)、16'藤井、17'三根、18'田中、20'三根、24'北川、28'三根、30'三根】③FC0-1高槻Wins⇒予選リーグ2位⇒上位リーグ進出 ④FC2-1ISSS【12'三根(福山)、15'福山】⑤FC1-1RESC【19'武久】⑥FC0-6高槻Wins

テーマ:連係、コーチング、シュートで終わる。⇒攻撃は良いパスからの得点がありましたが苦手な脚でのパス・シュートが出来ればもう少し得点出来たでしょう!守備は同じ様は失点ばかりです。ボールウォッチャーになりコーチングを怠っており、プレスはビビって逃げてしまっています。勝つためには本気でコーチングすれば得点・失点が変わって来るでしょう!(谷口)

 

1年【11/10(土) 千二小フェス 千里第二小】   久米

①FC4-0吹田クラブ【2'森川、4'森川、13'西林、23'森川】②FC6-0千二小【6'後東、10'菅原、11'西林、18'西林、19'西林、21'西林】③FC6-0山田くらぶ【10'後東、11'後東、15'蒲原、16'西林、19'菅原、23'菅原】

テーマ:⑴シュートで終わる、⑵攻守の切り替えを早くする、⑶スペースを使う⇒全試合通して、3つのテーマに添ったサッカーをできていたと思います。若干試合の入りは良くはなかったものの、時間が経つほどに特に攻撃面を修正したことで多くの得点が取れたのだと思います。無失点で終えることができたのも、チーム全体のハードワークのおかげだったと思います。(久米)

 

2年【11/10(土) 太田JSC杯 西河原小】《優勝》《優秀選手賞:渡辺雄也、努力賞:福山雅斗》  橋本

①FC7-0茨木郡山【2'橋本(福山)、7'橋本(西村)、10'福山、14'福山、18'橋本(西村)、25'橋本、27'福山(満生)】②FC8-0茨木東【11'福山、13'片山、14'渡辺、17'福山、19'橋本、20'福山(片山)、26'福山(渡辺)、28'奥村(渡辺CK)】⇒1位トーナメント準決勝進出 ③FC1-0山田くらぶ【17'片山】④FC6-1太田【4'橋本(片山)、17'山本直(石矢)、18'満生(山本直)、19'山本直(満生)、21'満生(福山)、24'福山】

テーマ:⑴.周りを見る。⑵コートを広く使う。⑶コーチング⇒①②大量得点を取って終始こちらのペースで試合を運べました。しかし、⑴⑵は不十分で、ボールに釣られる場面が多々ありました。③強い相手チームでしたが、失点をしなければ負けないという点を各選手が自覚し、攻撃・守備ともしっかり動けていました。④一度は同点にされましたが、テーマ⑴⑵⑶が本日の中で最も出来ており、スペースを使って逆サイドからの攻撃で得点など、今までには無かった得点シーンがいくつかありました。成長を感じる決勝戦でした。これからも高い意識を持ち、次のステージへ向けて目標を定めて、普段の練習から取り組んでいきましょう。(橋本)

 

3年【11/10(土) 千二小フェス 千里第二小】   古賀、木村、佐藤

①FC0-2吹田クラブ ②FC0-0千二小 ③FC3-0吹田クラブ【1'花田、11'古賀、14'山田(蒲原)】④FC2-0千二小【10'松原、11'松原】

テーマ:コーチングでチームを盛り上げる⇒①テーマに反してコーチングが出来ず、プレスも掛け切れず、全体的に覇気のない試合運びとなり、後半に失点を許しました。②コーチングは改善されたが、前半は球際に強くいけず。後半は連携もみられ、チャンスが増えたが、決定力に欠けました。③本日の初得点から勢いに乗り、コーチングに加え、闘う姿勢が見えました。後半もチャンスを作り、得点に結び付けました。④コーチング、球際の強さが改善し、チームの士気も高まる事で得点に繋がりました。⇒挨拶、返事など、声を出すことはコーチングの基本です。自分を盛り上げ、チームを盛り上げる声を自発的に出す選手が1人でも増えれば、より良いチームになります。試合だけでなく、平日練習からひとりひとりが心掛けましょう。(佐藤)

 

3年【11/4(日) 太田JFC杯 西河原小】《2位リーグ優勝》《優秀選手賞:古賀創、努力賞:井戸友弥》 木村、佐藤、古賀

①FC11-0水尾【6'古賀、7'松村、9'井戸、11'田頭(井戸)、14'松原(古賀)、15'松原(井戸)、15'田頭、17'松原、22'松原、28'田近、29'守時(松原)】②FC2-3秦野【6'古賀、23'田頭】⇒2位リーグ進出③FC4-3真上【15'井戸、21'松原、23'田頭、28'松原】④FC5-2太田【8'松原(古賀)、13'古賀(松原)、22'古賀、25'古賀、28'古賀】

テーマ:コーチングをしっかりする。⇒①マークの確認、パスを呼びながら自分たちのペースで試合ができました。②強いプレッシャーとボールを運ぼうとする姿勢などがよく見えました。今日一番闘う気持ちが見えた試合でしたが、終了間際に得点され負けてしまいました。③午前の試合と打って変わって闘う気持ちの見えない試合運びで2点先行されましたが、後半持ち直してなんとか逆点することができました。④裏を取られて失点する甘さがありましたが、主導権を握って最後に勝ち切ることができました。⇒挨拶、返事、コーチングなど声を出すことは、チームの中で一人一人が人任せにせず積極的にプレーすることにつながります。少しずつできるようになってきましたが、もっとできるように平日練習から心がけていきましょう。(古賀)

 

4年【11/4(日) 千里ひじりcup スカイランド原田】  《優勝》《MVP:藤井敬士》 石崎、西田、片山

①FC12-0鷹合【3’佐々木(藤井)、5’木村、8’清原、9’藤井(高瀬)、12’北川(高瀬)、13’高瀬、14’高瀬(藤井)、15’高瀬、16’藤井(高瀬)、18’藤井(PK)、20’藤井(佐々木)、23’佐々木(藤井)】②FC6-1ボヘミヤA【4’藤井、6’福山(高瀬)、18’藤井(高瀬)、19’藤井(高瀬)、21’藤井(PK)、24’高瀬(片山)】⇒1位トーナメント進出③FC8-0南桜塚【5’藤井、7’藤井(中島)、9’高瀬、11’佐々木、14’藤井、15’清原(高瀬)、18’北川(藤井)、18’藤井】④FC5-0ひじりA【1’藤井(西田)、15’高瀬、17’高瀬、19’北川(石崎)、20’北川】

テーマ:連携を高める⇒「絶対に優勝する」を明確に目標として全員で戦いました。①連携できた結果、大量得点できました。しかしゴール前でのシュートチャンスを何回も逃しています。落ち着いて枠にシュートしましょう。②足だけでディフェンスしたために相手の攻撃を許しました。後半、前線での連携が見られ得点できました。思い切ったシュートからのこぼれ球を決めたシーンが複数回あり、足を止めずに次のプレーに移った結果です。③予選よりも連携での向上が見られたので、得点を重ねました。DFが簡単にボールを後ろにそらしてしまうことが多いのが課題です。④開始直後に得点できたものの、相手に合わせて蹴り合いに付き合ってしまいました。しっかり繋ぐことを意識できてからは、相手を圧倒できました。⇒優勝という目標を自分たちでつかんだことは素晴らしい結果で、どの試合も自分たちでしっかり準備することができました。ゴール前での決定力はまだまだ高めないといけません。平日の練習でしっかりゴール枠にシュートすることを意識しましょう!(西田)

 

6・54年【11/4(日)U-12全日リーグ 丸橋小】   湯浅、谷口

①FC4-0アスピラーレ【13’戎本(藤岡)、20’三根(-)、25’三根(FK)、36’茅根(藤岡)】

テーマ:連携を高める⇒試合開始からいい流れの展開となりました。4年生支援選手の健闘も功を奏し、危なげ無い内容で全日リーグ最終戦を勝利で飾りました。(湯浅)

 

4年【11/3(土)U-10リーグ(交流戦) たけみ小】  湯浅

①FC1-2高槻南【10’阿辺(前田)】②FC2-0KONKO【2’福山、5’福山(石崎)】

テーマ:連携を高める(相手の間にパスを通す)⇒①攻守において消極的でボールを先にコントロールしないために自分たちでチャンスを逃しました。次のプレーへの連続性がないため単発なプレーが目立ちました。改善するためには、周りからのサポート→コーチングが必須です。②前半、相手の間にパスすることを意識できた結果、得点に繋がりました。しかし、まだまだ相手に当てていることが多いです。後半、メンバーを入れ替えてゴール前までの連携は格段に向上しましたが、決定力不足で得点無しでした。⇒常に相手よりも先にボールに触ることを心がけましょう。パスのコースや強さ、ゴール前でミートすることは日頃の練習から常に意識しましょう!(西田)

 

6・54【11/3(土)U-12全日リーグ 芝生小】   湯浅、西田

①FC2-3大阪YMCA【20’藤井(三根)、27’三根(-)】

テーマ:連携を高める⇒前半は一進一退の攻防が続きましたが、終了間際に攻撃陣の連携から見事な得点が生まれました。後半も個人技から追加点をゲットしましたが、その後はボールウォッチャーから守備の甘さを突かれ逆転される結果となりました。(湯浅)

 

2018年10月

 

4【10/28(日) U-10リーグ2nd 芝生小】   西田、石崎、片山

①FC0-2DREAM ②FC0-0DREAM(交流戦15分1本)

テーマ:連携を高める(守備時に連携をしてボールを奪い、攻撃回数を増やす)⇒①②攻守においてコーチングが出来ていないために、ボールを奪い切れないことや、攻撃のチャンスを逃してしまっています。せっかく1対1で頑張ってもそれがチームとして結果に現れないのは残念です。攻守におけるサポートを増やすこと、声を出して相手に要求すること、パスをもらえる位置に動くこと、すべて基本的なことばかりです。各自がしっかり意識して取り組むことで改善できるはずです。強く意識することで更なるチーム力の向上を目指しましょう!(西田)

 

5・4【10/28(日) U-11リーグ 淀川河川敷鳥飼上】   西田、石崎、片山

①FC0-1西長尾

テーマ:連携を高める(守備時に連携をしてボールを奪い、攻撃回数を増やす)⇒前半開始後はボールを奪うことが出来ず相手に攻撃を許しましたが、ボールをしっかり奪い切ることができるようになると互角に試合を進めることが出来ました。しかし、後半終了間際に失点を許し、負けてしまいました。攻守においてコーチングが無いことで自分たちを苦しくしています。前回のU11リーグの試合よりも失点は減らすことが出来ましたが、改善すべき点は山積みです。日々の練習から止める/蹴るの基本練習に真剣に取り組みましょう!(西田)

 

2年【10/27(土) ひじりcup 東丘小】   谷口、橋本

①FC2-1桜井谷東【9'西村、10'福山】②FC3-0千里ひじりブルー【5'満生(片山瑛智)、12'橋本、15'田中(橋本)】③FC3-0千里ひじりレッド【9'福山、15'平田(奥村)、16'満生(福山)】④FC1-0池田てしま【2’平田(堀井)】

テーマ:⑴コーチング、⑵まわりを見る、⑶スペースを広く使う⇒①試合への準備不足があり、相手に先制点を入れられました。テーマについては十分にできませんでした。②③④徐々テーマ⑴はできるようになりましたが、⑵⑶は全試合十分にはできませんでした。ディフェンダーはマークする意識ができてきましたが、チーム全体でのコーチングができていないため、カウンターのピンチを与えてしまいました。⇒テーマ加えて、勝ちにこだわった結果、全勝できたことは良かったです。ただ、途中でプレーをあきらめてしまうことも散見されました。最後まであきらめずにプレーし、練習の成果を試合では全力で発揮しましょう。(片山)

 

4【10/27(土) U-10リーグ2nd 芝生小】   西田、片山

①FC-吹田クラブ    《グラウンド状態不良のため中止》

 

6・54【10/27(土)~28(日) パナソニックcup 高槻青少年人工芝】   湯浅、山名、西田

《初日》①FC0-2真上 ②FC0-0豊川 ③FC2-1沢池【26'木村(-)、28'藤井(-)】⇒5位トーナメントへ《翌日》④FC4-1ヴィエント【10'藤井(-)、15'藤井(-)、20'藤井(田中)、24'高瀬(藤井)】⑤FC2-4山手台【14'藤井(-)、30'高瀬(-)】

テーマ:連携を高め勝利する。⇒《初日》①テーマ・ポジションともキャプテンを中心に自分たちが決め、取り組みました。概ねその取り組みは結果をもたらしましたが、残念乍ら、勝負所での欠如が失点の原因となりました。②得点チャンスを幾度となく逃しました。③キャプテン不在の中、先取点を許しましたが、終盤の粘りにより逆転勝ちできました。《翌日》①前半は個人技に頼っていましたが、後半は4年生の連携から得点を重ねました。②前半は守備陣の崩壊により連続失点となりましたが、後半のみを見ると勝利に値する内容でした。(湯浅)

 

1年【10/21(日) FC・TM たけみ小】   谷口、山名

①FC10-0KSS【5’田中、6’田中(佐々木)、7’田中、9’守山、10’田中、12’田中、19’後東、21’後東、23’清岡、24’西林】②FC2-7フォルテ【3’白澤、7’後東】③FC1-1ドリーム【22’後東】

テーマ:⑴取られたら取り返す。⑵シュートで終わる。⑶スペースにボールを蹴る。⇒①テーマ⑵ができていたので大量得点ができましたが、同⑶はできていませんでした。2タッチ目にはスペースへ蹴るように心がけましょう。②足だけで取りに行き、フィニッシュされる事が多かったです。1対1に勝つには相手選手を怖がらず、身体でディフェンスしましょう。③ドリブルでこねてボールを取られてカウンターされる事が多く見られました。シンプルにスペースへボールを運びましょう。(山名)

 

2年【10/21(日) FC・TM たけみ小】   片山、橋本

①FC7-1ダック【10’奥村、13'福山、16'福山、17'福山、20'福山、22'橋本、22'橋本】②FC0-4フォルテ ③FC1-2ドリーム【1'奥村】

テーマ:⑴コーチング、⑵ボールウォッチャーにならない、⑶スペースを広く使う⇒①前半に失点をしましたが、巻き返すことができました。テーマは3つとも十分にはできませんでした。②③テーマ⑴は徐々にできるようになりましたが、同⑵⑶はできませんでした。⇒対戦相手と比べて、「自分たちが何ができていかなったか」をしっかりと認識して、練習で確認して、次回以降の試合で実行しましょう。また、いろんなポジションを積極的に経験して各ポジションの役割を意識してプレーできるようにしていきましょう。(片山)

 

4年【10/21(日) U-10リーグ1st たけみ小】   石崎、西田

①FC0-4ガンバ ②FC2-0レオ【9’藤井(寺岡)、15’藤井】

テーマ:狙いを持ってプレーをする。チャレンジした結果の失敗を恐れない。⇒これまでの1st/2ndのチーム分けとは違う「チビリン」に向けの2チーム編成でシミュレーションを行いました。①いつもと違うメンバー構成なのでコーチングが必須だと確認して試合に入りましたが、全くコーチングがないままでした。チャレンジをすることもなく、相手に圧倒されました。②それぞれのチームの初戦の反省と次へのチャレンジを話しあった成果が見られ、初戦よりはいいプレーがたくさん見られました。しかしフィニッシュのまずさから点差を広げるチャンスを逃しました。⇒受け身でのプレーが多く、自分からアクションを起こせる選手が少なかったのが残念でした。相手よりも先にボールに触ること、待たずにボールにチャレンジすることを日頃から意識して練習しましょう。今日の2試合目が今後の最低ラインとなるように、チーム全体のレベルアップが必要です。(西田)

 

3年【10/20(土)スポーツネットTM 大領公園G】   佐藤、木村、古賀

①FC1-1スポーツネット【3'松原(仙田)】②FC0-7スポーツネット ③FC0-1スポーツネット

テーマ:連携をする、球際に強くいく。⇒相手に胸を借りるTMでした。スペースに出してパスをつなぐことにトライする、DFのポジショニングを指示するなどのチャレンジは良かったです。まだまだ出来ていませんが、精度を高められるよう頑張りましょう。(古賀)

 

4年【10/20(土)ライオンズ杯 服部緑地人工芝】   西田、山名、石崎

①FC1-1JUMP【2’石崎(松原)】

テーマ:連携を高めた結果、勝ち点3を取る⇒開始早々に思い切りのいいシュートで先制できましたが、中央から突破されるシーンがあり、後半は中央の守備の改善に取組みましたが、やはり中央からのフリーでのシュートで失点しました。「プレス」との声が出ていても実際に相手に詰める選手がいませんでした。自分のマークを置いてでも危険なプレーは止めないといけませんね。3年生のプレーは見事でした。あとはシュートで終われるといいですね!(西田)

 

5・4【10/20(土) U-11リーグ 新家町市民運動広場】   西田、戎本

①FC0-3KONKO ②FC0-4若宮レックス ③FC0-5KONKO ④FC0-4KONKO

テーマ:連携を高める(パスを受ける時には必ず声を出して呼ぶ)⇒①②利き足以外のトラップやキックが出来ずゴール前でピンチを招くことが多くありました。またボールを持っている相手に対して複数人で囲んでいてもサイドから突破され、失点につながっていました。③④反省を活かし、チャレンジする姿勢は見ることはできました。前線からコーチングをしながらプレスすることで、相手のDFからボールを奪いチャンスを作ることが出来ていました。利き足以外の練習も日頃から意識して行うことを意識をしていきましょう。(戎本)

 

1年【10/14(日) FC・TM たけみ小】  山名、久米

①FC・A5-0ダックA【2'守山、4'佐々木、12'坂之上、18'田中、22'田中】②FC・B4-0ダックB【13’清岡(後東)、14’後東、15’後東(森川)、20’後東】③FC・A3-0フォルテA【3'田中、17'田中、22'坂之上】④FC・B3-3フォルテB【4’蒲原(後東)、13’西林、23’森川】

テーマ:⑴シュートで終わる。⑵スペースを使う。⇒⑴シュートで終わることはできてましたが、シュート精度が高くなかったので。試合の間に練習をしたインステップとインサイドの基礎練習をしましょう。ボールの芯を蹴る感覚がわかると思います。⑵スペースを使うプレーはあまりできていませんでした。2人3人をドリブル突破するのは難しいので、スペースへボールを蹴るプレーをもっとチャレンジしていきましょう。(山名)  Aチームはテーマに添ったサッカーをできていたと思います。各々がボールを持つと前への意識を持ち、シンプルにゴールまで行こうとしていたように感じました。そういった攻撃の意識が得点につながっていたと思います。ただ、もう少し攻撃の場面で選択肢を広げれるようになれば、より多くの点が取れたのではないかと思います。そのためには普段の練習からパスやトラップ、ドリブルなどの基礎の練習を怠らずにしましょう。(久米)

 

2年【10/14(日) FC・TM たけみ小】  橋本、渡辺

①FC・A2-3フォルテA【5'平田、23'橋本】②FC・B0-1フォルテB ③FC・A3-2フォルテB【3'橋本、11'橋本、12'福山】④FC・B1-6フォルテA【1'西村】⑤FC・A2-1フォルテA【6'栗原、18'福山】⑥FC・B1-1フォルテB【3'山本】

テーマ:⑴コーチング、⑵プレスをかける、⑶1対1に勝つ⇒A.Bチーム共に⑴コーチングは①ほとんど出来ていなかったですが、②③試合を重ねる度に改善され、ベンチメンバーを含め全選手がコーチングが出来る様になりました。⑵プレスは最後までプレスをかけきれず、途中で諦める場面が何度か見られました。また、ファーストディフェンダーになれず、相手選手に自由にボールを運ばれる場面もありました。⑶1対1に勝つは相手選手がドリブルが上手な事もあり積極的にチャレンジするもかわされる場面がいくつもありました。⇒ボールウォッチャーになってしまう事が多く、周りを見れていない事が多い為にコーチングが出来ないという場面が数多くありましたので、普段の練習から 周りを見る→コーチングに繋げれる様に高い意識を持って取り組みましょう。(橋本)

 

5・4【10/14(日)箕面西南cup 箕面三中】  《第3位》《優秀選手:中島蓮斗》  湯浅、西田

①FC3-2寺内新田スカイ【11'藤井(CK佐々木)、24'藤井(-)、28'藤井(佐々木)】②FC0-4センアーノ神戸 ③FC4-1箕面西南【4'藤井(高瀬)、18'高瀬(藤井)、25'高瀬(CK藤井)、36'藤井(北川)】④FC0-2山田くらぶ

テーマ:連携を高める。(特にコーチングとスプリントを増やす)⇒5年生大会に4年生のみで挑戦しました。①一進一退の試合展開でしたが、粘り強く戦い抜きました。②一昨年の全日本チャンピオンの後輩たちとの対戦は、FCの選手個人及びチームにとってはこの上なくいい経験となりました。精度の高いボールコントロールとキック・ワイドな展開と連動した動きなど、ハイレベルなチームは具体的な目標となりました。③選手たちの吸収力は極めて高く、主審担当のセンアーノのコーチも認めるほど攻守に成長が見られました。④気の緩みからか準備不足のため、先の試合に全く及ばない内容となったことは、実にいい経験となりました。(湯浅)

 

4・3【10/13(土) U-10リーグ1st・2nd たけみ小】  湯浅、西田

《交流戦》①FC4-0AVANTI茨木2nd【2'沢田(-)、7'阿辺(中島)、22'田中(-)、30'藤井(-)】②FC5-0豊中【6'中島(-)、19'松原(-)、14'松原(-)、27'田中(藤井)、29'田中(-)】

テーマ:連携を高める。(特にコーチングとスプリントを増やす)⇒①②前半2nd・後半1stにて出場しました。しかし、前半の方がベターであるのは実に皮肉な結果となりました。(湯浅)

 

6・54年【10/13(土)U-12全日リーグ 門真市民プラザ】    湯浅、西田

①FC2-7KSS【6'藤井(藤岡)、36'三根(-)】②FC0-0摂津イレブン

テーマ:連携を高め勝利する。(特にコーチングの質・量を増やし、全員が同じ目的意識をもつ)⇒①前半早々、サイドへの展開からクロスボールを中央でワンタッチし、先取点をゲットしました。残念乍ら、その後は守備意識の甘さから連続失点し、完敗しました。②守備意識は多少改善されたようですが、フィニッシュの意識が欠けていました。(湯浅)

 

2年【10/8(月・祝) アスリーナcup 歌島公園G】  《優勝》《MVP:片山剛志》  谷口、山名、片山

①FC5-0アスリーナ【3'平田、4'平田(片山剛志)、9'西村、9'片山剛志、15'満生(渡辺)】②FC3-1友渕【2'橋本、19'平田、20'平田(山本琉生)】③FC10-0プライマリーB【4'西村(平田)、6'片山剛志(PK)、10'平田、10'平田(西村)、11'片山瑛智、16'片山瑛智(渡辺)、18'橋本、19'橋本、19'橋本、20'片山瑛智(橋本)】④FC3-1大阪市2001【3'渡辺、6'石矢(橋本)、18'西村(堀井)】⑤FC1-1大阪東淀川【9'平田】⑥FC9-0プライマリーA【1'橋本(満生)、3'橋本(満生)、4'橋本(奥村)、6'橋本、10'片山瑛智、15'堀井、17'西村(山本直樹)、18'OG、20'平田】⑦FC4-0VALENTE【10'山本直樹(西村)、13'石矢、15'片山瑛智(石矢)、19'橋本(奥村)】

テーマ:⑴コーチング!⑵取られたら取り返す!⇒失点はゴール前やボールによって団子になったため、周りを観る余裕や集中力が切れました。コートを広く使いスペースに良いパスが出せれば得点につながっていたでしょう。さらに、苦手な足を使えたらもっともっと得点が取れたでしょう!日々の練習の成果を試合でチャレンジしましょう!(谷口)

 

4・3【10/8(月・祝)高槻桜台TM 桜台小】   湯浅、石崎、西田

①FC1st2-0高槻桜台A【19’藤井(高瀬)、25’田中】②FC1st2-2西大冠【7’藤井(高瀬)、19’藤井(PK)】③FC2nd10-0高槻桜台B【7’中島(石崎)、8’松原(石崎)、11’阿辺(中島)、13’阿辺、16’清原(北川)、18‘港(北川)、19’中島(港)、22‘松原(中島)、24’中島、25‘中島】④FC2nd4-0高槻桜台A【6‘阿辺、9’阿辺、21’沢田、23‘中島(港)】⑤FC2nd3-2西大冠【16’石崎(片山)、21‘石崎、27’港】⑥FC2nd5-0高槻桜台B【7’阿辺(中島)、11‘中島(阿辺)、14’港、26‘阿辺(石崎)、27’松原(石崎)】

テーマ:連携を高める(そのためのコーチングとスプリント)⇒①②(1st)コーチング、スプリントともに前日の良い内容にはほど遠いものでした。全ての試合において良いパフォーマンスができるようにしましょう。③~⑥(2nd)コーチング、スプリント、1対1の強さと全体的によく出来ていました。特に⑤は二度リードされる展開でしたが、盛り上げるコーチングでチーム一丸となって戦い、後半の3得点で逆転できました。本日のベストゲームでした。周りを見て指示のコーチングが出来るようになることとシュートの精度が上がればさらに良い試合ができるでしょう。(石崎)

 

5・4【10/8(月・祝)ライオンズ杯 畑田小】   湯浅、西田、戎本

①FC4-1アオヤマ【19'高瀬(藤井)、22'森(-)、29'佐々木(-)、34'高瀬(藤井)】②FC4-0畑田けまり団【1'藤井(-)、8'高瀬(藤井)、27'藤井(-)、37'藤井(-)】③FC3-2Tom【3'佐々木(藤井)、10'藤井(-)、25'高瀬(-)】

テーマ:連携を高め勝利する。(特にコーチングの質・量を増やし、全員が同じ目的意識をもつ)⇒①前半早々失点しましたが、粘り強く戦い逆転勝ちできました。②キックオフ直後得点し、リズムに乗りそうでしたがフィニッシュに至らず、追加点は後半に持ち越され、個人技によってゲットできました。③先の試合同様の経過でしたが、軽率なプレーから留めを刺せなかったため息を吹き返した相手のペースの中、辛勝する事ができました。⇒3戦全勝(勝点9)は好成績ですが、何れもテーマからは程遠い状況のため、早急に改善を迫られています。(湯浅)

 

4・3【10/7(日)AVANTI枚方TM サプリ村野】   湯浅、石崎、山名、古賀

①FC2-0AVANTI枚方【17'松原、21'中島(阿辺)】②FC1-1AVANTI枚方【14'石崎(阿辺)】③FC1-0AVANTI枚方【8'沢田】

テーマ:連携を高める(特に大きな声でのコーチング)⇒①前半は自分たちでポジションを決めましたが、慣れないポジションに戸惑いがありました。後半はいつものポジションに戻し、サイドのスペースを使った良い攻撃が見られました。②③相手が前線の選手を変えてきたため、危ないシーンが何度が見られました。サイドの選手のカバーリングやマークの付き方には改善が必要です。⇒全体を通して、いつものようにコーチングが出来ていません。本番で負けてからでは遅いです。今日のようなTMを活用して、チームとして本気でコーチングの改善に取組みましょう。(石崎)

 

5・4【10/7(日)AVANTI枚方TM サプリ村野】   湯浅、西田、片山

①FC2-0AVANTI枚方【1'高瀬(佐々木CK)、19'高瀬(藤井)】②FC1-0AVANTI枚方【14'藤井(田中)】③FC5-0AVANTI枚方【2'木村(佐々木CK)、6'藤井(FK)、7'森(高瀬)、15'田中、19'田中(高瀬)】

テーマ:連携を高める(コーチングの回数を増やす)⇒①1つのプレーをした後に止まってしまうシーンが見られました。次のプレーへ連続していけると、さらにチームの連携が向上するでしょう。②先の試合にできなかった2つの改善が見られました。1つ目は周りの選手からのコーチングによりボール保持者へのサポートをすること。2つ目は人数をかけて攻守における連携を高めることです。③さらに連携面で向上が見られた結果、本日のベストゲームでした。攻守ともに人数をかけたプレーができました。⇒久しぶりのTMなので、ポジションや選手の組合せを試しながら試合を進めました。選手たちのチャレンジする前向きな姿勢が見られ、その結果、チームとしての連携の向上が見られたのは大変良かったと思います。まだ足りないところをみんなで取組みながら、更なるチーム力のアップを目指しましょう。(西田)

 

1年【10/6(土) ひじりTM 東丘小】   山名、湯浅

①FC0-0フィオーレ ②FC2-0池田てしま【8'田中、9'後東】③FC2-1ひじりB【8'西林、10'阿瀬】④FC4-0ひじりA【2'清水(後東)、5'後東、8'後東(西林)、10'西林(清水)】⑤FC1-0ひじりC【4'後東】⑥FC2-1ひじりD【9'清水(後東)、10'西林】

テーマ:シュートで終わる・チームワークで声を出す。⇒①ダンゴになり、シュートまで持っていくことができませんでした。②試合前のミーティングでダンゴになる前にスペースへボールを運ぶ事の約束を確認した結果、以降の試合はダンゴにならず、スペースにボールを運びシュートで終わることが出来たので点数が取れました。③⑥1点のビハインドを焦らずに、皆で声を出したことでチームワークにより逆転できました。⇒スペースをうまく使う練習を平日練習から意識をし、試合でチャレンジをしていきましょう。(山名)

 

2年【10/6(土)AVANTI JOTSURU TM 鶴見緑地G】   橋本、渡辺、片山

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-    《降雨のため中止》

 

3年【10/6(土)AVANTI JOTSURU TM 鶴見緑地G】   山名、木村

①FC- ②FC- ③FC- ④FC- ⑤FC- ⑥FC-    《降雨のため中止》

 

6・54年【10/6(土)U-12全日リーグ OFA万博人工芝】    湯浅

①FC11-2アスピラーレ【2'三根(高瀬)、12'三根(CK藤井)、15'藤岡(-)、19'三根(-)、24'藤井(三根)、25'高瀬(佐々木)、28'三根(-)、30'藤井(-)、32'三根(藤井)、35'茅根(三根)、39'寺岡(戎本)】

テーマ:連携を高め勝利する。(特にコーチングの質・量を増やす)⇒①前半はテーマからは殆ど遠く、追加点が奪えない時間帯が続きました。また、失点が重なり乏しい内容でした。後半も同様で、得点は積み重ねましたが、失点を含め課題山積の厳しい現状です。(湯浅)